話題の「リンクルケアイスト」を実際に使ってみた私の感想

リンクルケアイスト(Wrinkle Care Ist)は今ネットで話題になっているシワ改善を目的としたオールインワンゲル。「効果なし」や「効かない」という悪い口コミもあるけど、本当に効果があるの?と心配になりますよね。この記事では実際に私が使ってみて体感できた嘘のない効果や使用感などを紹介しています。

こんにちは。編集部の笹島です。

今回レビューをお届けするのは、2020年の秋ごろからネットの広告でちょこちょこ見るようになった、医薬部外品のシワ改善オールインワンゲルの『Wrinkle CAREist(リンクルケアイスト)』という商品です。

基本的には定期購入での販売のようですが、いつでもストップできるということで、購入して3週間継続使用してみました。

最初に私の肌タイプを説明しておくと、目周りと口周りが乾燥しやすい混合肌で、刺激の強い化粧品だと赤ニキビが発生やすい、皮膚の薄い敏感肌です。

有効成分ナイアシンアミドをはじめ、コエンザイムQ10やレチノールなど複数の美容成分が入っているということで、全体的な表情ジワ・・・

とくに、眉間・オデコ・目尻・ほうれい線のシワ改善効果を期待し、使いはじめました。

オールインワンですが、手持ちアイテムと併用出来るというのが私好み。

その場合は、普段の美容液の次に塗ると良いそうで、夜はいつものケアに追加してじっくりスキンケア。

時間が無くってバタバタしてるときはオールインワンでと、使い勝手良かったです。

チューブタイプなのも、ささっと直ぐ塗れて◎

質感はジェルとクリームの中間といったところで、はじめ乾燥しないかと不安でしたが、そこはシワ改善アイテム。

朝から夜まで、しっかり保湿。

いつも時間が経つと出はじめる「肌のくたびれた感」も無く、夕方にでもピンッと張りのある肌のままです。

よくあるオールインワンって塗った瞬間こそ潤って見えるんですけれど、数時間後には肌の奥が乾燥しているような・・・肌の表面がやたら乾いたりベタつくので苦手でした。

でもWrinkle CAREistは、夜メイクを落としたときイチバン違いが出ましたね。

クレンジングして洗顔してスッピンになって。

まず、もちーっとした両頬に手がしっとり吸いつく感覚。

さらに鏡を見て、びっくり。

いつもなら疲れ肌とでも言いますか、全体的な肌のくすみ・たるみを鏡の中の自分を見て痛感するのに、ツヤッとした輝きがあって若々しい肌!

美白効果はさほど期待していなかったのですが、ビタミンC誘導体もしっかり働いてくれているようです。

夏の過酷な陽射しでも日焼けするどころか、元々の肌色より、ぐぐっとトーンアップ。

肝心のシワへの効果ですが、まず使って3日目に眉間ジワに変化が!

眉間って、話すときに相手の目線がいきがちな部分なので、シワが出来はじめてすごく嫌だったんですよ・・・それがほぼ分からない状態に!

メイクしても眉間のヨレが気にならず、この変化は本当にうれしかったですね。

次に変化実感したのは、目尻とほうれい線。

これらは中レベルのしつこいシワに成長していたので、すぐ効果は感じにくいかなぁと思っていたのですが、使用して2週間後、ふと薄くなってる?と気付きました。

顔全体にハリ・ツヤが生まれたことで目立たなくなったのかもしれません。

いずれにしても嬉しい変化です。明らかに、顔印象が若返りました。

最後に、自分は手の老け感が目立つタイプだったので、手の甲にも塗ってみました。

ハンドクリームにしては高級ですけれど、でもシワと皮膚のたるみが相当改善されて、ひとに見られても恥ずかしく無くなりました。

あと補足しておくと...

・刺激は少~しだけ強めかな(ほとんどの人は気にならないはず)

・デコルテケアや首のシワにも使えそう

・保湿はあるが、乾燥肌だとプラスでクリームを使ったほうがいい

表情ジワには即効性が感じられた といったところです。

【追記その1】

肝心のキャンペーンサイトのリンクはるの忘れてました( *´艸`)
>> リンクルケアイスト公式キャンペーンサイト

【追記その2】

友人に、メルカリで買ったほうが得なんじゃないかと聞かれたんですが、調べてみてびっくり!
なんと、メルカリで売ってるのって、公式キャンペーンサイトより高い値段なんです(怒)

公式:2980円+税 に対して
うえのとおり、メルカリではお安くても4500円。

え?なんで?と思ったら、
公式サイトに書いてある定価7000円っていうのを、メルカリではあたかも販売している値段が7000円かのように書いて、いかに4500円がお得かのように説明しているんですよね。

恐い恐い。みなさんはこんなメルカリを使った騙しには引っかからないでくださいね"(-""-)"