第9回オンラインWRAP Zoomオンラインクラス         PC・タブレット・スマホで参加できます!



 10月24日(日)14:00 〜15:30
Zoomの練習をしたい方は13:00〜13:50に行います
参加費500円

タイムテーブル

8月29日 14:00〜15:30

★Zoom講習会はご希望の方を対象に13時〜13時50分

●チェックイン

●注意サイン

●ホワイトボードを使って情報を整理します。それをみながら、みんなで対話します。


●振り返りを発表しながらチェックアウト

参加費500円のお支払い方法

●参加費のお支払い方法は以下です
※何かの事情でもし受講までにお支払いが間に合わないが参加希望の方は、終了後のお支払いでも大丈夫です。

1■郵便振替 
口座名義  LAMAPPA 編集室
〇一九(ゼロイチキュウ)店019 当座 123559
(手数料がかかります)


こんなことに困ってる方一緒にWRAPしませんか

  • 自分の WRAP(元気回復行動)プランを作ることに興味のある方
  • 体調が悪くて外出できないけれどオンランでだれかと思いをシェアしたい方
  • WRAPに参加したいけど近くにクラスがないみたい方
  • ファシリテータとしてWRAPを開催したい方
  • WRAPに参加したいけど近くにクラスがないみたい方

そのお悩みをZoomオンラインのWRAPで少し楽に!

WRAPはメンタルの不調を抱えた方が、元気になるために考えられたワークショップです。スマホでZOOMを利用しオンラインWRAPに参加して、あなたの元気回復行動プランをいっしょに作りましょう。

私たちの思い

コロナ禍により人と人が出会って交流するのが難しい状況がつづいています。メンタル・サバイバーチャンネルはセルフヘルプグループとして2016年より、オンラインZoomで毎週、対話会を開くほか、 WRAP、当事者研究など、さまざまなワークショップやプレゼンテーションを行ない、当事者中心に様々な研究を続けてきました。

 そして今回3人の WRAPファシリテーター倉田真奈美、石村徹、月崎時央と当事者の皆様の協力により、「参加者がスマホだけで快適に楽しく参加できるオンライン WRAP、『WRAP✖️PC ・スマホ・タブレットでZOOM』の方法を開発しました。

 パソコンを持たない方、ベッドの上から寝たまま参加したい方、海外の方などが気楽にスマホ一台だけで参加できる 『WRAP✖️スマホでZOOM』です。

 孤立する人を一人でも減らしたいという思いでワークショップの準備を重ねています。

スマホやタブレット・パソコンでWRAPを作ろう!


 この講座は、『WRAP✖️PC・タブレット・スマホでZOOM』に参加者としてご興味のある方だけでなく、WRAPファシリテータとして、ご自身のワークショップをオンラインで開催したい方に、Zoomを使ってワークショップを行う際、オンライン独特のファシリテーションのコツなどを、共有することができる講習です。Zoom初心者の方も気軽にご参加ください。

 丁寧に楽しく、オンライン ZOOMをみなさまと一緒に作っていきたいと思います。Zoomビギナーで基本的な使用方法が不安な方はスムーズな進行のため、当日13時からの事前Zoom初級講習を受けてからご参加ください。

参加者の方への4つのお願い

1 マイク付きイヤフォンをご用意ください
大勢が参加する場ではノイズが気になります。お手数ですができればヘッドセットやマイク付きイヤホンをご利用くださるか、静かなお部屋からご参加ください。

2 遅刻しないでください❤️

時間に余裕を持ってご参加ください。Zoomの使用に不安があります場合は13時30分に入室ください。カメラ・マイクテストなどをお手伝いいたします。ダウンロードと接続テストはご自身でおねがいします。

4 スマホはできるだけ固定してご使用ください。
スマホを揺らすと船酔いのようになる方がいます。スマホを立てかけるか、ホルダーをご利用ください。なおスマホは横向きに使用します。(わかる方は画面縦向きのロックを事前にオフにしておいてください)

開催概要

 PC タブレットスマホでオンラインWRAP 
日 時 2021年10月24日(日)         14:00〜15:30(90分間のワークショップです)
事前Zoom練習会は13:00~13:50です

場 所 Zoom会議室(申し込み確認メールで会議室アドレスをおしらせします)
主 催

編集プロダクションlamappa企画

参加費用 500円 (お支払い方法は、本サイト上部と申し込み確認メールにも記載してあります)

お問合わせ ttsukizaki@gmail.com
080-3930-3927
今後の開催予定


10月第9回  注意サインに関する行動プラン

お問合わせ ttsukizaki@gmail.com
080-3930-3927
お問合わせ ttsukizaki@gmail.com
080-3930-3927

ファシリテータ紹介

倉田真奈美(まみ)


 WRAPファシリテーター

1969年生まれ 岡山県倉敷市出身 大阪でOLをしていた22歳の時に、統合失調症を発病。老人ホームや、小学校の先生、ヘルパーなどの仕事を転々とする。2回の離婚を経て、現在は同じ病気の夫と、3回目の結婚をして10年目になる。千葉県市川市在住。さかつるWR A P副代表。ゆったりWR A P、きずなWR A Pを共同運営。趣味はオカリナ、リコーダー演奏、パウンドケーキ作り

石村徹(たゆたゆ)

WRAPファシリテーター
1965年生まれ、東京都世田谷区出身コンピュータのエンジニアをしていた27歳の時に統合失調症を発症。10年間エンジニアを続けたが回復せず、障害者の申請をして離職。その後、障害者雇用で経理事務の仕事につく。13年勤めたのち離職する。6年前、同じ病気の妻と結婚、東京都豊島区へ転居する。現在、Zoom講師、精神科病院からの退院促進ピアサポーターとして活動中。趣味は、プログラミング、歴史ものの読書、水泳

月崎時央(つっきー)
 WRAPファシリテーター

1959年千葉県市川市出身 インテリア雑誌の編集者を経て医療を扱うジャーナリストになる。きょうだいの発病をきっかけに精神保健福祉の取材を始めて25年になる。2015年の和歌山県で WRAPファシリテータを取得。現在、患者会メンタルサバイバーチャンネルの世話人を務める。 現在はZoom講師としても活動中。成人した2人の娘と、孫が一人。現在は夫と猫3匹と暮らしています。趣味は料理とガーデニングとスキー。


石村徹(たゆたゆ)

WRAPファシリテーター
1965年生まれ、東京都世田谷区出身コンピュータのエンジニアをしていた27歳の時に統合失調症を発症。10年間エンジニアを続けたが回復せず、障害者の申請をして離職。その後、障害者雇用で経理事務の仕事につく。13年勤めたのち離職する。6年前、同じ病気の妻と結婚、東京都豊島区へ転居する。現在、Zoom講師、精神科病院からの退院促進ピアサポーターとして活動中。趣味は、プログラミング、歴史ものの読書、水泳

みなさまといっしょに、お手元にあるPCやスマホを活用してZoomで繋がり、それぞれの『元気回復行動プラン』WRAPワークショップを作っていきましょう。

ひとりぼっちをなくそう!