広告・ポータルサイト頼りの集客でお困りの
コンサル・士業・治療院・教室・サロンなど”スモールビジネス”の方へ

どうしてホームページがなくても
Webから集客できるのか?

「集客用ブログ」「記事更新スキルを手に入れて
WordPress自社で運用する方法

ワークショップ参加者の感想


こんなことでお悩みではありませんか?

  • ホームページは作ったんだけど、問合せが全然来ない
  • ブログは更新しているけど、アクセスが集まらないので全然仕事に結びつかない
  • リスティング広告はキーワードの選定が難しくて挫折した
  • 有料の商品・サービスをウェブ上で販売できるようになりたい
  • お金をなるべくかけないでお客さんを集客できるようになりたい
  • メルマガを発行しているけど、商品・サービスは売れない
  • Facebookで毎日投稿しているし、いいねもしているけど効果が実感できない
  • 集客のほとんどは広告とポータルサイト頼みになってしまっている
いろいろと列挙しましたが、要するに

「Web集客」でお困りではありませんか?

ということです。

その解決にこんな取り組みをしていませんか?

その

1

ホームページの「お知らせ」欄でサイト情報を更新する

「ホームページは作りっぱなしではアクセスが集まらない」

という話を聞いて実践する方法です。サイトの更新情報やプレスリリースの掲載情報、店舗や事務所の移転情報などをトップページの「お知らせ」や「News」欄に掲載します。

その

2

アメブロでブログ記事を更新する

「ブログは無料で集客できるので、とても有効です」

と、いろいろなWebコンサルタントがいってますし、たくさんの関連書籍が出版されています。それをみて、ブログ集客に取り組みます。アメブロが最も有名で、無料でできる上にアクセスが集まりやすいので、アメブロでブログ記事を更新します。

その

3

10個以上のポータルサイトにホームページを登録する

今やあらゆる業界に「ポータルサイト」(Web版タウンページ)があります。

これまでのWeb集客というと「ヤフーカテゴリ(ヤフカテ)に登録しているかどうか」がとても重要になっていました。登録さえしていれば、勝手にHPにアクセスしてくれるからです。その流れを汲んで、10個以上のポータルサイトに登録することで、ポータルサイト経由の集客を期待します。

その

1

ホームページの「お知らせ」欄でサイト情報を更新する

「ホームページは作りっぱなしではアクセスが集まらない」

という話を聞いて実践する方法です。サイトの更新情報やプレスリリースの掲載情報、店舗や事務所の移転情報などをトップページの「お知らせ」や「News」欄に掲載します。

通常はこれらの方法でWeb集客を実践しますよね。

でも、実は、、、

ホームページなんかなくても
Webで集客することはできるんです。

どういうことでしょうか?

詳細をお伝えする前に、簡単にこれまでのWeb集客の歴史を振り返ってみましょう。

1.ホームページがあるだけで、問合せがくる時代
2.ポータルサイトに登録していれば、問合せがくる時代
3.ブログを更新していれば、問合せがくる時代

Web集客というのは、大きく3つの時代を経て現在に至っています。

簡単に解説しましょう。

1.ホームページがあるだけで、問合せがくる時代

一昔前であれば、ホームページさえあればWebから集客することができました。

そもそもホームページを作っているところが少なかったからですね。でも、だんだんとホームページを作るところが増えてきました。

そうなってくると、お客さんは「どこのホームページが良いのか?」わからなくなってしまいます。

そこで、登場したのが「ポータルサイト」です。

2.ポータルサイトに登録していれば、問合せがくる時代

ポータルサイトとは、業界や分野毎にホームページが登録してあるサイトのことです。

「Web版のタウンページ」みたいなものですね。タウンページは一度にいろいろなサービスを見ることができます。この「一覧性」がとても便利ですよね。

ポータルサイトも同じです。

ホームページがどんどんと増えていく中で、それらがまとまって掲載されているポータルサイトは、自分に合ったサービスを探す上でとても便利なものです。

特に、ヤフーカテゴリ(ヤフカテ)はポータルサイトの大御所で、ここに登録するかどうかで集客できるかどうかが決まっていました。

だから、登録料が「ウン万円」もするのに、こぞってヤフカテにサイトを登録していたんですね。

しかし、ポータルサイト全盛の時代も終わりを迎えます。

原因は、「検索エンジンの発達」です。

3.ブログを更新していれば、問合せがくる時代

検索エンジンが発達した結果、ユーザーはポータルサイトに頼らずとも、自分で最適なサービスを探すことができるようになりました。

ユーザーがポータルサイトではなく、検索エンジンでサービスを探すのであれば、自分のページが検索エンジンで上位に表示される必要があります。

その結果、発達したのは「検索エンジン最適化(SEO)」という技術です。

SEOにおいては、「ロングテール理論」の考え方が大切となります。用語の意味は気にしなくていいです。

要するに、

・ホームページのように、10個くらいのページしかないもの

ではなく、

・ブログのように100個、1000個くらいのページがあるもの

の方が検索エンジンに引っかかる数が多くなるということです。つまり、「問合せ数が増える」ということですね。

ただし、「内容の薄い」ものをいくら更新しても仕方ありません。「信頼が第一」の商売において、それでは信頼することができないからです。(言うまでもありませんね)

今は「検索エンジン全盛の時代」

ですから、ホームページの「お知らせ」や「News」で更新するサイトの更新情報やプレスリリースの掲載情報、店舗や事務所の移転情報などは、あまり役に立ちません。

大切なのは、「良質なコンテンツ」です。それが、商売で最も大切な「信頼」に結びつくからです。

シンプルですね。

あらためて確認をしておくと、今は「検索エンジン全盛の時代」です。

つまり、前述の考え方にのっとれば、ブログで「良質なコンテンツを更新する」ということはWeb集客を実践するにあたっては最適な方法といえます。

極端な話、ホームページなど無くてもWebで集客することができます。


ただ、1つだけ注意点があります。

アメブロでは、商業行為が
禁止されています。

ブログをはじめるにあたって、多くの方が利用するブログサービスはアメブロです。

アメブロ内には、アクセスを集めるためのいろいろな施策が施されています。アクセスが集まりやすいということは、検索エンジンで上位に表示されやすい。上位に表示されれば、問合せが増えます。

人気の理由も納得できますよね。これだけみると、アメブロをやらない理由がみつからないくらいです。

でも、実は1つだけ重大な問題点があるんですね。

それは「商業行為が禁止されている」ということです。(参照:Amebaヘルプ

ヘルプをご覧頂ければわかるとおり、Amebaでは公式に商業行為を禁止しています。違反をしているブログは最悪の場合、削除されてしまいます。

「いや、私の知り合いはアメブロで商業行為をしているよ?」

と思うかもしれません。でも、それはたまたまです。

ココが大切です。

・たまたま削除された

のではありません。

・たまたま削除されていない

こっちが正しいのです。

要するに、Webから集客するために有効な方法としてブログを始めたにも関わらず、その主導権はあなたではなく、Amebaが持っているということです。


じゃあ、どうすればいいの、、、?

そこで登場するのが、
WordPressです。

申し遅れました。

スモールビジネス特化の学び舎 このは屋の小島と申します。

私はこれまでずっと映像制作屋をやってきました。

今は、コンサルタント・士業・整体・サロンなどの知識や技術を提供するスモールビジネスの経営者の方に向けて、オンライン動画学習プログラムをはじめ、DVDやCD、電子書籍を提供しています。

さて、ここまでの話をお聞きしていかがですか?どう感じていらっしゃいますか?

・ホームページなど無くても、Webで集客することはできる
・アメブロは商業行為が禁止なので、オススメすることはできない

ということはご理解いただけましたか?

この2点さえ、きちんと伝わっているなら十分です。

特に「アメブロでは商業行為が禁止されている」ということが重要ですね。

ブログをはじめる人がどんどんと増えているのはとても良いことなのですが、そのほとんどがアメブロを利用しているというのは、非常にもったいないことなんです。

ブログは自らの商売に直結する部分であるにも関わらず、その主導権をAmebaに握られてしまっているからです。

これは「いつ削除されてしまうのかわからない」ということもありますが、そもそものブログ自体「Amebaのもの」ということもあります。

要するに、ブログサービスを利用する以上、その所有権はサービス提供者側にあるということですね。当たり前の話です。これはアメブロだけじゃありません。

「ライブドアブログ」でも「はてなブログ」でも、「FC2ブログ」でも同じです。

WordPressは自社独自のブログを始めることのできるサービス

サービス提供者がブログサービスの提供を終了すれば、あなたのブログもなくなってしまいます。

もちろん、その前に通知があるでしょうし、ブログサービスを移行すれば良いのですが、これまで検索エンジンで上位表示されていたページデータもSNSでシェアされたデータも全部削除されてしまいます。

ブログを引っ越すということは、また一からブログを始めるのと、それほど変わらないのです。

・商業行為が禁止なので、いつか削除されてしまうかもしれない
・ブログを引っ越すことはできるけど、一から始めるのとあまり変わらない

だったら、はじめから自社独自のブログを運営した方が良いと思いませんか?

それを実現できるのが、WordPressというものなんですね。

WordPressとは、自社独自のブログを始めることのできるサービスです。

自社でブログを運営する場合には、ドメインとサーバーの2つを用意する必要があります。これらは有料なのですがWordPress自体は無料です。

もちろん、商業行為は自由ですし、ブログを引っ越する必要もありません。つまり、何十年後まで価値の残る「土地」や「建物」のように「資産」になります。


これだけ魅力的なWordPressですが、導入するのに必要なステップはわずか3つだけなのです。

WordPressを導入するための
3つの手順とは?

STEP

1

サーバー・ドメインを契約する

サーバーは「土地」。ドメインは「住所」。サイトは「建物」です。

自社独自のブログを始めるにあたっては、まずサーバーとドメインの2つを準備する必要があります。合わせて、1万円もしません。小難しそうですが大丈夫。用意するのは、楽天やアマゾンで商品を買うのと同じくらい簡単です。

STEP

2

WordPressをインストールする

サーバーとドメインを用意できたら、あとはそこにWordPressをインストールします。

すごく難しそうですよね。でもこれも大丈夫。多くのサーバーでは、WordPressの「自動インストール機能」があります。そのボタンさえクリックすればいいので、スマホアプリのインストールくらい簡単です。

STEP

3

テーマ・プラグインをインストールする

WordPressをインストールしたあとは、「テーマ」と「プラグイン」をインストールします。

いうなれば、部屋のインテリア装飾のようなものです。新居を家具や家電でカスタマイズするのと同じように、WordPressの初期設定をおこないます。これが完了すれば、あとはブログ記事を更新するだけです。

STEP

1

サーバー・ドメインを契約する

サーバーは「土地」。ドメインは「住所」。サイトは「建物」です。

自社独自のブログを始めるにあたっては、まずサーバーとドメインの2つを準備する必要があります。合わせて、1万円もしません。小難しそうですが大丈夫。用意するのは、楽天やアマゾンで商品を買うのと同じくらい簡単です。
このようにWordPressの導入は、パソコン初心者であろうと誰でも簡単に実践することができます。たとえ、キーボードを指一本でしか押せないとしても、全然大丈夫です。

まとめると、

1.楽天やアマゾンで商品を買うように、サーバーとドメインを契約する
2.スマホアプリをインストールするように、WordPressをインストールする
3.新居を家具や家電でカスタマイズするように、テーマやプラグインを入れる

ということです。

とはいえ、自分ひとりでできるのかどうか不安ですよね。

そんなあなたのために今回、WordPressを攻略する1DAYワークショップを開催します。

ワークショップにご参加いただくことで、自社独自のWordPressブログを1日で導入することができるようになります。

さらに、、、

WordPressブログの構築だけじゃありません。
ブログ記事の更新方法も習得してもらいます。

もちろん、このは屋が開催する以上、ただWordPressブログを構築するだけではありません。

きちんとアクセスの集まるブログとなるように、記事更新の方法も習得してもらいます。大切なのはブログをつくることではなく、その後にきちんと更新をしていくことだからです。

もしかするとあなたもご存知かもしれませんが、Web集客においては「キーワード」がとても大切になってきます。

ユーザーは検索エンジンでキーワードを入力して、目的のページを探すからです。適切なキーワードが設定されていなければ、どれだけ良質なコンテンツを更新しても、ユーザーがその記事に訪れることはありません。

でも、このキーワード選定。とっても大変なんですね。いえ、正直にお伝えしましょう。

とても「面倒くさい」んです。

その「めんどくささ」ゆえに、結局キーワード選定をせずに、ブログ記事をテキトーに更新してしまっている人が大半というのが現状です。

もちろんワークショップでは、この「キーワード選定スキル」も習得してもらいます。このは屋も使っている「キーワード攻略シート」を使うことで、誰でもキーワードを選定することができるようになります。

ですが、ブログ記事を更新するために必要なのはキーワード選定だけじゃありません。

大きく4つのステップがあります。

STEP

1

ターゲット選定

商売でもっとも大切なのは、間違いなくターゲット選定です。

それは、ブログ記事でも変わりません。キーワードを選定する前に、自社のターゲット像をキッチリと定義します。このステップを省いてしまうと「どんなキーワードでターゲットが検索しているか?」わからないからです。

STEP

2

キーワード選定

ターゲット像を決定したあとは、キーワードを選定します。

キーワードツールを使って、検索数の多いキーワードをただ抜き出すだけではありません。ターゲットが「キーワードを使って検索する意図」や、該当のキーワードで上位表示されているページが「どのようなコンテンツを公開しているのか」まで、徹底的に分析します。

STEP

3

アウトライン作成

ターゲットとキーワードが決定したあとは、記事アウトラインの作成です。

いきなり記事を書いてはいけません。情報過多でいろいろな記事があふれる中、アウトラインの整っていない記事では、ユーザーに見向きもされないからです。きちんと論理構成を整えることで、大量の情報に慣れているユーザーにも読んでもらえるようになります。

STEP

4

記事執筆

アウトラインを作成したあとは、記事を書いていきます。

ここまでくれば、あとは簡単です。アウトラインに沿って、書くべきことを書いていけばいいだけだからです。ターゲットが、なぜそのキーワードで検索したのか。その意図を忘れることなく、伝えるべき情報を淡々と文章にしていきます。

STEP

1

ターゲット選定

商売でもっとも大切なのは、間違いなくターゲット選定です。

それは、ブログ記事でも変わりません。キーワードを選定する前に、自社のターゲット像をキッチリと定義します。このステップを省いてしまうと「どんなキーワードでターゲットが検索しているか?」わからないからです。
ワークショップでは、この4つのステップを実際におこないます。

一度実践してしまえば、あとは同じことを繰り返し行っていけばいいだけです。

ですから、このスキルというのは「一生分のスキル」ということになりますね。

WordPress集客ブログ構築
「1DAY ワークショップ」

それでは、「1DAYワークショップ」の内容をご紹介しましょう。

コンセプトは非常にシンプルです。

「1日で実際にWordPressで記事を更新してもらいます。」

もちろん、「アクセスの集まる記事を」です。

● 「学科」ーブログ集客の方法とキーワード選定
● 「実技」ーWordPress集客ブログの構築と記事更新

でそれぞれ3部ずつ、合計6部に分かれています。
(なんだか自動車教習学校みたいですね。)

1日で『WordPress集客ブログの構築』と『記事の更新方法』を速習インストールする。

「欲しかったけど、なかなか無かった」

そんなワークショップの全貌をご覧ください。

学科

1

無料集客の最大の柱「ブログ」に取り組むべき理由

「ブログはやったほうがいい」という言葉を幾度となく耳にしてきたと思います。しかし、自身の商売のどの部分でブログを活用したらいいのか分からない方が多いのも事実です。ビジネスモデルから考えた適材適所のブログ活用法とブログの種類について解説します。

学科

2

ターゲット選定と2つのツールを使ったキーワード攻略法

ただブログ記事を更新してもアクセスは集まりません。「誰のどんな悩みを解決する記事なのか」という点から記事を公開しなければ集客には繋がりません。そして、ブログで成果を出すために必須のキーワード選定の方法も重要です。実際にこのは屋が実践している初心者でもすぐにできる、マル秘のキーワード攻略法も公開します。

学科

3

思わず読み進めてしまうブログ記事アウトライン作成術

ブログ記事の役割はユーザーの質問に答えることです。どんな意図でユーザーが検索を行いブログ記事にアクセスするのかとい点に着目してブログ記事のアウトラインを組み立てます。実はこのアウトライン作成で9割決まります。さらに、思わず記事を読み進めたくなる具体的なブログ記事の書き方についても解説します。

実技

1

集客ブログに最適なWordPressテーマの導入

WordPressを使えば、全くのウェブ初心者でも綺麗でデザイン性のあるサイトを作ることができます。その際に必要となるのが「WordPressテーマ」です。数あるテーマの中から、選りすぐりのブログ集客に適したテーマをご紹介します。実際にご自身でテーマを導入し、ブログを書いていくための箱を準備します。さらには、ユーザーの行動を促すためのCTAの設置方法も説明します。

実技

2

初心者でも簡単にできるWordPressの初期設定方法

WordPressには実は初期設定が必要です。自分のメディアとしてブログをしっかりと活用していくためには最低限やっておくべき設定があるんですね。自分一人で行うと少し難しい初期設定ですが、個別サポートをしながら進めていきますので、着実に設定が完了します。

実技

3

WordPressで記事のデザインを整える

実際にWordPressに学科で作成したアウトラインを落とし込みます。ブログを更新していく上で必要なWordPressの基本操作をお伝えしながら、一緒に進めていきます。ブログを読んでもらうためには「見やすさ」が大切です。見やすいブログ記事になるようにデザインを整え構成を固めて、あとは書くだけの状態にします。ここでブログ戦略は勝負ありです。

学科

1

無料集客の最大の柱「ブログ」に取り組むべき理由

「ブログはやったほうがいい」という言葉を幾度となく耳にしてきたと思います。しかし、自身の商売のどの部分でブログを活用したらいいのか分からない方が多いのも事実です。ビジネスモデルから考えた適材適所のブログ活用法とブログの種類について解説します。

「1DAYワークショップ」に
参加するメリットをまとめます。

1DAYワークショップで
あなたができるようになること

  • WordPressを導入することができるようになる
  • アクセスの集まる記事を更新することができるようになる
  • Web集客に必須の「キーワード選定スキル」が手に入る
  • ウェブ上で有料の商品やサービスを販売することができるようになる
  • お金をなるべくかけないでお客さんを集客できるようになる
  • 今流行りのコンテンツマーケティングを実践することができるようになる
  • 思いついたアイデアをすぐにテスト・実行することができるようになる
  • 項目を埋めるだけでキーワードを選定できる「キーワード攻略シート」が手に入る

ワークショップ参加者の声

即実験できる方法をおしえてくれた点
説明も非常にわかりやすかった
Z.Sさん

具体的な方法を、画面を見ながら実践できたこと。
Y.Sさま

中味濃い過ぎ過ぎ
山口雄二さま

記事のテンプレートがありましたので別の記事を
アップ出来るのが良かったです
T.Sさま

いきなり記事を書くことからではなく、ターゲットを考えながらの理由付けが
分かった。そのほうが、記事を書きやすい。
高瀬美帆さま

数字として、わかる所が嬉しかったです。
T.Mさま

記事の書き方やブログ発稿のやり方が
分かったこと。
T.Oさま

全体の流れがわかった。
Y.Hさま

非常によくわかりました
N.Sさま

しっかり導線作りができるので参加してよかったです。
梅澤光裕さま

細かい点
M.Sさま

ワークショッパーのご紹介

小島 勇人(お兄さん)


茨城出身のおばあちゃん子で、持ち味は皆を幸せにする笑顔。相撲には目がなく、朝青龍のモノマネを得意とする。法政大学在学中、パートナーの本間と知り合い、共にYoutuberとして生計を立て始める。

1年間で作成した動画は1万本以上。ネオキャリアに内定をするも、インターンシップの段階で働き方へのギャップを感じ内定を辞退。その後はYoutuberとしての経験を活かし、士業、コンサルタントの動画マーケティングを支援。

100以上のセミナーや講座に携わる中で、スモールビジネスビジネス経営者が抱える悩みを感じ取る。それは、「ノウハウは分かるが実践が難しい」ということ。

現在はスモールビジネス特化の学び舎『このは屋』として、誰でも実践できる商売の具体的なやり方を解説した教材の販売を行っている。

「自身の経験、一人の若者としてできるウェブでの実践方法を簡単にわかりやすく伝えることで、ほんの少し世の中の役に立てればこの上ない」と小島は言う。座右の銘は「分をわきまえる」。

野沢 翔(職人さん)


2〜3年前、全くパソコンに触れたことがなく基礎操作すら危ういほどのパソコン音痴だったが、「手に職を付けたい」と思い立ち、興味を持ったプログラミングを学び始める。

ITリテラシー皆無であったが、専門学校に通いつつ半年で習得し、簡単なECサイトを作成する。

専門学校に通う傍ら、知り合いにDVDのパッケージデザインができる人を探していることを知り、デザイン経験皆無にも関わらず、デザインに興味があるという理由のみで引き受ける。

短期間でAdobe「Illustrator‎」の使い方を習得し、デザインを納品。その後も、年間5本以上のDVDのパッケージデザインを施す。

現在このは屋では、プログラミング経験とデザイン経験を活かしWordPressのデザイン・開発を担当。シンプルながらも美しく思わずクリックしてしまうデザインの提供を心がけている。

なぜ今回「1DAYワークショップ」を
開くことにしたのか?

これまで多くのスモールビジネス経営者の方とお会いしてきて、

「商品・サービスは素晴らしいのに、集客できないばかりに商売が思うようにいっていない」

という方をたくさん見てきました。

その一方で、毎回コンスタントに集客して、商品・サービスを販売して、どんどん商売をうまく回していく方を見てきました。

どちらの方も提供している商品・サービス自体にはそれほどの違いはありません。

どれも素晴らしい商品・サービスです。

違いはただ、「集客に使う方法が違っただけ」なのです。

つまり、広告やポータルサイト頼みの集客だけでなく、自社独自の集客経路も持っているということです。

一方が勤勉で、もう一方が怠け者というわけでは決してありません。

今回の「1DAYワークショップ」では、「WordPress集客ブログを構築する方法」「記事の更新方法」についてお伝えします。

おそらく、ホームページ制作業者やあなたの同業からは「勘弁してほしい」と思われることでしょう。

なぜなら、ただのホームページ制作案件が減少する中、WordPress集客ブログは今流行りのコンテンツマーケティングを実践するものなので、業務を受注しやすい領域だからです。

だから、自分でつくれる人が増えたら業者は仕事がなくなってしまいます。

そして、あなたの同業は「キーワードを抑えた良質なブログ記事」を更新するライバルが少ないことで甘い蜜を吸っているからです。それでも、ワークショップを開催することにしました。

なぜならこのは屋では1億総商人の擁立を目指しているからです。

このは屋では「足ることを知る」を標榜しており、足りていないものにばかり目を向けるのではなく、「今持っているものに感謝をして、満足する」という生きやすい世の中になるための手助けをしたいと思っています。

たとえ、足りていないところがあったとしても、それは「短所」ではなく「個性」と捉えることとしています。そして、人々が我慢することなく、良い意味でわがままに生きることのできる世の中を作りたいと思っています。

もちろん、このは屋の力だけで成し遂げられるとは思っていません。

ですから、自分の好きなことを仕事にしていこうと決心し、日々邁進されているスモールビジネス経営者の方々に今のご自身の力を最大限に活かして頂きたいと思っています。」

あなたがイキイキと仕事をしていることで、「独立して自分の好きなことを仕事にしよう」と考える人が増えて、生き急ぎすぎた世の中が元に戻ってくると信じています。

今回のワークショップは、「新たなインプットをしよう」といったものではありません。すでにご自身の中にあるものを外に出していく仕組みをつくり上げるものです。

つまり、「もうあなたの手元に武器は揃っている」のです。

今回のワークショップは、そんなあなたのビジネス向上のお役に立てるものである、と信じています。

参加費用について

今回のワークショップでは短期的に通用するノウハウではなく、長期的に活用することのできるものを習得します。

通常WordPress集客ブログ(オウンドメディア)構築費用は、高ければ100万円以上、成果を見込めば、どれだけ安くても20万円はかかります。オプション料金などを入れれば、平均30~50万円といったところでしょう。

今回のワークショップに参加すれば、そのWordPress集客ブログを自社で構築することができるようになります。さらには、具体的な「記事更新方法」まで手に入ります。

生涯的な利益を考えれば、参加費用は「10万円」、あるいは「20万円」でも決して高くはないでしょう。

ですが、今回のワークショップの参加費用は59,800円にさせて頂きたいと思います。

参加費用(一般価格)59,800円

メルマガ読者限定価格→49,800円

 

さらに、このは屋のメルマガ読者様には1万円割引の49,800円でご参加頂けるようにします。

(2名でご参加頂く場合は、1名様は特別割引価格44,800円(税抜)にてご参加頂くことが可能です。)

また、それでも本当に役に立つかわからない。そんな方のために返金保証をご用意しました。

30日間の満足保証

どれだけこのワークショップで

「WordPress集客用ブログを構築することができるようになる」
「キーワード選定が簡単になる攻略シートを手に入れることができる」

「アクセスの集まる記事の具体的な更新方法がわかるようになる」

といっても、あなたにはまだ不安があるかもしれません。
でも、満足保証があるのでご安心してください

もし、ワークショップに参加してあなたが満足しなかった場合
どんな理由でも30日以内であれば、無条件で参加費を100%お返しします。

安心してご参加ください。

さらに、、、

参加者限定の【12大特典】があります。

ご参加頂いた方には上記の12個の特典をプレゼントします。

いずれも普段このは屋が使っているものです。

あなたが今後「WordPressの運用」をおこなっていったり、「アクセスの集まる記事更新」を実践していく中で活用できるものということです。

また、「1DAYワークショップ」で習得した記事更新スキルを、もっと有効活用するために「アイキャッチ画像の作り方」や「おすすめのフリー画像サイトまとめ」などもプレゼントします。

さらには、ワークショップ参加者限定の「秘密のFacebookグループ」に参加することができますので、参加後も不明点等があれば、他の参加者の方とやり取りを行なうことができますし、このは屋によるサポートを受けることができます。

12大特典

  • 特典01:WordPressスタートアップテンプレート動画
  • 特典02:アイキャッチ画像の作り方動画(パワポ、Keynote、Pixir)
  • 特典03:フリー画像素材サイトまとめ集
  • 特典04:WordPress集客ブログテーマ紹介動画
  • 特典05:キーワード攻略シート
  • 特典06:WordPress厳選プラグイン導入マニュアル
  • 特典07:アクセスUP記事タイトルテンプレート
  • 特典08:アクセスアップチェックリスト
  • 特典09:記事アウトライン作成シート
  • 特典10:自社の理想顧客ペルソナ策定シート
  • 特典11:キーワード選定動画マニュアル
  • 特典12:ブログを起点としたマーケティングシュミレーション動画

場合によってはご参加頂けないことがあります。

さて、「1DAYワークショップの内容」と「参加後のアフターフォロー特典」についてご紹介させて頂きました。

ここで1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

あなたがもし、WordPress集客ブログを構築するなら

・同業があっと驚くようなラグジュアリーな豪華デザイン仕様のもの
・ブログ記事は楽して量産できるようなコピペやリライトしたもの


というようなことがお望みでしたら、このワークショップは見当違いです。

上記の方は、このワークショップではご満足頂くことが難しいと思いますので、他の教材や業者様にご依頼ください。

でも、もし、お望みが

・実業に役立つWordPress集客ブログ構築方法
・あくまでもユーザー目線のデザインとブログ記事の更新方法
・派手ではないけど、地に足ついたウェブ制作スキル


でよろしければ、このワークショップはきっと気に入って頂けます。

ウェブ担当者向けではありませんし、ゴージャスなデザインを習得できるワークショップではありません。

ですが、スモールビジネスの経営者の方のWordPress集客ブログの構築には最適の内容となっていますので、十分に活用して頂けます。

お申込みはコチラから

ワークショップ詳細について

■ 日時

9月17日(土)12:30~17:00 @銀座 ※満員御礼
9月18日(日)12:30~17:00 @新宿 ※満員御礼
10月8日(土)12:30~17:00 @日本橋 ※満員御礼
10月19日(水)12:30~17:00 @上野 ※満員御礼
11月5日(土)12:30~17:00 @日本橋 ※満員御礼
11月18日(金)12:30~17:00 @上野 ※満員御礼
12月3日(土)12:30~17:00 @日本橋 ※満員御礼
1月14日(土)12:30~17:00 @上野 ※残席3
1月18日(水)12:30~17:00 @品川 ※残席1
2月4日(土)12:30~17:00 @上野 ※残席4
2月12日(日)12:30~17:00 @上野 ※残席4
3月18日(土)12:30~17:00 @上野 ※残席4
3月26日(日)12:30~17:00 @品川 ※残席4

※すべて同内容ですのでご都合の良い日時にご参加ください

■ 場所
ワンストップビジネスセンターの各会場となります。
それぞれの会場については下記からご確認ください。

■ 持ち物
ノートパソコン(必須)
※無線LANにつながるものをお持ちください。

■ 参加費用
(一般価格)59,800円+消費税
(メルマガ読者)49,800円+消費税
※お二人参加の場合1名様は特別割引価格44,800円(税抜)

■ 定員
各会場限定6名

■ 支払い方法
銀行振込orクレジットカード決済(Paypal)

各会場のご案内

品川会場

〒108-0074
東京都港区高輪4-23-6

JR山手線品川駅(徒歩4分)

JR東海道線品川駅(徒歩4分)

確認する

上野会場

〒110-0005
東京都台東区上野6-1-6

JR山手線上野駅(徒歩5分)

JR山手線御徒町駅(徒歩3分)

確認する

秋葉原会場

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-8-4

JR各線 秋葉原駅(徒歩1分)

東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(徒歩2分)

確認する

日本橋会場

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1

東京メトロ日比谷線・東西線 茅場町駅(徒歩3分)

東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線 日本橋駅(徒歩5分)

確認する

新宿会場

〒106-0022
東京都新宿区5-18-20

JR新宿駅(徒歩8分)

東京メトロ丸の内線,都営新宿線,副都心線 新宿3丁目駅(徒歩0分)

確認する

銀座会場

〒104-0061
東京都中央区銀座7-15-8

東京メトロ日比谷線 東銀座駅(徒歩6分)
東京メトロ銀座線 銀座駅(徒歩8分)
都営大江戸線 築地市場駅(徒歩3分)
都営大江戸線 汐留駅(徒歩5分)
JR 山手線 新橋駅(徒歩9分)

確認する

お申込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する

よくある質問(Q&A)

Q
パソコン初心者ですが、大丈夫でしょうか?
A
検索エンジンを使って検索したことがない場合やメールをパソコンで送受信したことがない場合は、ついていけないかもしれません。反対に上記が問題なくできるのであれば、十分に有意義なお時間になるかと思います。
Q
参加にあたって、何か必要なものはありますか?
A
ご案内の通り、今回のワークショップでは1日でWordPress集客ブログを構築するところまで行ないます。ですので、無線LANにつながるノートパソコンをお持ちください。ノートパソコンをお持ちでない場合は、ご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
Q
2名での参加は可能でしょうか?
A
2名でご参加頂く場合は、1名様は特別割引価格44,800円(税抜)にてご参加頂くことが可能です。その旨、参加お申込みフォーム欄にてお知らせくださいませ。
Q
使用するWordPressテーマはスマホ対応のものですか?
またホームページの幅も幅広なサイズですか?
A
今回ワークショップの実技編で実際に導入して頂くのが、
Emanon(エマノン)というWordPressテーマになります。

公式サイト: https://wp-emanon.jp/
※導入して頂くのは、無料のテーマです。

こちらのテーマはスマホ対応となっており、ホームページの幅も幅広となっております。

公式サイトのデモサイトをご覧になって頂くと、今回導入するWordPressテーマのイメージが
掴みやすいかと思います。

デモサイト: https://wp-emanon.jp/emanon-free/
Q
WordPressテーマは日本語対応ですか?
A
こちらのテーマは国内テーマです。全ての操作画面が日本語対応となっておりますので、ご安心ください。
Q
TCDテーマとEmanonテーマの違いは何ですか?
A
TCDテーマと今回のワークショップで導入するEmanonテーマは
テーマ自体が違う為

・サイトデザイン
・テーマ依存の機能

が異なっております。

Emanonテーマに変更の場合、TCDテーマ依存のカスタマイズを設定している状態でEmanonテーマに変更してしまいますと、TCDテーマで設定したカスタマイズ内容がリセットしてしまう可能性があります。

その為、カスタマイズ内容をメモ帳などのテキストエディタに記憶するか、またはキャプチャーして画像に残しておくことをおすすめ致します。
Q
TCDテーマのように日本語サポートは充実していますでしょうか?
A
Emanonテーマもデモサイトで詳細なカスタマイズ方法が全て日本語で解説されています。

デモサイト: https://wp-emanon.jp/emanon-free/

ただ、お問い合わせサポートという点では今回導入して頂く無料版のEmanonに関しましてはメールサポートがついておりません。その点を、予めご了承ください。
Q
今回のワークショップをWordPressテーマ「Xeory」でも進めることはできますか?
A
Emanonテーマに関する講義の時間は多く見積もりましても
全体のうちの30分程となっております。

その30分間程のお時間はEmanonテーマの基本設定を行います。

ですが、記事を作成する段階では
Emanon、Xeoryいずれのテーマでも作業は一緒になります。

なので、Xeoryテーマに落とし込んで作業頂ければ問題ありません。
Q
パソコン初心者ですが、大丈夫でしょうか?
A
検索エンジンを使って検索したことがない場合やメールをパソコンで送受信したことがない場合は、ついていけないかもしれません。反対に上記が問題なくできるのであれば、十分に有意義なお時間になるかと思います。

追伸

ここまでお読み頂きありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。

上から読んでも、ここから読んでもご理解頂けるように、お伝えさせて頂いたことをまとめさせていただきますね。

今回、このは屋で「WordPress集客ブログの構築方法」と「アクセスの集まる記事更新方法」を1日で一度に習得できる「1DAYワークショップ」を開催することになりました。

このワークショップに参加することで、「広告やポータルサイトに頼らなくても、自社で集客する」ことが可能になります。

なぜなら、このは屋で実際に行っていますし、その実践のキモである「キーワード攻略シート」「記事アウトライン作成シート」をお渡しするからです。

ワークショップでは、1人1人の参加者の方をしっかりとフォローしながら進めていくために、各回の参加人数は6名様までと非常に少人数での開催となっています。

少しでも「役に立ちそうだな」と思われたのであれば、お早めにお申込みくださいね。

最後になりますが、これだけをお伝えさせて頂いて締めとさせてください。

「もう、あなたの手元に武器はそろっています。」

あとは、それを使うだけです。

私はあなたが武器を使うことに対して、手助けができると思います。

ここまでお読み頂いて、もし私のメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひワークショップにご参加ください。

あなたとワークショップでお会いできることをこのは屋一同楽しみにしています。