長崎で高い評判を持つ
太陽光発電業者について

「毎日を元気に、健康に過ごしたい。」
心も身体も健康であるために。そのためのヒントが、自分の体の声を聞き、心に目を向けることだと私たちは考えています。

悪徳業者に注意!

太陽光発電は残念ながら悪徳業者もいます。こちらでは、悪徳業者の特徴について見ていきましょう。いざという時に対応できるように特徴だけでも覚えておいてください。

 ・強引な勧誘

購入者側に有無を言わせない雰囲気で勧誘をしてくる営業マンがいます。太陽光発電は決して安い買い物ではありません。そのため、購入者側の意見を聞かないスタッフがいれば、例え悪徳業者ではなくても同類と同じなのです。

 ・解約拒否

施工前であれば解約が出来ると言われていても、実際に解約を申し出ると拒否される場合や高額の違約金を請求される場合があります。こういった業者は最初から解約させて違約金を取ってやろうという業者と考えていいでしょう。

 ・ミスが多い

未熟な施工スタッフや発注ミスなどで購入者側に迷惑をかける業者もあります。金額が大きい買い物になるのでミスがあってはいけません。中には全くの素人と施工スタッフとして派遣する悪徳業者もあるので気をつけましょう。

太陽光発電メーカーの選び方

太陽光発電を提供しているメーカーは数多くあります。こちらでは、数多くあるメーカーの中からどうやって選べばいいのかについて見ていきましょう。

 ・変換効率

発電した電気のうち余剰電気は売電することができます。つまり、発電量が多ければ多いほど売電出来る電気が増えるのです。そのため、太陽光を電気に変換する効率がどのくらいなのかをチェックしてください。

 ・年間発電量

変換効率の高さが年間発電量の高さに繋がるわけではありません。太陽光発電は時期などにも影響されるので、実際の発電量がどの程度なのかをしっかりチェックしてください。年間発電量などはメーカーによって異なるので比較しないと、発電量が少ないものを導入していたなんてことになりかねません。

 ・保証内容

ソーラーパネルは比較的丈夫なので、簡単に故障するものではありません。しかし、設置年数が経過するとさまざまな影響を及ぼす場合があります。基本的に太陽光発電は10年以上使用するものなので、どの程度の保証があるのかを確認しておいてください。

各メーカーの特徴とは?

こちらでは、太陽光発電を提供しているメーカーの特徴について見ていきましょう。数多くあるメーカーだからこそ、どんな魅力があるのかを見極めなければいけません。

 ・東芝

発電量の高さに定評があるメーカーです。他のメーカーと比較すると年間発電量の高さに定評があります、売電収入を確保したい人におすすめのメーカーです。

 ・パナソニック

ソーラーパネルは気温が高すぎると発電率も低下してしまいます。しかし、パナソニックは熱に強く気温による発電量の変化の影響を受けにくいと言われているのです。それだけではなく、他のメーカーでは難しいと言われる狭い屋根にも適したソーラーパネルがあるのでおすすめです。

 ・京セラ

スタンダードなモデルに対応しているメーカーです。屋根の形状など好みのスタイルに合わせて選ぶことができます。日本の屋根寸法を考えて作られているので無駄がなく、効率的に発電ができるメーカーです。

長崎でおすすめの太陽光発電業者について

こちらでは、長崎でおすすめの太陽光発電業者について見ていきましょう。下請に回さずに自社施工をする業者なので仲介料などを抑えることができる業者ばかりです。

 ・ライムイシモト

屋根工事のプロフェッショナルな業者です。完全自社施工なので費用を最低限に抑えることができます。創業80年の老舗業者なので設置後のアフターメンテナンスなども安定しています。安心して依頼したい人におすすめの業者です。

 ・日本エコライフ

取扱メーカーが11社と豊富な数を誇る業者です。1995年創業で25年の実績を誇ります。提案から施工、アフターまで一貫しているのでミスを防ぐこともできます。お客様相談センターも設けているので設置後の疑問点などもしっかり答えてもらえる業者です。

 ・新出光

創業94年の老舗業者です。取扱メーカーが10社と多く、さまざまなメーカーと比較して選ぶことができます。施工から設置まで自社内で実施して管理するので安心して任せられます。長年の経験によるノウハウが確立されている業者です。

長崎で太陽光発電業者について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

長崎には優良太陽光発電業者が多くあります。
そのため、良い意味で悩まされることもあるでしょう。
各業者で強みが異なるので、自分が譲れないポイントと比較をして
適した業者選びを心掛けてください。
求めているメーカーなどで業者選びをするのもひとつの方法かもしれませんね。