多芸は自動販売機

美味しいコーヒーと読書を楽しもう。

申し込み

自動販売機の冬の飲み物にはどのような種類があるか 自動販売機の飲み物にはどのような種類があるのでしょうか。季節によって、その中に入っている缶やペットボトルには違いがあります。寒い冬は暖かいものが多くなり、夏になればホットな飲み物はわずか、あるいは全くなくなってしまうことさえあります。季節によって飲みやすいもの、売れるものをいかに並べるかが売り上げには影響するのです。冬の定番の飲み物といえばコーヒーですが、缶コーヒー、そしてココアなども人気があります。そしてお茶もやはり食事と一緒に飲みたいと思うものですし、そのほかにはおしるこなども登場することがあります。さらにほっとレモンなどはコーヒーが苦手な人たちの温かい飲み物として支持されていますし、コーンスープなどこってりしているものも人気があります。紅茶やミルクティーそしてレモンティも根強い人気があります。寒い日にはその時のお腹の空き具合や体調によって飲みたいものが変わっていきますが、自動販売機は多くの種類を揃えることで冬の飲み物を充実させています。自動販売機 設置

スピーカー

Pera Ichiro

ブックカフェ「PERARS COFFEE」のオーナー。美味しいコーヒーを求めて世界中を旅した経験があり世界中の豆を熟知している。カフェにはコーヒーに合う本が並ぶ。

web site

蔦屋 文

読書好きの両親の影響で幼少の頃より本の魅力にどっぷりハマる。今まで読んだ本は1万冊以上。その読書量、知識量を活かして本コンシェルジュとして活躍している。

web site

川上 清

旅人。世界中を周りその経験より発せられる言葉は多くの人に影響を与え世界中にファンがいる。コーヒーと本の文化について国ごとにどのように異なるのかを語る。

web site

会場

PERARS COFFEE

東京駅構内八重洲中央口すぐ。

お店のサイトはこちら