編集画面では動画は再生されません。

Web業界の最新情報を届ける
会員制メディア「WPJ」誕生!

デザイナー、エンジニア、マーケターが「もう一つの武器」を手にする密度の高い情報を毎日配信中

いますぐ購読

WPJで自分に付加価値をつける

新たなキャリアパスをみつけよう
昨今、Web/デジタル業界では、デザイナーやエンジニア、マーケターなどの既存の職域を拡張し、マルチスキルを持つ「テクニカルクリエイター」「フルスタックエンジニア」「マーケティングテクノロジスト」といった多能型、越境型人材への注目度が高まっています。しかし、これらの新しい職種では、従来よりも広範な知識とスキルが必要なことから、情報収集に手間がかかり、スキル習得に時間がかかっていました。こうした背景を受け、“デザイナー、エンジニア、マーケターの「掛け算」のスキルアップを応援するパスファインディング・メディア”をコンセプトとした新しいメディアを開設しました。
いまあるスキルをベースに他のスキルを組み合わせることで、新たなキャリアパスを目指す方を応援するメディアです。

さっそく購読する

WPJ 4大コンテンツ&サービス

最新情報の収集に役立つ「UPDATE」

世界有数のWebテクノロジーメディア「SitePoint」と提携し、HTML/CSS、JavaScript、PHP、WordPress、コンテンツマーケティングなどの領域を中心に、良質かつ高鮮度な情報を日本語で毎日提供。WPJ独自の国内インタビューなど、日々の知識のアップデートに役立つ、毎月50本以上の記事を掲載しています。(プレミアムメンバー:読み放題)

実力著者に学ぶ「LESSON」

累計20刷突破のロングセラー『Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門』をはじめとする「Web Professional Books」シリーズの人気書籍をWeb用に読みやすく再編集して掲載。併せて、プログラミング言語やフレームワーク、ツールなどの体系的な習得に役立つオリジナル入門コンテンツも毎月追加いたします。(プレミアムメンバーのみ)

メール「DAILY HEADLINE」

『WPJ』に掲載されたコンテンツをコンパクトにまとめたメールマガジンを毎日早朝にお届けします。通勤途中の情報収集に役立ちます。(フリーメンバー、プレミアムメンバー)

執筆陣から直接学ぶ「LIVE LESSON」

『WPJ』の執筆陣に直接学ぶハンズオンセミナーを年4回(初年度は3回)程度、東京都内にて開催いたします。プレミアムメンバーのみご参加いただけます(参加費無料)。

WPJメンバーサービス


WPJはサブスクリプション型の会員制メディアです。

会員登録なしでも毎月10本までの記事(UPDATEコンテンツ)をお読みいただけますが、フリーメンバーとして会員登録していただくと、毎月20本までの記事を閲覧できます。

プレミアムメンバーになると、すべてのコンテンツを無制限でお読みいただけるほか、会員限定のセミナーへもご招待いたします。

フリーメンバー

無償

日々の情報収集に役立つ コンテンツ「UPDATE」が20本/月読める

最新情報をメールで毎日お届け

いますぐ購読

プレミアムメンバー

¥972 (税込)/月 (自動継続)

日々の情報収集に役立つコンテンツ「UPDATE」が読み放題

次のスキル拡張に役立つ入門コンテンツ
「LESSON」も読み放題

年3〜4回開催のLIVE LESSONヘご招待

最新情報をメールで毎日お届け

いますぐ購読

FAQ

Q
非会員とフリーメンバー、プレミアムメンバーの違いは何ですか?
A
閲覧できる記事の本数・種類、サービスが異なります。詳しくはこちらのページでご確認ください。
Q
プレミアムメンバーの支払い方法にはどのようなものがありますか?
A
ストライプジャパン株式会社が提供する決済システム「Stripe」を利用したクレジットカード決済にてお支払いいただきます。使用できるカードは、Visa、MasterCard、American Expressです。
Q
フリーメンバーからプレミアムメンバーへの変更はできますか?
A
可能です。
Q
プレミアムメンバーの料金はいつ請求されますか?
A
ご利用開始時(登録日)に1カ月分の利用料金を先払いにてお支払いいただきます。解約されない限り自動更新され、次回支払いは、翌月の同日となります(翌月に同日がない場合は、翌月末日となります)。 たとえば登録日が4月15日の場合は、5月15日に2回目の料金が決済されます。
詳しくはこちらのページでご確認ください。
Q
非会員とフリーメンバー、プレミアムメンバーの違いは何ですか?
A
閲覧できる記事の本数・種類、サービスが異なります。詳しくはこちらのページでご確認ください。
Published by