世界基準子育てセミナー
"World Cafe"

日本社会は狭い。

近所のママ友からの情報も大切ですが、グローバルマインドを持った子供を育成したいのであれば、親自身が海外と繋がり、世界に視野を広げる必要がある。
月2回開催

親が世界に視野を広げるグローバル子育て

子供がバイリンガルでグローバルに活躍して欲しければ、英語力だけでは足りません。子供のグローバルマインドを育むためには、まずは親が世界に視野を広げる必要があります。

海外の育児法、最新の幼児教育、世界の価値観を知ることで、日本の常識や世間体、日本独特の"ママのあるべき姿"にとらわれず、周りに流されることのない、自分の子育ての軸を持った、世界基準の子育てができると思っています。

Global MOM to MOM』では、会員メンバー向けに、スウェーデン、シンガポール、ドイツで活躍する日本人コーチ、セラピスト、心理カウンセラー、言語習得専門家などを講師に招き、月に2回セミナーを開催しています。言語は日本語です。

このセミナーは全てオンラインで行われるので、なかなかセミナーや勉強会の会場に足を運ぶのが難しいママにぴったりです。自宅から、世界基準の子育てが学べる素晴らしい機会です。(参加できない方は、録画動画を後日お渡しします)

ゲスト講師の紹介とセミナー開催日

2020年4月3日(金) 22:00~23:30

World Cafe vol.13
『世界規模で活躍できる子供を育てるママのマインド講座』
Risa Hatayamaa Kumsy (シンガポール在住)
SDGsファシリテーター

大阪で高校生まで育ち、アメリカ・オハイオ州立ボーリンググリーン大学 BSBA 会計学専攻 卒業。 会計監査法人アーンストアンドヤング、 外資系投資銀行 (メリルリンチ、UBS) 等を経て、プロフェッショナルコーチとして独立。

東京、ニューヨーク、シンガポールでの15年間のグローバル経験を活かしながら、オンラインを駆使しながら世界中にクライアントを持つ。 「BE AUTHENTIC〜本当の自分を生きる〜」をテーマに、コーチング法や心理学を使った独自メソッドで、セミナー・ワークショップ・個人セッション・リトリート等を全世界で展開中。

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパンの数少ないグランドマスターコーチとして、親子関係・夫婦関係がさらに円滑になるコミュニケーション講座を各地で実施中。 これまでコーチングした人数は1000人を超え、述べ約1300時間のセッションをおこなってきた。(開催国はシンガポール、マレーシア、タイ、香港、オーストラリア、日本 など)

インド系オーストラリア人の旦那と2人の娘とシンガポール在住。

2020年4月22日(水) 22:00~23:30

World Cafe vol.14
『多言語習得でコミュニケーションの壁を乗り越える』

Thierry HSIEH (台湾在住)

こんにちは、言語習得専門家のテリーです。

私は台湾で生まれましたが、中国語、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、トルコ語、スペイン語は仕事レベルで使いこなせ、それ以外にも自由にコミュニケーション取れる言語が数多くあります。

私はアメリカのカンザス大学大学院言語学修士課で、言語について深く学びました。

その後、理想の語学教育を実現したいと言う思いで、2015年3月、南京東路に「多國語言café」をオープンし、マルチンガルのスタッフと一緒に様々な国籍の語学学習者へのカウンセリングや、図書館や大学での講演を行っています。
現在は、世界で多国語習得活動をしています。

今回のワールドカフェでは、英語育児に興味のある日本人の親へ伝えたいメッセージがたくさんあります。

私の今までの経験を詰め込んで、一緒に楽しく言語に触れてみませんか?きっとその先には、新しい扉を開いた色とりどりの世界が広がっていることでしょう。

『多言語習得でコミュニケーションの壁を乗り越える』というテーマで、TEDxTKUでスピーチしました。Youtubeリンクは下のボタンから。

2020年5月8日(金) 22:00~23:30

World Cafe vol.15
『まるっと自分と子供を愛する育児と遊びベースのバイリンガル育児

Aya Sasai (オーストラリア在住)

日本で元幼稚園教諭、小学校教諭、オーストラリアで、元日本語教師、現保育士(Diploma資格保持)
2017年から 自宅でファミリーデイケア(家庭保育園)を運営。日豪での教育歴8年。1、3歳児ママです。2018年から バイリンガル育児応援隊として活動。

育児奮闘中のママが 自分らしく、楽しく、子育てに向き合えますように。‘ママも家族も幸せになる育児’をモットーに活動中です。

幼い子供たちは、遊びが仕事。遊びを通して言語力やその他のすべての生きる力を身につけます。言語力とその他の生きる力(コミュニケーション能力や論理的思考、想像力、レジリエンスなど)は、相互的に補い合い、高めあって、身につけていくもの。

このことから私は、言語力だけにフォーカスをしたバイリンガル育児実践ではなく、言語力を含めた包括的な生きる力をバランスよく伸ばすバイリンガル育児実践が大切だと考えます。家庭でできる遊びベースの学びに溢れたバイリンガル育児法をお伝えしたいと思っています。

2020年5月19日(火) 22:00~23:30

World Cafe vol.16
『シンガポール発 セルフリーダーシップ教育

Shiho Hayashi (シンガポール在住)

6歳と4歳2人姉妹の母。学生時代から教育に興味があり、大学では「子ども」をキーワードに、言語学やイギリス文化の学びを深める他、アルバイトで教師経験を積む。留学先の英国ヨーク大学では教育学及び発達心理学を専攻。大学卒業後は教育業界から離れるものの、大手法律事務所のパラリーガル/翻訳業、のちに外資系企業にて社長秘書として、英語力を生かしたキャリアを積む。

長女3歳時、環境変化から引き起こされた彼女の心理的な波をサポートしようとする中で、改めてアドラー心理学や傾聴技術について学び始める。その後、2018年にシンガポールでNVC (非暴力コミュニケーション)に出会い、自分が理想とする人や世界との平和的な関わり方がこの叡智に集約されていると感じる。NVC Singaporeには設立当初から参画し、その叡智を広める活動が、教育家として子供達や親御さんに関わる上でのベースとなっている。

【My mission】
未来を担う子供達が、自他尊重の心を持ちながら、それぞれの魂を十分に輝かせて生きていけるよう手助けすることで、より良い世界の創造に貢献する。

今回は、NVC Singaporeで独自開発されたセルフ・リーダーシップ教育についてお話しさせていただきます。『セルフ・リーダーシップ力 = 自分の人生の舵を取る力!』これからの時代に成功し、幸福となるためには必須とも言えるこの力を親子で伸ばしていきませんか?

NVC Singapore: https://nvc.sg/

2020年6月3日(水) 22:00~23:30

World Cafe vol.17
『地球を守るために、今私たちがでできることは?

Takahisa Taniguchi (ドイツ在住)

ドイツ在住の環境活動家&実業家。 気候変動の講演で日本(全県達成)と世界を周り中。 『地球を守ろう』代表。 「時間と共に価値が減るお金」も取組む。

1988年、大阪府門真市生まれ。関西大学を経て、マンチェスター大学 へ留学。在学中にインターネットビジネスで起業。現在はグローバルIT企業の役員(株式会社Freewill、COO)を務めながら、社会課題解決を志し、ドイツへ移住/起業。

2019年7月23日に報道されたニュース『Climate change: 12 years to save the planet? Make that 18 months(地球を守るにはあと12年?いや18ヵ月だ)』に衝撃を受け、気候保護ための活動を始める。

2019年9月より日本に一時帰国し、日本での気候危機の認知度向上へ向けて全国ツアーを行っている。2019年12月26日に全国47都道府県での講演達成。

趣味は旅と勉強。訪れた国は50か国以上。保有資格は国際資格・国家資格を含め40種。尊敬する人はスウェーデンの気候活動家グレタ・トゥーンベリ。

2020年6月22日(月) 22:00~23:30

World Cafe vol.18
『言語導入は早急に! 〜科学的及び非科学的観点〜

Tetsu Yung (カナダ在住)

日本・台湾人のハーフ。カナダ・ケベック州在住。日本人の妻と3人の子供、両親、犬と共に暮らす。多言語・多才能子育てコンサルタントとして、AskTetsu.com, YouTube, Instagram, Facebook, Twitterなどで@AskTetsuとして、ユニークな”5ヶ国語”子育てライフを発信中。

台湾のアメリカンスクール(小学校)からケベック州のフランス語系中学に留学し、その後カナダ国籍取得。

2003年、分子生物学で博士号を取得した後、渡日。東京工業大学で5年間研究生活を送る。持ち前の言語能力を最大限に活かしたいとMBAを取得し、製薬企業に就職して活動の幅をビジネスへ広げた。

結婚を機に、臨床開発業で”夢の在宅勤務”と巡り会う。2015年、理想の子育てのためカナダへ家族を連れて帰国。現在、カナダから日本の臨床開発をサポートする本業の傍ら、多言語・多才能子育てに情熱を注いでいる。

2020年7月3日(金) 22:00~23:30

World Cafe vol.19
『子育ての大敵!比べちゃう心理との付き合い方

Mai Papillon
(カナダ/日本 デュアルライフ)

名古屋で生まれ育ち、16歳からの1年間はアメリカ・ミシガン州の現地私立高校に通う。その後名古屋に戻り、高校・大学卒業後はトヨタグループへ入社。18年強、トップ役員担当秘書として従事。入社4年目から社長秘書を担当した経験から、最年少でチームリーダーとしての役職も担い、採用も担当。

その頃から人間の心理を学び、公認心理カウンセラーを取得。また、社内にてマナー・接遇系の研修を新入社員や役職就任者を対象に退職まで約9年担う。女性活躍推進の流れでダイバーシティ活動のメンバーも兼務(社員のキャリア構築を担当)。

2017 年かねてからもっと幅広い方々のお役に立ちたいとの想いから退職し、東京で独立後は大学・企業向けの研修講師、組織・人向けの心理カウンセラー、社外政策秘書として国内外にて活動中。 カナダ人の夫と1歳の娘とともにカナダ⇔日本でデュアルライフを進行中。

私自身いろいろなことがこれまでありましたが、その節目節目に私を助けてくれたのは、広い視点を持てたからこそだと思っています。グローバルマインドを持とうと思っていらっしゃるママたちへ、そのあたりの大切さと活かし方をお伝えできたらと思ってます!

現在は、LINEの公式カウンセラーとしても活躍中!

これまでに招いたゲスト講師 一覧

Risa Hatayama
(シンガポール在住)

タイトル:世界規模で活躍できる子供を育てるママのマインド講座

SDGsファシリテーター

大阪で高校生まで育ち、アメリカ・オハイオ州立ボーリンググリーン大学 BSBA 会計学専攻 卒業。 会計監査法人アーンストアンドヤング、 外資系投資銀行 (メリルリンチ、UBS) 等を経て、プロフェッショナルコーチとして独立。

東京、ニューヨーク、シンガポールでの15年間のグローバル経験を活かしながら、オンラインを駆使しながら世界中にクライアントを持つ。 「BE AUTHENTIC〜本当の自分を生きる〜」をテーマに、コーチング法や心理学を使った独自メソッドで、セミナー・ワークショップ・個人セッション・リトリート等を全世界で展開中。

内閣府認証NPO法人マザーズコーチ・ジャパンの数少ないグランドマスターコーチとして、親子関係・夫婦関係がさらに円滑になるコミュニケーション講座を各地で実施中。 これまでコーチングした人数は1000人を超え、述べ約1300時間のセッションをおこなってきた。(開催国はシンガポール、マレーシア、タイ、香港、オーストラリア、日本 など)

インド系オーストラリア人の旦那と2人の娘とシンガポール在住。

Yoko Kuyama
(スウェーデン在住)

タイトル:スウェーデンの比べない子育て

2010年に1歳の娘を連れて、子育てに良い環境を求めて、家族でスウェーデンに移住。高校時代にもスウェーデンに1年間の交換留学。現在はスウェーデンの地方都市、スンツヴァルでスウェーデンの小説を翻訳したり、高校で日本語を教えている。

著書に『スウェーデンの保育園に待機児童はいない~移住してわかった子育てに優しい社会の暮らし~』がある。

今回の、ワールドカフェでは、スウェーデンの比べない子育て、スウェーデンは子供の頃から、"自分が社会を変えることができる"と教育されていること。

日本のママは、頑張りすぎ。スウェーデンのママは、食事の準備に時間をかけるより、食事は簡単にし、それより子供と遊ぶ時間を多く取る。

日本の教育法の違い、ウェーデンの子育法で日本の家庭でも実践できること、についてetc…をお話しします。

Yuka Andree
(ドイツ在住)

タイトル:世界基準で考える、楽しむ子育て3ステップ

ドイツのベルリンを拠点にコーチ、ヒーリングセラピストとして、日本をはじめ、ドイツ、イギリス、アメリカ、スイス、フランスなど含む世界16カ国以上のクライアントに日本語及び英語でセッションを行う。クライアントの立場も、20代~60代男女、そして会社社長などのエグゼクティブ、アーティスト、会社員、主婦など多岐にわたる。

20歳まで海外経験ゼロだったが、「チャレンジすれば不可能なことはない」との想いで英語と法律を学び、アメリカ大学院卒業を経て25歳でニューヨーク州弁護士資格を取得。東京とシドニーで企業法務に携わる。業務は興味深くやりがいはあったが、一生を賭けたいほどの情熱がないと気づきドイツ移住の際に辞職。

自分自身の経験から、『どんな人でも、今がどんな状態であっても、理想の人生を作り上げていくと決めた瞬間から変化することができる。想像以上の未来を実現できる。』との想いで、一人一人のクライアントさんがやりたいことをやり、夢を叶えるサポートをする道を決意。  

欧米エグゼクティブが日本人と働く際の留意点について世界有数の経済誌Forbesから取材を受ける。また、ドイツ外交官クラブで日本文化グループを運営し、交友関係は世界全大陸に広がる。4カ国の在住経験もありグローバルな視点を有する。

娘が1人いて、現在は、日本語、英語、ドイツ語のトライリンガル育児中。

Thierry HSIEH
(台湾在住)

タイトル:多言語習得でコミュニケーションの壁を乗り越える

こんにちは、言語習得専門家のテリーです。

私は台湾で生まれましたが、中国語、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、トルコ語、スペイン語は仕事レベルで使いこなせ、それ以外にも自由にコミュニケーション取れる言語が数多くあります。

私はアメリカのカンザス大学大学院言語学修士課で、言語について深く学びました。

その後、理想の語学教育を実現したいと言う思いで、2015年3月、南京東路に「多國語言café」をオープンし、マルチンガルのスタッフと一緒に様々な国籍の語学学習者へのカウンセリングや、図書館や大学での講演を行っています。
現在は、世界で多国語習得活動をしています。

今回のワールドカフェでは、英語育児に興味のある日本人の親へ伝えたいメッセージがたくさんあります。

私の今までの経験を詰め込んで、一緒に楽しく言語に触れてみませんか?きっとその先には、新しい扉を開いた色とりどりの世界が広がっていることでしょう。

『多言語習得でコミュニケーションの壁を乗り越える』というテーマで、TEDxTKUでスピーチしました。Youtubeリンクはこちらhttps://youtu.be/GsET16q6OzY

Thierry HSIEH
(台湾在住)

タイトル:多言語習得でコミュニケーションの壁を乗り越える

こんにちは、言語習得専門家のテリーです。

私は台湾で生まれましたが、中国語、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、トルコ語、スペイン語は仕事レベルで使いこなせ、それ以外にも自由にコミュニケーション取れる言語が数多くあります。

私はアメリカのカンザス大学大学院言語学修士課で、言語について深く学びました。

その後、理想の語学教育を実現したいと言う思いで、2015年3月、南京東路に「多國語言café」をオープンし、マルチンガルのスタッフと一緒に様々な国籍の語学学習者へのカウンセリングや、図書館や大学での講演を行っています。
現在は、世界で多国語習得活動をしています。

今回のワールドカフェでは、英語育児に興味のある日本人の親へ伝えたいメッセージがたくさんあります。

私の今までの経験を詰め込んで、一緒に楽しく言語に触れてみませんか?きっとその先には、新しい扉を開いた色とりどりの世界が広がっていることでしょう。

『多言語習得でコミュニケーションの壁を乗り越える』というテーマで、TEDxTKUでスピーチしました。Youtubeリンクはこちらhttps://youtu.be/GsET16q6OzY