NPO法人レスダ主催

50代からの
自分ほぐしワークショップ
Vol.4

NPO法人リライフ社会デザイン協会(レスダ)では、「企業人」から「大人の社会人」をコンセプトに、長年企業で働いてこられた主に50代以降の方を対象として、定年退職後の人生を主体的に選択し、社会との関わりの中で活き活きと生きることにつながるような企画を実施しています。

今回は以前よりご好評いただきました「自分ほぐし」の第4回開催のご案内です。
今回も、鈴木めゆさんとのコラボ企画で、オンラインで行います。

コロナ禍により、私たちの生活や仕事の環境は、大きく変わりつつあります。
ニューノーマルと言われる日常の中、コロナによる価値観の変化について一緒に話し、自分が大事にしたいものを、改めて見つめ直してみたいと思います。

「自分ほぐし」後のからだと心の柔らかさや新しい気づきを、ぜひ感じてみてください。

こんな方におすすめ

  • からだや心のこわばりをほぐしたい方
  • 定年退職後のことなどについて一緒に話し合える仲間をみつけたい方
  • あらためて自分と向き合ってみたい方

イベント概要

からだと心をほぐす
ストレッチ
ストレッチのインストラクター、鈴木めゆさん。
今回も、ビジネスマン、高齢者、障がいのある方にも好評のめゆさんオリジナルのヨガ(椅子ヨガ(おひるねyoga)でからだと心をほぐしていきます。
日常生活での情報過多の脳を休め、使っていなかった必要な部分が目覚め、起きていくような、5000年の歴史あるヨガをベースにした現代の生き方、働き方のニーズに応える新しいストレッチ法です。
自分が大事にしたいものを
見つめなおす
「時間」
ファシリテータのもと、ほぐれたからだと心で、コロナによる価値観の変化等について参加者みなさんと一緒に話し、考えていきます。
言葉にしてみることで、日頃意識をしない自分の考えや気持ちに気づくきっかけになるかもしれません。
自分以外の方々の話をきくことは、いろんなヒントを与えてくれます。
島根・高津川
2020
島根県益田市・高津川のほとり。
15年間の東京での公務員としての仕事から一変、
「いつまでも活き活きと働き続けられるビール工場をつくりたい」という夢を追いかけて島根へ移住。
日々新しいチャレンジを続けるレスダ代表理事上床の実体験を聴きながら、自分のやりたいことや人生で大切にしたいことを一緒に話してみませんか?
自分が大事にしたいものを
見つめなおす
「時間」
ファシリテータのもと、ほぐれたからだと心で、コロナによる価値観の変化等について参加者みなさんと一緒に話し、考えていきます。
言葉にしてみることで、日頃意識をしない自分の考えや気持ちに気づくきっかけになるかもしれません。
自分以外の方々の話をきくことは、いろんなヒントを与えてくれます。

詳細

日時:11月7日(土)10:00〜11:20  ストレッチ
                              11:30〜13:00頃 トークセッション

申込締切:11月5日(木)

※参加ご希望の方には、追って当日のオンラインURLをお知らせいたします。
※前半のストレッチについては参加費が必要となりますので、別途お知らせいたします。

最低開催人数は5名とさせていただきます。
インストラクター
鈴木 めゆ
ヨガ講師歴12年。これまで東京各地の大手スポーツクラブ、カルチャースクールのヨガクラスを担当。現在はフリーのインストラクターとして幅広い年齢層、様々な方へのヨガの実績も豊富。「リラックスできた」「めゆさんの体験の話も勉強になった」などの参加者の感想も多数。おひるねyoga考案者&トレーナー、「一般社団法人Yoga in japan」設立メンバー、初代代表、ヨガ安全指導員 日本健康スポーツ連盟ヨガ担当


お申込みはこちらから

お申込みフォームに必要事項を入力して、送信ボタンを押してください。
お申込みが確認でき次第、確認メールを送付させていただきます。
申込締切:11月5日(金)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

NPO法人リライフ社会デザイン協会(レスダ:ReSDA)

住所:東京都文京区弥生2丁目12−3
mail:info@resda.jp
HP :https://resda.jp/

お問い合わせはこちらから