【外国人留学生向け】
日本で働くビザを獲得する方法が?時間でわかるセミナー
One-hour seminar to learn how to get a visa to work in Japan
~For foreign students~

【日時】7月〇日(水)18:00~20:00
【場所】大阪府大阪市 
参加費?円

専門行政書士が経験に基づいたビザ取得方法をやさしく解説!
Immigration lawyer easily explains how to obtain visa based on experience

こんな方のためのセミナーです
It is a seminar for this person

  • 日本で仕事を探したい方
    Those who want to find a job in Japan
  • 日本で会社を作りたい方
    Those who want to make a company in Japan
  • どんな仕事でビザが取れるか知りたい方
    Those who want to know what kind of job can get a visa
  • 日本で事業を始めたい方
    Those who want to start business in Japan
  • ビザを取れるかどうか不安な方
    Unsure if you can get a visa
  • ネットでいろいろ調べたが情報が多すぎて何が正しいかわからない方
    Those who researched variously on the Internet, but there is too much information and you do not know what is correct
  • 入国管理局がどんな審査をするのかが知りたい方
    Those who wants to know what kind of examination the immigration office performs
  • ビザ申請の具体的な方法を知りたい方
    Those who wants to know concrete method of visa application
  • ネットでいろいろ調べたが情報が多すぎて何が正しいかわからない方
    Those who researched variously on the Internet, but there is too much information and you do not know what is correct

ビザを取るのってなぜ難しい?

出入国管理及び難民認定法という法律では、在留資格(ビザ)の取得、更新、変更の各許可について、相当の理由があるときに限り許可することができると定められています。

これは、在留資格に関しては「相当の理由」があるときに「許可できる」ということです。

「相当の理由」とは、国際情勢、外交関係、国内の経済・労働事情、治安の状況、日本国民の生活状況などから外国人の方の入国・在留を認めてもいいとする理由のことです。

当然これは、実体にウソがないかどうかも含めて判断されます。

つまり、許可されるための具体的な要件や許可の具体的な基準が法律上定められていないのです。
これは極端にいうと、
在留許可をするかしないかは入国管理局で自由に決めれますよということです。


もちろん、許可するかしないかの一定のガイドラインはありますし、例外的に条件を満たせば許可しないといけないといったものもあります。


しかし、在留許可については究極のところは入国管理局が自由に決めることができる性質のものであり、建設業の許可などの一般的な許認可のように一定の要件が満たされれば必ず許可される、というようなものではないのです。

そして、もうひとつ重要なポイントは、「相当の理由」があるということを入国管理局が積極的に判断しなければならないということではないということです。

つまり、入国管理局側で「相当の理由」があるかどうかどちらとも判断がつかない場合は不許可という結論が出される性質のものであるということです。

したがって、ビザの申請においては申請するこちら側が「相当の理由」があるということについて積極的に証明できなければ不許可になってしまうのです。


以上のことから、外国人ビザ申請においては、外国人の方の入国・在留に関してきちんとした理由があるかどうか、またウソがないかどうかが徹底的に審査されるので、申請をするにあたっては、いかにして入国管理局の担当官にこの申請が本当だと信用してもらうか、またいかにしてそれを説得できるかが重要になってきます。 

また、申請は基本的に書類を提出して行いますので、上記のような信用をしてもらうことができて、かつ説得力のある書面を作成しなければならず、まさにここが外国人ビザ申請の特殊性と難しさなのです。

セミナー受講のメリット
Advantages of attending a seminar


1. 就労ビザ・経営管理ビザ申請のための具体的な流れがわかります。

You can see the specific flow for working visa and management visa application.

2. いろいろなサイトで調べる手間が省けます。

You do not have to go through the internet.

3. 申請のために具体的に何をすればいいのかが体系的にわかるようになります。

You will be able to systematically understand what to do specifically for the application.

4. 「やみくもな申請」をしないことで許可の可能性を高めることができます。

You can increase the possibility of permission without making a false application.

セミナー内容の詳細


日本で働くためのビザの種類
まず、ビザのうち原則として就労することが出来ないものや、反対に就労活動に制限がないものをご説明いたします。その上で、どのような場合に就労ビザが必要となるのかを理解するために就労ビザの種類を具体例を挙げてご説明いたします。
特に就労ビザのうちで比較的多い「人文知識国際業務」「技術」「経営管理」についてその例をお伝えします。
働くためのビザを申請する場合の重要ポイント
日本で働くためのビザを申請にあたって、留学生が知っておくべき許可を得るための重要ポイントをお伝えいたします。
ビザを取るための仕事探しのポイント
仕事探しはビザを取得するためにはとても重要です。
ビザを取るためにはどのような仕事を探せばいいのかを、ポイントを絞ってお伝えいたします。
ビザを取るための仕事探しのポイント
仕事探しはビザを取得するためにはとても重要です。
ビザを取るためにはどのような仕事を探せばいいのかを、ポイントを絞ってお伝えいたします。
日本で会社を作るにあたって事前に決めておくべきこととは?
日本で会社を始める場合は、入国管理局への経営・管理ビザの申請をする前に、まずは会社を設立しなければなりません。そこで、会社を設立するにあたって、事前にどのようなことを決めておかなければならないのかを、ご説明いたします。

この段階で誤った決め方をすると、後になって経営・管理ビザを取得することができなくなってしまう場合があります。
日本で事業を始める場合の流れ
会社を作る場合の手続きの流れや事業を始めるまでの流れだけでなく、必要となる書類や費用についてご説明いたします。
継続して就職活動をするためのビザ
卒業までに就職が決まらなかった場合に、引き続き日本で就職活動を行うために方法についても解説しています。
「留学」から「継続就職活動のための特定活動」へ在留資格の変更手続きを行うことにより、卒業後に引き続き就職活動を行うことが出来ますが、その具体的な内容についてお伝えしています。
継続して就職活動をするためのビザ
卒業までに就職が決まらなかった場合に、引き続き日本で就職活動を行うために方法についても解説しています。
「留学」から「継続就職活動のための特定活動」へ在留資格の変更手続きを行うことにより、卒業後に引き続き就職活動を行うことが出来ますが、その具体的な内容についてお伝えしています。

講師紹介


和田 基樹(MOTOKI WADA)
行政書士  em plus 法務事務所 代表
行政書士 

はじめまして、私はem plus法務事務所の和田基樹と申します。当事務所では外国人の方の在留ビザにおける「経営・管理ビザ申請を専門」に取り扱っております。

様々な飲食店を経営する会社にて、全国でいくつもの店舗の立ち上げに携わるマネージメント業務を10年間行い、2007年度の行政書士試験に合格。

神戸市の西村法務事務所で主任行政書士を経て、2008年4月に行政書士 em plus 法務事務所を開業。
2018年3月まで神戸国際会館にて事務所を開設し、事務所を加古川市に移転。現在に至る。

専門分野:在留資格(ビザ)
大阪入国管理局届出済申請取次行政書士
兵庫県行政書士会 第08300758号

参加特典

セミナーにご参加いただいた方には
を無料プレゼントいたします。
(後日、PDFダウンロード形式でお渡しいたします)
ための方法を簡単かつ具体的に実行可能な裏技テクニックとしてご紹介しています。

開催概要

日本で働くビザを獲得する方法が〇時間でわかるセミナー
日 時 2019年7月〇〇日(木)18:00~20:00
場 所 大阪府大阪市

(各線「梅田」より徒歩約〇分)
主 催 行政書士 em plus 法務事務所
参加費用 円(税込)/1名

※当日セミナー会場にて現金でお支払い下さい。
お問合わせ info@
定員 名様
お問合わせ info@

よくある質問

  • Q
    A
    はい、
  • Q
    A
    恐れ入りますが、原則として
  • Q
    申し込み後のキャンセルはできますか?
    A
    セミナー開催日の前日15時まではキャンセル可能です。
    キャンセルご希望の場合はinfo@friend-office.comまでメールにてご連絡をお願いいたします。
  • Q
    駐車場はありますか?
    A

  • Q
    領収書は発行されますか?
    A
    はい、発行可能です。領収書がご入用の方はセミナー当日のお支払い時にお申し出ください。
  • Q
    何か持参する物はありますか?
    A
    特にございませんので、お気軽にお越し下さい。
  • Q
    これから予定なのですが、参加できますか?
    A
    の方にもお役に立てる内容です。
  • Q
    A
    恐れ入りますが、原則として
これであなたも日本で働く第一歩を踏み出すことができます。

今回のセミナーでお伝えしている内容は、私がこれまでに得た知識と経験に基づくものばかりであり、相当価値のある内容となっていると自負しています。

あなたの日本での活躍を期待して応援しています。

セミナー会場でお会いできることを心から楽しみにしています!