ワードプレス(WordPress)
の情報についてお探しですね?

無料ブログでのアフィリエイトには限界があります。いわば間借りしている状態。大家さんからある日突然立ち退きを命ぜれることもあります。取引先(クライアント・Google)からの信頼度も低いまま。
このままでいいんですか?
WordPressなら自分の一軒家が構築できます。
平屋にしようが、タワーマンションにしようが、デパートにしようが思いのまま。

さあ、WordPressデビューをしましょう。

無料ブログはタダだけどアフィリエイトには
向いてないなぁ。

無料ブログでは検索順位があがらない。。。
自分らしいサイトを持ちたい。
Googleアップデートで圏外にすっとんだ・・
無料ブログの量産は疲れた。

やっぱりWordPressかなぁ。

WordPressなら思いのままらしい

でも、設置がめんどくさそう。専門用語もわからないし。でも、気になるんだよな。

WordPress集客資産オンライン設置講座

想像してみてください。


 もし仮にあなたが新しくラーメン屋を開いたとして、そのお店に連日連夜、休んでいるヒマもないほどあなたが作ったラーメンを求めてお客さんがやってくるとしたら・・・?

 そうです。店の前にはズラッと行列ができており、お昼時には1時間待ちなんて当たり前。
それでもあなたのラーメンが欲しいとクレームの1つも言わずに並び続けてくれるのです。

 

自分でビジネスをやっていてこれほど理想的な状態はありませんよね。

 

そして、勢いに乗ったあなたは2号店・3号店・・・と次々にチェーン展開をしていきます。一般的に飲食店では3店舗ほど経営したら年収1千万円などと言われていますが、すでに何店舗も軌道に載せているあなたはその比ではありません。

 

最後には大手企業に10億円もの値段で店ごと売却しました。

まさにラーメンドリームと言ってもいいでしょう(驚くべきことに夢ではなく実話です)

 

しかし、、、

しかし、あなたはラーメン屋のノウハウは知りません

なんの話?

WordPressの情報は?

そもそもラーメン屋なんかやりたくないし。

 

いやいや、全く関係のない話でもありません。

 

もし仮に先ほどの話を

ラーメン=〇〇

と置き換えてみたらどうでしょうか?

 

〇〇に入るのはあなたが販売している情報教材でも、アフィリエイトしたい(紹介したい)商品でも、セミナーでも企画でも、コンサルでもカウンセリングでもなんでもかまいません。

 

その〇〇をお客さんが2時間待ちしてでも求めてきたら?

クレーム1つつけずに「売ってくれてありがとうございます」と感謝すらされたら?

そして、その状態が毎日続いたら?

 

多くの経営者が集客に頭を悩まされているのを尻目に、あなたは楽しく快適かつ円滑にビジネスを回していくことができるのです。

 

これほど理想的な状態はないでしょう。

 

そして、実際にそのような状態を生み出すことは可能なのです。


コンテンツ(中身)がないものは評価しようがないじゃないか。

コンテンツを充実させるのが一番の近道

アメリカでは数年前に”Content is King”という言葉が流行りました。どういう意味かというとザックリ「小手先のテクニックではなく質のいいコンテンツで勝負しよう」ということなのです。

 

今まではSEO業者などに高いお金を払ってリンクを買ったり専門的な知識がないと、とてもSEOなどできませんでしたが、今では逆にそういう業者が次々に倒産していっています。なぜなら質が悪いのに不当に検索上位表示させているサイトをGoogleが嫌うようになったからです。



 

そうして生まれ来たのがコンテンツSEOという手法なのですが、「日本のインターネット業界はアメリカの後追い」などと言われているように、今まさにこの「コンテンツSEO」の波が日本にやってきているのです。

 

ちなみに、こんなことを言うと「そんな質の高いコンテンツなんて作れませんよ」という声が聞こえてきそうですが、全く心配ありません。

 

1日100アクセス程度しか集められなかった僕がこの方法を使うことにより1日3000アクセスまで増やすことに成功し、さらにクライアントさんたちにもこの方法をお伝えしたところ、同じようにアクセスが2倍、3倍、5倍、10倍、20倍・・・と爆発的に増えていきました。

 

彼らは特別なセンスがあったわけでも特殊なスキルがあったわけでもなく

 

正しい知識正しい行動

この2つをストックしていっただけなのですから。

 

では、このコンテンツSEO、具体的にどのようにすればいいのでしょうか?

答えはシンプル

たった3つのステップだけ

STEP

1

WordPressブログを設置

STEP

2

特定の検索キーワードを選定

STEP

3

あとは記事を書くだけ

STEP

1

WordPressブログを設置