手作りの子供用家具制作
はせ工房

はせ工房の子供椅子「桧(ヒノキ)の豆いす」と「桧の豆机」は出産のお祝いや、お子さん、お孫さんへの贈り物に最適です。お子さんが最初に出会う家具(道具)だからこそ、本物の木の温もりと手触り、そして「自分のもの」という愛着心を感じて頂きたいものです

日本が世界に誇る名木である桧は、古くは法隆寺などの建築物の構造材や建具、家具などの造作材として使われてきました。
軽くて丈夫でねばりがあり、独特の香りと温もりがあります。お子様が扱う素材としては最適と思います。
特に木曽地方、東濃地方の桧は耐久性に優れ優良材とされています。

はせ工房の子供椅子
「桧(ヒノキ)の豆いす」

この子供椅子の特徴は、
●木目が緻密な東濃ヒノキを素材にしていること
●畳の部屋でも使えるように畳ずりが設けてあること●どこを触っても優しい手触りでお子様が安心安全に扱えることです。

背板の曲線は特に気を遣って仕上げている曲面です。お子さんが一番触る場所ですから、やさしい手触りそして面触りになるように心を込めて仕上げています。

座板には反りや縮みを少なくするため柾目の板を使用しています。

脚には5%の傾斜を設け、安定性と強度を確保し安全安心して扱えます。 

畳の部屋でも使えるように畳ずりを設けたことにより傷が付かず、滑らせることができます。 背板をつかんで押せば歩行器の代わりにもなります。

塗装は安全な植物性無公害オイルを使い、時間の経過と共にあめ色になり、お子さんと一緒に成長していきます。

背板の後ろに名前を、座板の裏に生年月日と身長、体重を彫っています。お子さんの名前が入った世界にひとつだけの家具・・・

「物を大切にする心」を育んでいく道具・・・

御出産の御祝いやお子さん、お孫さんへの贈り物としてきっと喜ばれることと思います。

「桧(ヒノキ)の豆机」

「桧の豆いす」に合うように制作した机です。
どこに当たってもなるべく痛くないように優しい曲面で仕上げています。手作りの温もりと優しさ、安心安全に扱えます。
大人用の椅子として、又は卓袱(ちゃぶ)台としてもお使い頂けます。

角は全て丸く仕上げ、やさしい手触り、面触りと共に、安心安全性を高めています。

豆いすとピッタリあったセットになります。
絵本を読んだり、ぬり絵を楽しんだりお子様自身の空間が出来上がり、集中力を養うことができます。

お子さんが机の前に座る時間が、きっと増えると思います。

お問い合わせ
0573-27-3821
http://www.hasekoubou.com

※【営業時間】9:00〜17:00

はせ工房
住所:岐阜県恵那市笠置町姫栗715 
電話:0573-27-3821 FAX:0573-27-3821 
メールアドレス:info@hasekoubou.com
はせ工房は岐阜県恵那市にある笠置山(標高1127m)の中腹(420mくらい)にあります。
引っ越してきた当時は、周囲に建物はなく桧(ヒノキ)や杉などの森でした。今では住まいや別荘も増えてきましたが、まだまだ自然の多い山里です。春はヤマザクラやミツバツツジ、ヒトツバタコなど、秋はモミジやカエデの紅葉が素晴らしく美しいです。近くには笠置山クライミングエリア、笠置山マレットゴルフ場、笠置峡、坂折の棚田、恵那峡などの観光スポットがいろいろとあります。

アクセスマップ

笠置橋を越え道なりに左折します。左側にある農協を越えてすぐ右方向に上がる道がありますので右折します。右側に駐在所がありますが、そのまま道なりに山を上がっていきます。

最初の水車の所を右折し、次のY字分岐(農道の看板のあるところ)を左に曲がります。農道を通り、田んぼの中を上がっていき、突き当りを左折します。

150mほど進むと笠置山登山道入り口が見えてきますので、笠置山登山道入り口で右折します。笠置山登山道入り口には「はせ工房」の看板がありますので、目印にして下さい。そのまま道なりに山を登ると左手に「はせ工房」が見えてきます。
せっかくお越し頂いて留守だと申し訳ありませんので、
ギャラリーへ来られる場合は、あらかじめご連絡をお願い致します。

お問い合わせ
0573-27-3821
http://www.hasekoubou.com

※【営業時間】9:00〜17:00

はせ工房
住所:岐阜県恵那市笠置町姫栗715 
電話:0573-27-3821 FAX:0573-27-3821 
メールアドレス:info@hasekoubou.com