おーい、春だよ

動きだそう

南の島の
恋する♪ワンダーチャイルド リトリート

2020.4.25-4.27

今より幸せな、未来の自分に会いにおいで♪

小学生の頃、家の向かいにあった田んぼには毎年レンゲの花がたくさん咲いていました。

春になると、一面のレンゲ畑のようになった田んぼに妹と入っていっては、時間を忘れて花を摘み、長くつなげて冠や首飾りを作って遊んでいました。

高学年になる頃だったか、その場所に大きな書店が建つことになり、ある日突然その田んぼはすべて潰されてしまいました。

梅雨の時期には夜のあいだ中続いていた田んぼのカエルの大合唱も、その日を境に聞くことはなくなりました。

窓から工事の様子を目にした夜、みょうに悲しさがこみ上げてきて家族にわからないよう布団の中で泣いたことを覚えています。


こんにちは、MUERAです。

子どもの頃のような、純粋無垢で創造性にあふれ、感受性の高い’本当の自分’のことを、心理学の用語でワンダーチャイルドとよびます。

目的もなく、好奇心のままに目を輝かせて夢中で遊んでいた小さなこどもの時代は、きっと誰しも自分の中のワンダーチャイルドと繋がって生きていられたのだと思います。

生まれた時にありのままで愛される存在だったワンダーチャイルドは、生育過程で心が傷つく体験によって少しずつ抑圧され、やがて心の奥底に沈んでいくように姿を消していってしまいます。

ワンダーチャイルドは、本来のあなた自身、つまり生命力の源(みなもと)で、あなたの魅力と才能そのものです。

ワンダーチャイルドがあまり阻害されることがなく、自分は自分のままで良いと自然と感じて大人になれた場合は、いくつになっても少年(少女)のように、目の前のことにワクワクして自分の才能を発揮しながら、自分の価値や魅力を世の中に自由に表現して豊かに生きていくことができます。

(世の中に大きなインパクトを与える偉業を成し遂げている人って、そういう方が多い気がします)

逆に幼少時に心が傷ついたり自分の欲求を満たしてもらえない体験を積み重ねて、自分の感情や欲求を抑圧したまま大人になった場合は、純粋で自由なワンダーチャイルドとの繋がりは薄れて、自分の好きなことやりたいことがわからない、自分の生きている意味も自分の魅力も認められない、という生きづらさを抱えがちです。

「自分のままでは愛されない」という思い込みを作る幼少時の心の傷は、(ご存知のように)インナーチャイルドと呼ばれ、これもまた現代ではほとんどの人が持っているものです。

このインナーチャイルドがヒーリングで癒されると、深い自己否定が解消されるので、自然体でラクに生きることができるようになるわけです。

クライアントさんを見ていても、しんどそうだった表情がヒーリング後はずっとやわらかく(そしてなぜかあどけなく?笑)変化します。

クヨクヨ悩まなくなった、いつも重たかった感じが抜けて軽くなって、体調もよくなりました、という感想はほとんどの方からいただきます。

生きること自体がラクになったから、それでもうOKという方もいらっしゃるし、そこからもう一歩’次の成長段階(結婚や再婚、転職、独立など人生の次のステージ)へ’と進まれる方もいらっしゃいます。

私のクライアントさんで多いのは、やはりパートナーシップの悩み。
(これは人生の私の課題と共鳴しているということなんでしょうね 笑)

私自身も一悟術に出会ったきっかけは、パートナーシップの深い悩みだったし、この15年ぐらいずっと親子関係とパートナーシップについてクライアントさんとともに、なんだかんだと深めてきたように思います。

最初の結婚生活で’女性としてのセルフイメージ’がズタボロになって自分を完全に閉じてしまっていた私の、最初のブレイクスルーは、離婚後あるセミナーで出会った男性が言ってくれた「どうしてそうやって女性としての魅力を閉じようとするの?」という言葉でした。

自分では全くそういうつもりはなかったので、とてもショックでした。
私、無意識にそうやって男性と接しているんだな、と。

「私なんて、女性として全然価値ありません」というカードをわざわざ首からぶら下げて、出会いを無意識に遠ざけてようとしていたワケです。

また傷つくのが怖かったんですね。

その男性と言葉を交わしたわずか1ヶ月ぐらい後、彼が急逝したことを聞きました。
最愛の奥さんとまだ幼ないお子さんを残して、ある朝突然逝ってしまったのです。

私の潜在意識で、大きく何かが動きました。
彼が遺してくれた言葉で「もう過去を手放そう、前に進もう」と、本気で決められたのだと思います。

パートナーシップで悩んでいる方の多くが、あの頃の私のように、自分の魅力をわざわざ自分で閉じようとしているのではないかと、そういうふうに感じることがあります。

当時の私はまだ一悟術に出会っていなかったので、それだけのショッキングな出来事があってはじめて「前に進もう」と思えたわけですが、ヒーリングを受けられた方であれば、前に進むための(エネルギー的な)準備はすでに十分整っています。

あとは、「自分はありのままで価値のある、愛される存在だ」ってことを認め、幸せになることに自分で許可を出すだけです。

具体的にいうと、これまでのセルフイメージや古い言動やしみついた思考のパターンを書き換えて、自分で無意識に作り出した制限(過去の私がそうしていたように)に気づいて外していく、そんなプロセスです。

でね、そのために効果的なアプローチが、自分の中のワンダーチャイルドともう一度繋がり直すってことなのではないかと、何人かのクライアントさんを見ていて思ったのです。

最初に書いたように、ワンダーチャイルドは、その人の魅力と才能そのもので、唯一無二のもの。(個人的な解釈ですが、小さい時の自分というより、肉体を持って生まれる前の’より純粋な自己’のことです)

セッションでお話していたり、ヒーリングを施術しているときに、私にはイメージではっきりとクライアントさんのワンダーチャイルドが見えたり、感じることがあります。

そこに自身でも繋がれることができたら、自分に自信がないという幻想から解放されて、自由に自分の才能とか魅力を発揮して生きられる気がするのです。

無邪気で自由な、好奇心旺盛で目がキラキラとしたワンダーチャイルドは、実は「アミ 小さな宇宙人」のアミのように聡明で意識レベルの高い存在です。

そこに繋がることができていたら、セルフイメージも自然とポジティブなものに書き換わるし、自分がやりたいことも明確になりやすく、自分の好きなこと、才能を発揮できることで自由に世の中に表現しながら豊かさを受け取る生き方もしやすくなるはずです。

パートナーシップにしても、そういう風に生きていたら、それに向けて特別な努力しなくても、新しいあなたにぴったりの波動を持った、必要な出会いが自然とやってきます。

というか、出会いがあるかどうか、ってことも気にならないくらい自分で自分を満たしたり、好きなことに没頭したりしながら輝いて生きられるわけです。

ということで、インナーチャイルドの影響から自由になれている皆さんだけが集う、スペシャルなリトリートを、’ワンダーチャイルドとの再会’というテーマでやってみたら面白いかも、と思いついたのがこの企画です。
二泊三日という短い期間ですが、大きな海の見えるビーチハウスでまったりとお茶やお酒を楽しみながら、過去を手放し、変えられない言動パターンやセルフイメージを書き換えるためのグループシェアなども散りばめながら、自身の自由なワンダーチャイルドと繋がりやすい大自然の中、それぞれが未来の新しい自分を感じられる時間を過ごせたら楽しいだろーな、と思っています。

開催場所は石垣島の離島、小浜島のリゾートホテル。ヒーリングを受けて、より大きな豊かさを受け取りやすくなっている皆さんのブレイクスルーを後押しする、スペシャルな環境を用意したいと考えています。

以前リトリートで行った時には、見たこともないような満天の星空、スコールの中気まぐれに海に入って遊んだり(しましまの海蛇と遭遇して、仰天しましたが 笑)、美しすぎる凪ぎた海で朝日を見ながらのSUP体験などを楽しみました。

テーマが’ワンダーチャイルド’なので、決まったスケジュールはありません。
その時のメンバーやお天気によって、それこそ自由にクリエイトする楽しく和やかな時間を過ごせればと思っています。



レンゲ草で遊んだ思い出の田んぼはコンクリートで埋められてしまったけど、よく考えたらその時の豊かな体験って、ずっと私の中には生きているんですよね。

インナーチャイルドの厚い雲で覆われてしまって、ずっと昔に存在が忘れ去られたワンダーチャイルドも、皆さんの中から本当にいなくなったワケではないんです。(そりゃそうですよね、皆さんの本質ですから 笑)

もう一度ワンダーチャイルドと出逢いなおす、2020年の本当のトランスフォーメーション(自己変容)の始まりを、ぜひ一緒に南の島で迎えましょう。

ご縁ある皆さんと子どものように笑い合える、和やかで豊かな時間を楽しみにしています。

MUERA

南の島のワンダーチャイルド リトリート

★日程:2020年4月25日(土)〜27日(月)2泊3日

★開催場所:小浜島のホテルリゾート 
 ※集合と解散は、新石垣島空港になります。

★参加費:110,000円(税込) 
 ※早割 2月29日までのお申込で98,000円(税込)

★対象者:一悟術ヒーリングを受けられた方

★定員:4名程度

★お申込期限:2020年3月31日


※上記料金には、2泊3日のホテル宿泊費(相部屋)、滞在中の朝食と夕食(各2回)、26日の昼食代、石垣島新空港からの交通費(高速フェリー代を含む)、リトリート中のグループセッション、リトリート後のフォローアップ電話セッションの料金が含まれます。
新石垣空港までの交通費、個人で申し込まれる観光やアクティビティの費用、食事の際のアルコール代については含まれていません。

※1人部屋をご希望の場合は、上記料金に30,000円(2泊分)の追加料金でお申し込みいただけます。

<お申込方法>
下のボタンより、フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。正式な申込書面をお送りします。

プロフィール

MUERA
一悟術ヒーラー /感情カウンセラー

日本古来から伝わるエネルギーヒーリング(甦生法)を用いて「自分らしくラクに生きて、豊かさと深い充実感を味わう人生へ」をテーマに、クライアントさんが才能を開花していく人生をサポート。

2016年関東より石垣島に移住し、2017年より『エンパスさんがラクに生きれるヒーリングルーム』を開設。

2017年より、石垣島と八重山諸島で心地よい時間を過ごしながら心の傷を癒して本来の自分を取り戻す、ヒーリングリトリートを始動。

より詳しいプロフィールと、公式サイトはこちらから。

<キャンセルポリシーおよび注意事項>

<注意事項>
・いかなる状況においても自己責任でのご参加が条件となります。
・受付後にお渡しする参加申込書の提出をもって、正式なお申し込みとなります。
・参加費は前払いとなります。詳細は参加申込書にてご確認ください。
・石垣新空港での集合・解散となります。開催地までの交通手段の手配およびその費用は含まれませんのでご注意ください。
・原則的には参加者負担の旅費の中に同行担当者の基本旅費が含まれます。

<キャンセルポリシー>
キャンセルポリシーにつきましては、以下の通りとなります。あらかじめご了承ください。
2020年3月15日まで 0%
2020年3月31日まで 50%
2020年4月1日以降  100%

南の島のリトリートについてのお問い合わせは、ret.muera@gmail.comまでご連絡ください。

<事業者>
MUERA
住所:沖縄県石垣市新川33 Blue Ocean Residence Ishigaki 4A
電話番号:090-6562-2950(MUERA)