hide

1964年12月13日生まれ。神奈川県横須賀市出身。本名は松本秀人。

1980年頃 自らが中心となり「サーベルタイガー」(横須賀サーベルタイガー)を結成。

1986年 メンバーの脱退などをきっかけに「サーベルタイガー」解散。
一度は音楽をやめるつもりでいたが、YOSHIKIの誘いを受け、Xに加入。

1989年 Xはアルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビューを果たす。Xの楽曲は基本的にYOSHIKIが作詞・作曲を手掛けていたが、HIDEも一部楽曲で作詞・作曲を担当し、Xの楽曲に独特のアクセントを与えた。またギタリストにとどまらず、メンバーのヴィジュアル全般も担当していた。

1993年 「EYES LOVE YOU」、「50% & 50%」のシングルを2枚同時発売し、ソロデビュー。翌94年には1stソロアルバム「HIDE YOUR FACE」をリリース。以降もソロ活動を積極的に行う。

1997年9月 X JAPANの解散を発表。同年12月31日の「THE LAST LIVE」をもってX JAPAN解散。

1998年1月1日 hide with Spread Beaver として朝日新聞紙上に全面広告を掲載。シングル「ROCKET DIVE」をリリース。

1998年5月2日 午前8時52分急逝。ソロ活動やRay McVeigh、Paul Ravenらと結成したバンド「zilch」が軌道に乗り始めた矢先の出来事であった。



ソロ楽曲


1st HIDE YOUR FACE

1994年2月23日リリース
1.「PSYCHOMMUNITY」        
2.「DICE」
3.「SCANNER」
4.「EYES LOVE YOU <T.T.VERSION>
5.「DRINK OR DIE」
6.「CRIME OF BREEN St.」
7.「DOUBT <REMIX VERSION>」
8.「A STORY」hidehide3:13
9.「FROZEN BUG '93 <DIGGERS VERSION>」
10.「T.T.GROOVE」
11.「BLUE SKY COMPLEX」
12.「OBLAAT <REMIX VERSION>」
13.「TELL ME」
14.「HONEY BLADE」
15.「50% & 50% <CRISTAL LAKE VERSION>」
16.「PSYCHOMMUNITY EXIT」

2nd PSYENCE

1996年9月2日リリース
1.「PSYENCE」(インスト曲)
2.「ERASE」
3.「限界破裂」
4.「DAMAGE」
5.「LEMONed I Scream (CHOCO-CHIP version)」
6.「Hi-Ho」
7.「FLAME」 
8.「BEAUTY & STUPID」
9.「OEDO COWBOYS (In Low-Fi Mono!)」   
10.「BACTERIA5:3911.「GOOD BYE」
12.「Cafe Le Psyence」  
13.「LASSIE (demo master version)」
14.「POSE」 
15.「MISERY (remix version)」
16.「ATOMIC M・O・M」

3rd Ja,Zoo

1998年11月21日リリース
1.SPREAD BEAVER
2.ROCKET DIVE
3.LEATHER FACE
4.PINK SPIDER
5.DOUBT '97(MIXED LEMONed JELLY MIX)
6.FISH SCRATCH FEVER
7.ever free
8.BREEDING
9.HURRY GO ROUND
10.PINK CLOUD ASSEMBLY

愛用ギター

見出し

フェルナンデスMG-80X

ミュージックステーションの時にお披露目したギター。
ミュージックステーション出演時、楽屋でステッカーを貼っただけの実はただのMG-80X(笑)

フェルナンデスMG-450X
B.C.リッチというブランドのモッキンバードという機種をモチーフに日本のブランドが最新のテクノロジーも駆使して作り上げた機種。
hideの代表的なギター。
フェルナンデスMG-X

「ROSE&BLOODTOUR」で使用。

ボディに髑髏と薔薇をモチーフにした「ROSE&BLOODTOUR」のイメージ・デザイン。

バーニーMG-280X
「ゼリー」と呼ばれていたイエロークリスタルのモッキンバード。
主に、撮影などで使用されたモデル。
バーニーMG-340X

チェリーサンバーストのレスポールをイメージして作られたこの機種

MG-Xはスルーネック構造になっているが、このモデルは木目が露出するので今までとは違う木材を使用して作られました。

バーニーMG-340X

チェリーサンバーストのレスポールをイメージして作られたこの機種

MG-Xはスルーネック構造になっているが、このモデルは木目が露出するので今までとは違う木材を使用して作られました。

見出し

バーニーMG-380PS
イエローハートと同時期に制作されたモデル。
hideのリクエストにより、ボディペイントは「PSYENCE」のインナージャケットに描かれていたロボットのような宇宙時の絵がモチーフになっている。
ギブソンレスポールスタンダード'59
「HIDE YOUR FACE」
のレコーディングのころから使用開始。

PATA所有の1959モデルとシリアルナンバーが2番しか違わないヴィンテージギター。
バーニーMG-360S

「アホみたいなロリロリのギターでゲロゲロなリフを弾く」という意味不明なコンセプトのもとに作られたこのギター、1996年の東京ドーム公演以後はメインとして使われていました。

イエローハートという愛称で親しまれていたこのギター

フェルナンデスJGカスタム
ヴァン・ヘイレンのギターみたいにしてほしいというリクエストから生まれたモデル。
ROCKET DIVEのPVでも使用されたモデル。
マーティンD-18
オールドのマーチンD-18はhideさんが主に自宅での曲作りや、レコーディングでのアコギパートで使用頻度が高かったモデル。 自ら「自分はアコギがもっとも似合わないギタリスト」と笑いながら語っていたが、 hideにとって最も身近な存在のギター。
マーティンD-18
オールドのマーチンD-18はhideさんが主に自宅での曲作りや、レコーディングでのアコギパートで使用頻度が高かったモデル。 自ら「自分はアコギがもっとも似合わないギタリスト」と笑いながら語っていたが、 hideにとって最も身近な存在のギター。

ギャラリー