けいざい♪CAFE(随時開催中)
ゆるやかに、知的な時間を~
当日の日経をよむ (ZOOM開催)
~お申込はこちらから~
WL&M塾主催にて、開催している
誰にでもできる!経済に強くなれる!   
連続講座「1日10分継続の習慣術」のアウトプット編。

「世の中の動き」「知らない国や文化」「未来のこと」に触れる時間。

 3つの出来る!を通じて、新しい自分にアップデート。

①一緒に読める!(ポイントをお伝えします!)

②新たな発見ができる!(参加者同士での情報共有も!)

③参加後の振り返りで定着!(振り返り方法も伝授!)


最新の経済情報をインプット&
言葉に発することでアウトプットで定着していきましょう♪

お互いに共有することで、普段、関心が薄い記事からの発見を!
多様な視点に触れることで、新たな分野の学びを得られる機会を!
振り返りができるツールを持ち帰る、あなただけの宝をつくる!

楽しみながら、知的なひとときを、ご一緒に♪

直近開催の詳細・お申込はこちらから

開催概要


知識に自信がなくても、しっかり新聞を読めていなくても心配無用


■参加条件 
①24時間以内に配信されたニュースを1つ以上持ち寄る。
②1人1発言は必須。 (専門知識不要。)  
■準備するもの
・24時間以内に配信されたニュースを1つ以上準備し、開始時間前までに、チャットに書き込む。




【当日の流れ】
■ポイント解説(松下)
■グループに分かれ、気になる記事を1つ紹介し所感を共有。(全員)
■全体共有。
■まとめ(松下)



【当日の流れ】
■ポイント解説(松下)
■グループに分かれ、気になる記事を1つ紹介し所感を共有。(全員)
■全体共有。
■まとめ(松下)

WL&M塾・過去の講座


1日10分継続の習慣術
経済に強くなる!語れるようになる!
月に1度、半年間を1クールとした連続講座。
基礎知識のインプットのみならず、継続して受講生の方が再現できるよう、役立つツールの紹介、フォローアップレター発行等、充実サポート付きの講座。

「講座を聞いただけで、分かった気になる」
「興味・関心が何なのか分からない」
といった悩みを解消できます。

【カリキュラム】
「経済新聞の1面トップ記事」から「マクロ経済」「企業情報」「国際情報」「マーケット情報」まで半年で一通り網羅。

★半年講座に参加された方の
Before→After★

毎週のNEWS LETTERと講座を活用し習慣を身につけて下さいました。
・Tさん
「自分の気になることだけ情報を取りに行く」
→「広く情報を集めて、そのことと自分の知りたいことへの関連を考えることができるよ
うになった」

・Sさん
「世界の情勢や経済の動きの勉強しないとと焦りながら何も分からないままだった」
→「小さな一歩でありますが少し世の中についていけるようになった気がする。この習慣
を続けていくことが今後の課題だと感じている」

・Mさん
「経済新聞は、もっと難しい内容ばかりと思っていた」
→「どんな内容のことでも興味あるテーマがあることが分かった」

【NEWS LETTERに関する声】
新聞の読み方の指針とさせていただいています。自分が注目した記事が取り上げられていると「やった!」と嬉しい気持ちになる。全く注目していなかった記事が取り上げられていると、非常に勉強になります。
★1日プレ講座に参加された方の声★
「どこに何が書かれているということや、曜日ごとの特徴など、全て勉強になった。」
「読みたいと思いました。何もかもが初めてだったので、すごく分かりやすかったです」
「限られた時間での日経新聞の活用法について理解できた」
「俯瞰しながら記事を読んでいけるきっかけを頂けた」
「難しい・とっつきにくい、という印象がガラリと変わりました」
「ななめ読みもマスターしたいです。素敵な手帳までいただいて来年は、これを使います」
「グッズなども参考になりました」
「知りたいことを探していくより、毎日自然に目に入ることの方が知識の幅が広がるのではと感じました。」
「普段触れることのない情報に触れる機会を得ることで自身の世界が広がりました。また世の中の関わり方が変わってくる気がします」
「1日1記事、良質のニュースが財産になる」
「捨てる勇気をもって、時間を決めて新聞の取り組むという考え方が新鮮でした」
「あれもこれもにならず、ポイントを絞って読んでいきたいです」
「日経って経済onlyだと思っていましたが、色んな記事が載っているって教えて頂きました」
「話題豊富な友人が、女性なのに日経好きな理由が分かりました」
身近な経済を学ぶ&企業見学
身近な企業への見学(事前勉強会&ランチ会つき)を不定期的に開催しています。

企業活動や取り巻く社会、自分の目先だけでなく幅広い視点で俯瞰的に見ること、こういう社会見学を通じて学ぶ有意義さ、を感じて頂いています。

★物流業界見学に参加された方の感想★
・ミニ講義では物流業界を通じて、今の日本経済だけでなく、世界経済を知ることが出来ました。
・見学では付加価値を提供し、顧客満足度を高めておられる企業努力に驚かされました。
・物流の講義は、世界規模で考えるきっかけになり、とても勉強になりました。
・ずっと気になっていたゲートウェイも見学することができ、満喫できました。
・普段なかなか見る事のない物流の世界を見学でき、今後 宅配を受け取るときに宅配のお兄さんの向こうにゲートウェイを思い出します。
・荷物だけでなく、世の中の流れの縮図を見たように思いました。
・これからAmazonで注文するたびに今日のことを思い出すでしょう
【これまでに見学した企業等】
日本銀行、ヤマトグループ、アサヒビール。




企業&業界研究講座
3か月に1度しか出てこない
日経新聞の特集記事のみを使用し、業界・企業動向について学べる講座。

前半は、国内外のマクロ環境の解説。
紙面の活用方法を紹介。
後半は、専用シートを使ってのワーク。
そして、共有、そして、ディスカッション。
業界の枠を超えて、多岐に渡る話題、様々な課題など時間が足りないくらいに、盛り上がります。


★参加者の声★
・(新聞をずっと読んでおられた方)
定期的に出てる記事だと知らなかった!
・取引先企業の状況と、業界全体との比較など、
役立てられそうです。
・参加者同士のディスカッションが楽しかった。

四半期に一度の開催予定。
継続受講により、企業情報が強みになります。


習慣化ツール
習慣化を定着させるためのツールの1つ。
参加者からも好評を頂いている
366pasoso
(作成:ecorazón)
を使用させていただいております。

「手帳は予定を書く」という発想から、デジタルツールの発達により予定はオンライン管理という方も多い中、
「記録する」「残す」ツールとして、日々の出来事を振り返り、関連性を眺める、には万能です。

初めての方も、ベテランの方も
何を重視していきたいか?による、段階別の見本集や個別相談サービスもあります。

習慣化ツール
習慣化を定着させるためのツールの1つ。
参加者からも好評を頂いている
366pasoso
(作成:ecorazón)
を使用させていただいております。

「手帳は予定を書く」という発想から、デジタルツールの発達により予定はオンライン管理という方も多い中、
「記録する」「残す」ツールとして、日々の出来事を振り返り、関連性を眺める、には万能です。

初めての方も、ベテランの方も
何を重視していきたいか?による、段階別の見本集や個別相談サービスもあります。

お問合せ・ご予約

お名前・メールアドレス・参加希望日を記載の上、お申込下さい。
※個人情報は適切に管理致します。
info@keizaiwatching.com

オンライン・けいざい♪CAFE
その他のセミナー開催予定



参加者募集中!
下記、お知らせより詳細ご確認下さい


WL&M塾 について
「働く × 生活する × お金」に役立つ学びの提供。
自ら考えて行動できるように♪人生のプロデュースをお手伝いをしています。
WL&M塾を気に入っていただけた方はぜひいいね!をお願いいたします。
  • <a href="https://lin.ee/3XqbWgzU"><img src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png" alt="友だち追加" height="36" border="0"></a>
  • <a href="https://lin.ee/3XqbWgzU"><img src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png" alt="友だち追加" height="36" border="0"></a>