大阪でかつらを購入するときのポイント

薄毛の悩みを持つ方だと、かつらの購入を検討しているかもしれません。大阪にもかつらを扱う会社はいくつもありますが、まずは選び方を知っておく必要があります。正しく自分に合ったかつらを選ぶため、ポイントを押さえておきましょう。

 

かつらの種類

かつらと一口にいっても種類があります。オーダーメイドかつらは、薄毛の状況に合わせて制作することが大きな特徴。頭のサイズもきちんと測って作るため、ピッタリとフィットする快適なつけ心地も実現できます。

 

セミオーダーのかつらは、すぐにでもかつらが欲しいという方におすすめです。既製品となり、さまざまな製品がそろっています。長さや大きさ、色などのバリエーションも豊富なため、お気に入りのかつらも見つけやすいでしょう。欲しいものがあればその日のうちに持ち帰れます。

 

部分かつらと呼ばれるものは、文字通り部分的に薄毛をカバーできるタイプです。例えば、気になる生え際や頭頂部などをカバーできるため、痒い所に手が届くかつらといっても過言ではありません。全体をカバーしないため蒸れることも少なく、快適に過ごせるのも特徴といえるでしょう。

 

医療かつらは、化学療法による抜け毛や脱毛症などを患う方が使用するかつらです。明確に一般のかつらと線引きされているわけではなく、メーカーによって仕様も異なります。

素材を理解する

かつらに使用している素材も、製品によってさまざまです。大きく分けると人毛、人工毛、ミックス毛に分けられ、それぞれ特徴があります。

 

人毛は本物の人の頭髪を使用していることが大きな特徴です。人毛のため自然な仕上がりとなり、違和感を抱かれにくいのも特徴といえるでしょう。肌にも優しく、パーマやカラーもできるためオシャレな方にもピッタリ。デメリットとしては、人工毛やミックス毛の製品に比べると価格が高くなりがちなことです。

 

人工毛はメンテナンスしやすいことが特徴でありメリットです。そのため、初めてかつらを購入する方にもおすすめといえるでしょう。また、軽い仕上がりのものが多く、長時間かぶっていても違和感を抱きにくいのも特徴です。デメリットとしては、ピーリングや静電気が起こりやすいこと。

 

ミックス毛は、人毛と人工毛の良いとこどりをしたハイブリッドなかつらです。それぞれの毛の割合によって使用感、見た目の仕上がりが変わってくるため注意しましょう。メンテナンスはしやすい傾向にあります。

ライフスタイルに合うものを

人によってライフスタイルは大きく異なります。そのため、すべての人にマッチするかつらは存在しないといっても過言ではないでしょう。選ぶときには、自身のライフスタイルにマッチしたものを選ぶことが重要です。

 

例えば、たまにしか使用しないケースだと手軽な人工毛やミックス毛の製品がおすすめです。メンテナンスもしやすく、手ごろな価格の製品もたくさんあります。一時的にしか使用しないようなケースだと、あまり高価なものを購入するのはもったいないでしょう。

 

一時的にしか使用しないのなら、レンタルという手もあります。頻繁に使うのなら購入のほうがよいですが、レンタルも選択肢に入れておきましょう。

 

毎日使用する場合だと、人毛を使ったオーダーメイドかつらがおすすめです。周りから見ても違和感の少ない仕上がりとなり、頭にもフィットします。長時間使用しても不快になりにくく、快適に過ごせるでしょう。

アフターケアに注目

一時的にかつらを使用する場合ならともかく、長期にわたって使用するのならアフターケアのしっかりした販売業者を選ばなくてはなりません。特にオーダーメイドのかつらだとメンテナンスやケアが必要となるため、アフターの対応をきちんとしてくれるところを選びましょう。

 

かつらの毛がいきなりたくさん抜けた、フィットしなくなったといったトラブルが起きることも考えられます。こうしたとき、すぐに相談できるような体制を整えている販売業者なら安心といえるでしょう。実際に店舗へ試着に行ったとき、アフターについて質問しておくことも大切です。

 

アフターケア以外だと、かつらの価格も販売業者を選ぶときの重要なポイント。業者によって販売価格は変わってくるため、リサーチしながら選びましょう。大阪で営業している業者でも、製品ごとの価格差はあります。オーダーメイドでも比較的お値打ちな価格で扱っているところもあるため、いくつもの業者の製品をチェックしてください。 

大阪でかつらの購入を考えているのなら、こちらのサイトが役立ちます。評判のよい販売業者をまとめてあるので、きっと参考になるでしょう。

まとめ

オーダーメイドのかつらだと価格が高くなることも珍しくないため、製品や販売業者選びで失敗しないようにしたいですね。まずはかつらについての知識を身につけ、選び方も覚えておきましょう。価格はもちろん、素材もチェックし、ライフスタイルにマッチしたものを選ぶようにしてください。