このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
お気軽にご相談ください info@wiz-planning.com
072-772-9570(受付時間 9:00~17:00)


点検だけでも
してみませんか

小規模マンションの屋根・外壁調査は
「ドローンでお手軽」の時代です。


屋根・外壁調査=高い!
と思っていませんか?

高額なイメージのある屋根・外壁調査ですが、
ドローンを使用することで、断然お得になるのです。

なぜドローンで調査することがお得になるのか?

足場やゴンドラでの調査には
お金がかかります。
コスト面はもちろんのこと、安全面や調査期間の短縮、入居者様への負担が軽減されます。
早期発見、早期治療が可能
経年の劣化を放置していると、建物の劣化が急加速してしまいます。調査を受けることで小さな損傷でも早期に発見し、必要な対策を速やかに打つことが可能です。
早期発見、早期治療が可能
経年の劣化を放置していると、建物の劣化が急加速してしまいます。調査を受けることで小さな損傷でも早期に発見し、必要な対策を速やかに打つことが可能です。

結論

いかに早く建物の損傷に気づき対策するか。

これが建物の資産価値を維持する、唯一の方法です。

近年、外壁タイル落下事故が多く発生しています。

特定行政庁が発表した外壁タイル等落下事故の概要によりますと、毎年のように落下したタイルが通行人に直撃するなどの事故が発生しています。
このような痛ましい事故を未然に防ぐためにも、定期的な調査が必要になってきます。
オーナー様には、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務があります。(民法第606条)

まずは、お気軽に調査してみませんか?

オーナー様にオススメ!調査するべき箇所5選

#1 外壁(タイル)

タイルにひび割れや浮きがあると、タイル片の落下も起こりえます。

調査方法:
打診点検に加えて、可視カメラと赤外線カメラを搭載したドローンで、同時に撮影します。可視カメラでタイルやパネルの目に見える劣化(ひび割れ 剥離)を確認し、赤外線カメラでは今まで調査や点検が難しかった場所の目に見えないひび割れや浮きが確認できます。 

     

#2 外壁(コンクリート・吹付け)

小さなひび割れでも放置しておくと、雨漏りの原因になることもあります。

調査方法:
ドローンで可能なだけコンクリート・吹付け部に接近し、小さなひび割れも見逃しません。

     

#3 屋根

 屋根の損傷(釘抜け、コーキングの割れ、瓦の割れ、樋の詰まり等)を放置しておくと雨漏りの原因になることもあります。

調査方法:ドローンの可視カメラでチェックするべきポイントを撮影します。

#4 サッシまわり

外壁とサッシ部分の隙間を埋めているコーキング材が劣化してくると、雨漏りが起こる危険性があります。

調査方法:ドローンの可視カメラで損傷を撮影し、赤外線カメラで水の侵入の有無の確認をします。

#5 屋上防水

屋上の防水が劣化していると漏水や滞水につながります。


調査方法:目視とドローンの可視カメラを併用して損傷を撮影し、赤外線カメラで水の侵入の有無の確認をします。

使用ドローン機種

機体名:Parrot ANAFI Thermal

フランス発の機体。アメリカ軍や自衛隊が正式採用したことで信頼度は抜群。赤外線カメラ搭載で、建物の熱検査にも対応。

機体名:MAVIC2 ENTERPRISE DUAL

シェアNo.1のDJI製の赤外線カメラ搭載ドローン。

機体名:MAVIC2 ENTERPRISE DUAL

シェアNo.1のDJI製の赤外線カメラ搭載ドローン。

よくある質問

Q
ドローンって墜落しないの?
A
日ごろから機体の整備等万全を期していますが、万が一の事故に備え、「東京海上日動-ドローン保険」に加入しています。
Q
天候に左右されやすい?
A
 雨天や5m/s以上の強風が発生している、または発生する可能性のある天候では点検が行えない場合があります。
Q
調査の所要時間は?
A
小規模のマンションであれば、1日~2日で調査可能です。
※状況(天候、季節、立地など)により多少異なります。
Q
どんな人がきてくれるの?
A
「外装劣化診断士」「赤外線建物診断技能師」「ドローンパイロット」の資格を持ったスタッフが
点検・調査を実施させていただきます。
Q
全国対応しているの?
A
申し訳ございません。対応地域は、大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山とさせていただきます。
Q
どのように申し込めばいい?
A
お問い合わせフォームより「申し込み希望」とご記入の上、ご送信下さい。
担当者からご連絡をさしあげます。
Q
天候に左右されやすい?
A
 雨天や5m/s以上の強風が発生している、または発生する可能性のある天候では点検が行えない場合があります。

新型コロナウイルス対策も万全

毎朝の体温測定、マスクの着用、訪問前のアルコール消毒を徹底しています。

お問い合わせ

下記に必要事項を記入の上、送信下さい。折り返し担当者からご連絡させて頂きます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。