SDGs/ソーシャルグッドな
コミュニティスペース

「ウィズスクエア福岡」
のキャンペーン


ソーシャルビジネスの創始者
ムハマド・ユヌス博士は、「No going back」
というメッセージを発されました。

元の世界に戻るのではない。

より良い社会を共に創り上げていく。
 
そのためには、持続的なソーシャルビジネスが重要です。
 
ソーシャルビジネスがテーマのウィズスクエア福岡では、期間内に会員になられた方限定で先駆者の田口一成さんとの個別セッションができるキャンペーンを行います。

セッションではあなたのビジネスの突破口が見つかるはずです。

こんな悩みを持つ方におススメ

ソーシャルビジネスを発展させていきたいが、活路が見いだせず悩んでいる
持続可能な社会貢献ができるビジネスを構築したい。
自分の事業について、世界的に活躍する人からアドバイスをもらいたい。
ソーシャルビジネスやSDGs関連、ソーシャルグッドな取り組みを行う人との関係性を築きたい
ソーシャルビジネスやSDGs関連、ソーシャルグッドな取り組みを行う人との関係性を築きたい

アドバイザー プロフィール
田口 一成 氏

株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
1980年福岡県出身。ワシントン大学留学後、
2004年早稲田大学商学部を卒業。大学2年時に、
発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て
「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意し25歳で起業。日本を代表する社会起業家として各方面から注目されている。
※写真はウィズスクエア福岡に来館された様子

株式会社ボーダレス・ジャパンとは

ボーダレス・ジャパンは、社会問題をビジネスで解決する、「ソーシャルビジネス」だけを運営する企業です。
国内・海外や、分野を問わず、30以上のソーシャルビジネスを展開されています。

SDGs/ソーシャルグッドなコミュニティスペース
ウィズスクエア福岡とは

2020年3月に運営を開始。
社会課題解決をテーマに取り組む人々が集まるコワーキングスペース
東京、バンコクでレンタルオフィス事業を行うソーシャルビジネスカンパニー
有限会社トラストが運営。
≪利用可能なプラン≫
(1)コワーキングプラン
   :デスク利用
(2)バーチャルプラン
   :住所利用、郵便物受取転送
(3)フリーデスクプラン
   :デスク利用、住所利用、郵便物受取転送

≪利用可能なプラン≫
福岡市中央区大名1-3-7  サウスステージⅠ 3階


※詳細はこちら
ウィズスクエア福岡Webページ

※東京日本橋店八重洲店もご利用いただけます。

キャンペーン詳細・参加条件
〈第1期 キャンペーン期間〉
8月16日~8月31日

STEP 1
お問合せ・見学

期間内にウィズスクエアとオフィス契約された方に、田口さんと個別相談会を設定いたします。まずはオフィスのご見学ください。そこで、面談をさせていただきます。

STEP 2
ご契約手続き
ウィズスクエア福岡を気に入っていただけた方は、ご契約手続きに移ります。リーズナブルな料金で福岡市大名にワークスペースや住所を持つことができます。
STEP 3
個別相談日程の調整
ご契約後、個別相談の日程を調整します。田口さんと日程のすり合わせが必要となるので、しばらくお時間がかかる可能性があります。
STEP 3
個別相談日程の調整
ご契約後、個別相談の日程を調整します。田口さんと日程のすり合わせが必要となるので、しばらくお時間がかかる可能性があります。

問合せ・内覧申込

事業相談には、「コワーキングオフィス」「バーチャルオフィス」の契約が必須となります。
まずはオフィスのご見学・面談をお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信