LYHTY
Winter FES 2018


多様なバックグラウンド

専門性

が交差するとき
教育はまったく新しい
可能性を見せ始める

多様なバックグラウンドを
もつ人たちが集い、
自分の専門性を生かしながら、
「未来の教育、社会」
について考えましょう。

全ての子どもに がともる。
そんな社会の実現を目指して。

日程

2018年2月17日(土)・18日(日)
     集合 9:00
     解散 17:00
場所:国立能登青少年交流の家
対象
学校教員、幼稚園・保育園職員、養護教諭、スクールカウンセラー、学校関係者、学童・児童館職員、児童相談所職員、スクールソーシャルワーカー、フリースクールスタッフ、障がい児通所施設職員、教護院職員、塾講師、インストラクター、文部科学省職員、教育委員会職員、役所職員、一般企業、学生、保護者、子どもに携わる仕事をしている方、教育に興味関心のある方…等

プログラム

1日目

10:00〜

Journey!? Where!? World!!

開け!心と冒険の扉!


Fesの始まりは新たなる仲間との大冒険!

さぁ!想像を超えた世界へ飛び出しましょう!

13:00〜

ぼくらのアンサー

物語の結末は1つじゃない。


今、ぼくだから言えることを話そう。
みんなにぼくらの想いを伝えよう。

「教育テーマ」×「演劇」で。

本当の答えはいつだってぼくらの中にある。

19:00〜

灯さがし

その灯、みえますか?


暗闇。静寂。灯なき道。
一人では足がすくんでしまいそうになるけれど…仲間と一緒に灯を探して少しずつ…

1日の終わりに明かされる真実とは!?

21:00〜

懇親会


まだ話していない仲間と話すのもよし!
活動を共にした仲間と話すのもよし!

自分と共通の趣味を持つ人を発見したり、教育だけにとどまらない深い話をすることも。

この日の出会いに心から乾杯です。

2日目

9:00〜

ワークショップ

現代の教育について
考えを深める


現代の教育の時事について
様々な視点から捉え考えます。
教育について、
自分の思いをぶつけませんか。

15:00〜

目指すべき場所

まだ見ぬ自分に出会うとき、
それを知る。


共に考え、感じ、学んだ仲間と共に変えたい社会がある。

各々が違う立場から子ども達に関わり、送り出せる社会を目指して。

灯篭の火が子どもで、火を守る紙が大人であるならば、私たちは上質な紙でありたい。

場所

国立能登青少年交流の家

〒925-8530 石川県羽咋市柴垣町14-5-6
TEL: 0767-22-3121


参加費:8,000円  
※懇親会費用別途徴収

定員:50人

解散 17:00
※時間はプログラムの進行により前後することがございます。

教育の可能性を
一緒にさがそう

申し込みフォーム

Winter Fesに参加をご希望の方は、
下記の欄に必要事項を記載の上、
1月31日(日)までに
お申し込みください。

※参加費は当日会場にて
お支払いください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
申し込み