初めてだらけの
貸し切り冬キャンプ

In那須高原

子どもはおとなに おとなは子どもに

はじめに

キャンプとはわたしたちが普段生活している日常から離れ、例えば自然の中でひとときの「非日常の経験」をして、活力や生きることのみずみずしさを得る体験です。そして私たちはキャンプから帰り、もとの生活に戻ります。そのような非日常の経験は日頃の生活の日常を照らし、その日常のかけがえなさや尊さに気づかせてくれるという意味合いを持っています。

そして今回のキャンプ企画では、そのようなキャンプの非日常性と、もし地震などで被災したときに生まれる非日常を重ね合わせ、キャンプという機会を用いて、被災した際のサバイバルの知恵を学ぶということを意図しています。もちろんキャンプを楽しむということ自体も楽しむのですが、一石「たくさん」鳥と言いますか、一度でたくさん美味しい、ということがねらいです。そして、そのサバイバルの知恵というのは子供たちにこそ持ってもらいたいという私たちの願いがあります。

自然には豊かな恵みを与えてくれる美しい面もあれば、水害や地震など、とてもおそろしい面も合わせもちます。そして、私たちの文明もそのような二面性をもつ自然の上に築かれています。今回のキャンプでは、さまざまな「体験」を通して自然のことを知り、生きることについて思いをはせるきっかけを生むことができたら、と考え企画しました。

初めての冬キャンプ体験

冬の星空の下、自力で、だけど助け合いながらテントを張ります。かまどを作り、皆で火を囲み暖をとり、調理をしたり、語らいましょう。また、電気を使わないむかしの遊びをしてみましょう。これらの体験を楽しみつつも、自分で暖を起こす方法、水の確保の仕方、発電の方法など、もし私たちが被災したときのサバイバルの知恵と技術を学びます。また、このことは、電気、水道、ガスなど、日頃の生活で住まいの設備の整っていることを、新たな眼差しで見つめることにもつながります。

役立つ小物のDIY体験

キャンプでは「あれがあったら便利だな…」ということが多々起こります。一泊のキャンプではこと足りても、例えば被災したときの長期の避難生活で必要なものは多くあります。それらを自分たちの手で作ってみましょう。

まずは、赤ちゃん用品では定番の、99.9%純水安心安全ウェットティッシュ。そして、そのウェットティッシュは食事のときと発電に使ってみましょう。
次に、100 均グッズと自然にあるもので必要な物をDIYします。例えば、水回りの物。水の入手が困難な事態を想定して、生活用水や飲用水を確保する方法を、ボーイスカウト経験者の指導のもと体験します。DIYするものとしては、「簡易ろ過器」や、「簡易トイレ」など。これらのものは、意外な材料で、簡単に作れるのです。また、アルコールストーブも100均グッズを使って簡単に作れます。自然の中でコーヒーを入れたり、温かいお湯で体を拭くなど、お湯があると重宝します。

初めての発電体験

キャンプや被災した場合の避難生活では、コンセントから電気を自由には使えないことが多くあります。電気がないと不便な世の中。だけど、実は既成の電池がなくても、ありあわせのもので発電できるのです。まずは、ペルティエ電池(宇宙電池)。これは温度差で発電できる半導体を使っており、宇宙船などでも使われています。次に、木炭電池。木炭とウェットティッシュを使い作ります。どんな水溶液をウェットティッシュに使うとより強い電池になるのか確かめてみましょう。そして、11円電池。みなさんがお持ちの1円玉と10円玉で電池を作ります。LEDを光らせることができるか挑戦してみましょう。最後に、ソーラーパネルと手回しによる充電。色々充電してみて、実際に必要なときにどのくらい充電できて、どのくらい使えるのかを確かめてみましょう。

初めて食べる野外料理

食べることは喜びです。火を囲んでみんなで食べるならその喜びもひとしお。野外やサバイバルならでこその食べ物を食べて、食の喜びを噛みしめましょう。生存に必要な栄養素がすべて含まれる「完全食」や、宇宙食、α米と立ちかまどで炊いたお米との食べ比べ、超長期保存食などを提供いたします。それと、落ち葉の焚き火で焼き芋なども!また、キャンプ定番のスキレットで焼くお肉や、オリジナルの燻製作りなども楽しめます。また、ロカボでのBBQや、ギルトフリーのマシュマロなど、健康志向も忘れません。

自然と遊ぶ

いろいろな遊びで遊びましょう。スポーツ綱渡りのスラックライン、ドローンサバイバルゲーム、ドローンと比べるとレトロなオーニソプター、自然観察をしての詩や俳句、見たことも聞いたこともないようなニュースポーツ、川もあることだし和竿作りと川釣り、天体観測、冬の花火、などなど。まだまだやりたいこと募集中です。皆さんで持ち寄りあそびましょう。

番外編

①温泉があります。露天風呂!

②軟式テニス大会。トーナメント形式の
テニス大会を開催します。勝ち抜いたあと
の最終対戦相手は、インターハイ出場経験
のあるプレイヤー!初心者の方には、
グリップの握り方から優しく教えます。

③自然の冷蔵庫で冷やしたお酒など。
焚き火を囲みながら、燻製と一緒に。

雨天時のプログラム変更について

雨が降るとキャンプの様相は一変します。山の天気は変わりやすいもの。だけど、雨キャンプには雨キャンプの良さや楽しみ方があります。どのように雨を快適に楽しむか、楽しいプログラムを
ご用意しております。

・タープで快適な環境づくり
・雨の日の自然観察
・ボードゲーム
・カードゲーム
・DIY体験
・発電体験
・燻製作り

開催概要

日程:2018年11月17日~2018年11月18日

参加費:黒田原駅から参加/準備お手伝いで都内発
    (大人)¥15,000-/¥20,000-
    (高校生以下)¥10,000-/¥15,000-
準備お手伝いの方は、都内からスタッフの車両に
同乗になります。出発地はご相談で調整します。

定員:30名

場所:こっこランド那須FCG

↑↑お問い合わせもこちらから↑↑

会場

こっこランド那須FCG

〒329-3223栃木県那須郡那須町大島字清水場1031-1
電車でお越しの方はJR東北本線 黒田原駅からスタッフが車で送迎します
新宿~黒田原 普通電車 \3,020- 3時間前後