2020年4月1日OPEN予定!

2020年4月1日OPEN予定!

一人一人を大切に…

車椅子・視覚障がいなどの方達にも、その子に合わせた指導を行います。

こんな方達をお待ちしております!


  • 習い事教室等で皆と合わせて同じことが出来ない
  • 集中力が3分も続かない
  • 他道場・教室で「お子さんをあずかることは難しい」と言われた
  • 車椅子でも空手がしてみたい
  • 全盲でもいろいろなことにチャレンジしたい

武道療育教室【おーるぐっど】の特長

  • マンツーマンの指導ですので、その子のペースに合わせて進めます
  • 無理なく集中力の向上を目指します発達障がいのお子さんは「休憩したい」と言うことが出来ない子もいます、自分のペースで無理なく練習を行う事を重視します
  • 立って行う事だけが武道ではありません武道は座って行う技術があります、どんな障がいを持つ子にも可能性を伸ばせるようサポートします
  • 支援員は長年、視覚障がいの方達の支援を行ってきました、その経験と知識を活かした指導をさせて頂きます

教室概要

営業日・時間:月・火・水・金・土曜日  19:15~20:15
      (ワンレッスン 1時間)

対象:就学児童(18歳以上の方も相談にのります)

受講料:月額(月3回) 8000円(税込)
マンツーマンでお子さんに武道を通じて療育を行います。
体幹を育てるのは「跳ぶ」「登る」「転がる」「這う」「バランスをとる」「回る」「くぐる」の7つの動作が重要です。
その7つの運動要素を武道の動きを通じて行い、身体の発達を促し身体能力の向上を目指し、
お子さんの興味・特性に合わせて持っている可能性を引き出せる様にサポートいたします!

練習内容

体術
空手の突き・蹴りを基本にした動きを学び、身体操作を学びます。
武器術
素手の技術だけではなく、武器の使用方法を学びます。色々な種類の武器を楽しみながら使用し、手先の器用さを向上出来る様に支援します。
古くから伝わる型を学ぶことで、体幹を鍛え型の順序を覚えることで集中力-忍耐力を養います。
古くから伝わる型を学ぶことで、体幹を鍛え型の順序を覚えることで集中力-忍耐力を養います。

お問い合わせ/相談・見学申し込み

☎お電話
090-3454-6758

✉メール
ここをクリック
お気軽にお問い合わせください。

アクセスマップ

駐車場あります。

支援員紹介

松田 剛
私は幼少の頃から病弱で少しでも強くなろうと思い、10代の頃から空手・キックボクシングなど武道・格闘技を学んできました。
障がい児・者支援事業を経営しその経験から学んできた療育と武道の知識を、障がいがある方達の人生の成長のサポートをさせて頂きたいと思い教室の開設をさせて頂きました。


◎介護福祉士・介護支援専門員・行動援護従業者・同行援護従業者・児童発達支援管理責任者