ポケットWiFiでネットフリックスを
視聴しても良い?問題はある?

ネットフリックス(Netflix)を視聴したいと思っているけれどポケットWiFiだけで大丈夫?

やっぱり光回線を固定で引かないとダメ?

ポケットWiFiはほとんどの場面で使えるようにはなってきていますが、ネットフリックスのような動画サービスを利用するとなると、実際のところどうなのでしょうか?

2020年時点でのポケットWiFiの実力でネットフリックスに対応できるのかについて調べてみました。

ネットフリックスを見るのに必要な通信速度は?

ネットフリックスを見るにあたって必要な通信速度というのはどれくらいになるのでしょうか?

これはネットフリックスのヘルプセンターにその速度が書いてあります。


0.5Mbps - ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps - ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps - SD画質に推奨される接続速度
毎秒5.0メガビット - HD画質に推奨される接続速度
毎秒25メガビット - UHD画質に推奨される接続速度

これを見ていかがでしょうか。
HD画質で5Mbps、UHD画質で25Mbpsとされています。

HDというのがハイビジョンの画質、UHDというのが4K画質と考えていいでしょう。

ネットフリックス自体が

ベーシックプラン:800円(税抜)
スタンダードプラン:1200円(税抜)
プレミアムプラン:1800円(税抜)

というプランに分かれていて、プラミアムプランはUHD画質まで見れるという感じです。

HD画質で5Mbps、UHD画質で25Mbpということでこのラインが結構微妙なレベルになってきます。

一般的なフレッツ光等の光回線では今は1Gbpsが標準になってきています。ただこれは理論値であり、実際のところはおそらく70~100Mbpsくらいになるのかもしれません。

固定回線であれば、最高画質であろうと当然問題なく見ることができます。
ポケットWiFiの場合はどうか、というとそのメーカー、サービスによりますが、UHD画質(4K画質)の場合、ギリギリというレベルになりそうです。

ポケットWiFiを借りてみるという方法でUHD画質(4K画質)まで求めるのかということがポイントになりそうです。

参考になるポケットWiFiの速度

今、個人的に良いと感じているポケットWiFiはどこよりもWiFiです。
ここのサービスでの速度は26Mbps、37Mbpsというような実測値が出たものがあります。
37Mbpsであれば余裕ですが、26Mbpsだとギリギリになってしまいますね。
もちろんHD画質であれば全然余裕です。
HD画質でも地デジ並画質ですので、そこまで荒い等と感じることはないでしょう。
また作品自体4Kはまだまだ普及していません。

どこよりもWiFiの例として26Mbpsというのを出しましたが、他のポケットWiFiだと15Mbps~程度に落ちるような例も聞いています。
また実際は建物の中だったり、地域だったりさまざまな状況がありますので、絶対にUHD(4K)画質で対応できるとはいえないでしょう。

通信量による速度制限の心配は?

ポケットWiFiの速度によるネットフリックスが止まってしまう等の心配は通常の動画(HD画質)ではまず心配なし。

実は心配なのは通信量による速度制限です。
ポケットWiFiの契約の種類によっては月々7GBで制限がかかってしまうものもあります。このようなプランでは全く容量は足りません。

ネットフリックスのデータ量を見るとこのようになっています。

通常画質(SD) ベーシックプラン 1GB/時
高画質(HD) スタンダードプラン 3GB/時
超高画質(UHD 4K) プレミアムプラン 7GB/時

このように見ると、結構な通信量を消費することがわかります。

ポケットWiFiの例としてどこよりもWiFiを挙げましたが、ここのWiFiプランは100GBとなっています。

そうすると、
SD画質 約100時間
HD画質 約33時間
UHD(4K)画質 約14時間

この程度でキャパオーバーとなってしまい、通信制限がかかるリスクが出てきます。
14時間というと、そこまでは見ない、見てもそのくらいという人もいるかもしれませんが、他のことでも利用するでしょうし、UHD(4K)画質で見るのはやや無謀で、HD画質でというのが無難なものになるでしょう。

HD画質であれば1日1時間を見る、または2日に1回2時間くらいを見てもなんとかという感じです。
現実的な利用法としてはありなのかなと思います。

無制限のポケットWiFiで視聴する方法はないの?

UHD(4K)の最高画質までいくとポケットWiFiは厳しい。またHD画質でも1日1時間程度で、長時間の利用までは向いていないということがわかりました。

では、100GBの制限ではない無制限のポケットWiFiを利用する方法はないのかということです。

実は少し前まで無制限を謳ったポケットWiFiは多く販売されていました。
ところが今ではその大半は新規受付停止、100GB程度へのプランと変更が入っています。

無制限を謳い販売しながらも実は大容量を消費すると制限がかかってしまうというトラブルが多くなり、どこも無制限を謳い続けることは止めてしまいました。

ポケットWiFiの場合、その元をドコモ・au・ソフトバンクというキャリアから借りてきているため、本当の意味での無制限というものはなく、そのWiFiサービスの事業者が借りている容量を超えるとNGというものになってしまいます。

今では現実的な利用上限として100GBというものになっており、当面の間は、月間100GB程度の上限が主流になるのではと思われます。

100GBで足りないレベルの使い方をするのであれば固定回線で光回線を引くしかないということですね。

スマホサイズで見るのであれば余裕

ネットフリックスを見るのに容量が足りないというのはUHD(4K)画質やHD画質で大量時間を使うという話であって、標準画質でスマホで見る分にはまず足りないということはないでしょう。

動画の画質にこだわるのではなく、とにかく動画が見られればいい、見る媒体はPCやTVではなくスマホが主流だという人はポケットWiFiで十分に対応できるはずです。

普段はスマホでガンガン見て、たまにTVでというくらいであれば、全く問題はないでしょう。

どのような生活を送っているのかを見直すこと


ポケットWiFiでネットフリックスを見ることができるのか、それとも固定回線を契約しないとダメなのか。

これはその人のライフスタイル次第ということにもなってしまいます。
UHD(4K)画質という話は一旦おいておいてHD画質で使い切らないかどうかがポイントとなってきます。

月33時間で上限ということで、毎日映画1本見ますという人が利用できるものではありません。

一般的な生活スタイルだとどうなのでしょうか?
他にやることも多々ある中で毎日ネットフリックスを視聴できるという人はそこまでいないのではないでしょうか。
3日に1回、または土日だけというスタイルであれば十分余裕でしょう。

また、普段からZOOMでオンライン授業・テレワーク等があってそこでも消費しているという場合はどの程度を使っているかを差し引いた上で考えなければいけません。

全員に絶対にこれだという答えはありませんので、自分の生活スタイルをよく考えてみて、ポケットWiFiだけにするのか、それとも固定回線を入れるのかということを考えてみましょう。

ポケットWiFiを契約する

ポケットWiFiを契約するのであれば今であれば100GBのプランがあるサービスを選ぶべきです。また余計な制限はなるべく少ないサービスを選ぶようにしましょう。

良いサービス、同等レベルのサービスはありますがおすすめとしては

・どこよりもWiFi

・それがだいじWiFi

というようなものが評価も高く良いと考えます。

まずはこちらのサービスでどのようなものなのかチェックしてみてください。