『成長』とは『悩む』こと

Growth is rapid in distress

人が成長するのはどんな時だと思いますか?
働いている時?遊んでいる時?眠っている時?

人がもっとも成長するのは『超えられない壁』にぶつかった時、その壁をどう乗り越えるかで悩んだ時に成長します。


あなたは最近、
どのような事で悩みましたか?

人の煩悩は108個 人の悩みは何個?

健康の悩み

健康や美容について悩んだことは無いですか?

腰痛・肩こり・ストレス・定期的な運動
ダイエット・便秘・整形

人は生まれた後は老いるしかありません。
どうすれば、より健康的で美しい体を手に入れる事が出来るのでしょうか?

将来の悩み

現実にしたい夢は何ですか?
将来どんな家庭を持ちたいですか?
どんなキャリアを築きたいですか?

起業して、家族4人で幸せな家庭を持ちたい。
絵に描いたようなその「夢」を叶えるためには
どうしたら良いのでしょうか?

人間関係の悩み

会社。家庭。学校。部活。
僕たちは1人では生きていけません。
必ず、何かのグループに所属します。
そして、そのグループに合わせた仮面を被って生活をします。

ありのままの自分を見せた生活は出来ないのでしょうか?

お金の悩み

ちょっとした金銭トラブルで、人間関係が破綻するほどの魔力を持った「お金」

年収を上げることも一苦労ですが、
お小遣いを上げてもらうことも大変ですよね。

お金に振り回されない生活って、手に入れることは無理なのでしょうか?

『成長』とは『悩む』こと。
とは?

そもそも、僕たちはなぜ悩むのでしょうか?

答えは簡単で「悩んでいる間は行動をしなくて良い」という、行動をしなくても許される理由が欲しいだけなんです。

「行動する」か「行動しない」か、で悩んでいる人の答えは決まっています。
悩むことで、行動しない理由を作っているんです。

では、行動を起こす人はどう悩んでいるのでしょうか?
彼らは、悩んだ後に『考える』ことで行動に移す事ができます。

行動するかしないか。どうしよう?
という『悩み』から

行動したらどうなるだろう?
行動しなかったらどうなるだろう?
目標を達成するには、どうすれば良いだろう?
と『考える』ことで、自分が本当にやりたいと思える行動を起こす事ができます。


本当にやりたいことをする為には、どうすれば良いのか?
それを考え、行動することで、僕たちは成長する事ができます。

Profile

~ 自己紹介 ~
名前:三宅 義幸
誕生日:1986年09月24日
血液型:O型



僕は何のために働いているのだろう?

僕は何のために生まれてきたんだろう?

「プロフェッショナル 仕事の流儀」
「カンブリア宮殿」
「情熱大陸」
「セブンルール」

そんなTVを見るたびに、

僕の"天職"は何だろう?
僕の"趣味"は何だろう?
どうすれば、僕の人生は好転するのだろう?

そんなことを思う日が何年も続いた。

悩んでばかりの人生だった。


そんな人生に嫌気がさした二十歳後半、

僕は唐突に「死んでも良いかな」と思った。

「挑戦したい」と思える仕事を見つけても、

それを許してくれる環境に、僕はいなかった。

お金・家族・年齢・時間
色々なリスクが僕を止めようとする。

やってみたいことを、挑戦すらさせてもらえない人生。

そんな人生を送って、何が楽しいんだろう?

一生、お金や時間に縛り付けられ、

興味のない仕事を死ぬまで働くなんて、まるで奴隷ではないか。

TVを見るたび、友達に会うたび、

みんなキラキラしているのに、何で僕は輝いてないんだろう。

なんで僕だけ……

なんで……



そんなことを考えていたある日、僕はコーチングに出会った。

コーチングで見聞きする話は、僕をもう一度、挑戦する気にさせてくれた。