なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「なぜ、あの企業で勤める女性は活躍しているのか?」徹底解剖勉強会

4月8日(木)13時〜14時 
@ZOOM 
参加費
無料

働く女性が企業で活躍するために必要なことは何なのか?その秘訣を知りたくないですか?

女性がイキイキと輝いている企業はどんな取り組みやサポートがあるのか?そこで働いている女性達は実際にどんな活躍をしているのか?その理由を徹底解剖していき、今日から自社で取り入れられる真の「女性活躍」について、参加企業全員で考え、そして行動していく、実践型勉強会です。

こんなお悩みありませんか?

女性の管理職を増やしたい
働く女性の本音が知りたい
女性の離職率を下げたい
女性活躍の秘訣を知りたい
女性が働きやすくしたい
課題と施策を知りたい

そのお悩みを私たちが解決します!

この勉強会は、健康経営事業のプロフェッショナルである株式会社 empheal(エンフィール)と国内外から1,700名以上の女性が参加している「働く女性のプロフェッショナル集団」であるパラレルキャリア推進委員会が、企業で勤める女性の「心と体」のケアサポートのためにタッグを組み「女性活躍推進」に貢献するプロジェクトの一環で開催しています。

当日は、企業間同士のディスカッションを交えながら「企業に勤める働く女性の本音」と「なぜ、あの企業では女性が活躍しているのか?」「女性が活躍するためには何が必要なのか?」をシェアしていきます。また、女性が企業で活躍していくために働く女性が求める企業への環境やサポートなどを本音やデータで詳しくお話しさせていただきます。ご希望の企業様には、女性従業員のために必要なサポート構築や個別の相談会も実施しますのでお気軽にご相談ください。

勉強会でお伝えすること

    • 働く女性の取り巻く環境について
    • 女性の意欲は低いのか?
    • ロールモデルの限界とは?
    • 管理職志向はあるのか?ないのか?
    • 管理職になりたくない理由は?
    • 会社に取り組んで欲しいこと
    • 社外の制度を活かすには?

勉強会の特徴

女性活躍に特化

企業で勤める女性が様々なライフステージの変化がある中でもキャリアを諦めずにスキルや能力を発揮できる「女性活躍」と「企業環境」にテーマを絞り開催

オンライン少人数制

大人数の一方的な講義スタイルではなく参加企業様が1つでも有益な情報を持ち帰れるように状況を把握しながらお話しができる少人数制スタイル

企業間同士のシェア

多業界や多業種による事例紹介や課題をお互いにシェアしていただくことで新たな発見や知見を広げることができる企業間同士のシェア時間が多い

こんな方におすすめです

  • 人事部の方
  • 女性管理職を増やしたい方
  • 事業責任者の方
  • 経営者の方
  • 女性活躍推進に興味がある方
  • 人事部の方

開催概要

東 京
名 称 ネット集客セミナー
日 時 2015年8月12日
場 所 セミナーホール
主 催 株式会社peraichi
参加費用 無料
お問い合わせ info@extanple.jp
お問い合わせ info@extanple.jp

共催紹介

株式会社 empheal

健康経営のアドバイザーとして、 企業ごとに異なる健康課題の可視化や、 明らかになった課題に対し最適なご提案をします。 これにより、従業員満足度や生産性の向上を支援します。

公式HPはコチラ

パラレルキャリア推進委員会

国内1,700人以上が参画している女性支援団体。「女性活躍推進」と「複業推進」をテーマにSDGsにも積極的に貢献し、大阪万博2025の共創パートナーにも選ばれ、様々な企業や団体とパートナーシップを組み活動中。

公式HPはコチラ

モデレーター:杉浦 雪絵
パラレルキャリア推進委員会運営
ママキャリア育成コーチ

■プロフィール
1984年 生まれ/愛知県在住
総合電機メーカーにてエンジニア向け人材育成を担当

経験業界:製造業(精密機器) 自動車、半導体、工作機械など各業界の工場自動化…(FA)
経験職種:営業、営業技術、情報整備・人材教育


■実績
他社攻略による社長表彰2回、社内事例発表会にて登壇1回、社内エンゲージメントPJ参画、エールプロジェクト事務局サブリーダー、NPO法人ママライフバランス公式アンバサダー、セミナーコンテスト名古屋 準優勝、個別セッションのべ約20名、講座開催時のリピート率90%

その他:子ども3人(6歳、3歳、1歳)

■メッセージ
妊娠するまでは、愛知県の支社から、東海3圏はもちろん、静岡、千葉、東京、大阪への出張も頻繁に実施。お客様から「あなたのような女性技術者がいると頼もしいですね」という言葉ももらう。

しかし、妊娠出産後に、自分が納得するまで働けない現状、小さな子どもを抱えながらでは金額規模の大きな仕事は責任がもてない心配感で引き受けられない、新しい業務へチャレンジできるほど時間的な余裕もない…などの感情と、実際に仕事が任せてもらえない環境 から、仕事へのやりがいとモチベ ーションを無くす。

同時に、夫婦関係は最悪 、親子関係もトゲトゲしたものに。。別居を考えた上で夫への不満をワード7枚にわたって書き上げたり、小さな子ども(当時3歳や1歳)に対して、大人気なく本気で怒鳴っては、トイレに引きこもったり、しゅんとしている横顔に罪悪感を感じるような日々を 送る。

しかし、これではいけない!と一念発起。両立支援セミナーへの出席や、キッズコーチング®︎を学んだことをキッカケに、「自分の心のあり方」次第で、それぞれの人間関係が改善することを体感。また、社外のコミュニティから受ける「刺激と学び」が、プライベートだけでなく本業にも好影響をもたらすと感じ、エールプロジェクトやママライフバランスでのスタッフを願い出て、それぞれの理念を拡げる活動をする。

そして、自己理解を深めるうちに、本業における「本当にやりたいこと」にも気がつき、2020年10月に3人目育休から復職後、早々に異動願いを提出。12月人材育成部門へ異動を果たす。

現在は、前職務であるエンジニア向けの人材育成とともに、有志参加で構成 する「社内エンゲージメントプロジェクト」の一員でもある。