IAM(間脳活性メソッド)ご紹介セミナー
~夏期講習バージョン~

IAMとは
■人間の能力を根本的に高める

■足さない・押さない・依存しない
■究極の「引き算」型万能メソッドです。

IAM/ライオンあくび®ご紹介オンラインセミナー  
【日時】
2020年8月12日(水)21:30-23:00


ZOOM使用

心身の症状、仕事・学業・スポーツなど各種パフォーマンスへの大きな変化が、老若男女問わず、のべ5万件以上も報告されている、回復力・潜在能力が自然かつパワフルに引き出されていくことが期待できるメソッドが現実に存在しています。

  • こんな期待と失望の思い出はありませんか

  • 様々な健康法やメソッドを試してきたものの結果に満足できなかった。
  • 様々な健康法やメソッドを試してきたものの、お金がかかり過ぎ継続できなかった。
  • 様々な健康法や能力開発メソッドを試してきたものの、やり方が難しく継続できなかった。
  • 潜在能力が発揮できたら、自分の力はこんなものではないのに…‼
  • 現在の症状を、自分自身で、しかも自然かつ確実な方法で解決できたら…‼
  • 特定の症状だけでなく、心身やエネルギー的部分まで、包括的に変わりたい…‼
  • 特定の症状だけでなく、心身やエネルギー的部分まで、包括的に変わりたい…‼

こんな方が対象です

  • 重篤さを問わず、心身のトラブルの自然かつ根本的・抜本的解決を本気で望む方
  • 潜在能力を引き出したい方(学業・業績・スポーツ分野など)
  • 自分で継続可能な健康・美容・能力開発メソッドを知りたい方(特定の製品や施術者などに依存したくない方)
  • 生涯、美と健康を追究したい方
  • クライアントに自信を持って提供できる、革新・核心的技術を探し求めている方
  • 比較的お金のかからない自立型メソッドを望む方
  • 意識の進化に興味のある方
  • 生涯、美と健康を追究したい方

IAM(Interbrain Activation Method=間脳活性メソッド)とは

なぜ今、IAMなのか

なぜ私たちは、様々な健康法や製品を色々と試してみるのでしょうか。そして、なぜそれを継続しない/できないのでしょうか。

それは、身体の外部から何かを加えることによる対症療法であり、効果が限定的、あるいは短期的なものだからではないでしょうか。

身体の外部から加えられる力よって変化するものは、一時的で根本解決に至ることができず、時間の経過と共に元に戻ってしまうことが殆どです。なぜなら、我々が問題と捉えるような各種症状にも、表面化する理由が存在し、それを無視しながらの付け焼き刃的措置では限界があるからです。

そして、我々の体内には間脳の中にオリジナルの完璧な医師が存在し、たえず我々が想像もできないような働きをしているためでもあり、例えば肩こり一つとってもそれは身体がバランスを取るために必死に取った措置の結果とも言えるのです。


世の中には、特定の製品やある種の刺激など、身体の外部からの力や物によって健康になれるという方法が溢れています。

対してIAMは、身体の外側から何かを加えるのではなく、自らのシンプルな動きで「間脳(特に松果体)」を活性化するメソッドです。この部位は、古来から人間の潜在能力の要であることが知られているのみならず、健やかで美しい心身の維持に大きく関わっています。

つまりIAMは、自らそして内側から活性化することで、生命が本来そなえている秘めたる力と潜在能力の発揮、そして意識の進化まで期待することができるパラダイムシフトとも言える自立型のメソッドなのです。


現代社会で理解されている命の仕組み、身体の仕組みとはまだほんの一部に過ぎません。
奇跡のような信じられないような力と秘密が、我々の中に眠っています。


このセミナーでは、IAMと、そのセルフケア版「ライオンあくび®」の存在についてお伝えさせていただきます。

ライオンあくび®は正しいやり方を覚えて日々継続すれば、お金も掛けずに健やかな心身の維持と、意識の進化までを体感していくことができる核心的かつ革新的なメソッドです。

貴方の探し物は、ここで見つかるでしょう。

メディア・書籍関連

関連書籍


あくび運動の医学的検証例

IAMは、別名「ライオンあくび®」(IAMのセルフバージョン)という名称のとおり、口を大きく開ける動きを利用します。この書籍の共著者、アンドリュー・ニューバーグ医学博士とマーク・ロバート・ウォルドマン教授は、ゆっくりとあくび運動を10回程度すると前頭葉の活動が劇的に下がり、いわゆる「ワンネス(悟り・至福)」の境地を体験する上で必要な脳活動の制御が可能となる旨を指摘しており、両氏とも、IAM開発者・駒川耕司氏のメソッドについて「大変興味深い」との意見を残しています。

メディア掲載

IAM(旧BSセラピー、脳幹セラピー)については、マキノ出版「安心」、わかさ出版「わかさ夢ムック」「夢21」「月刊わかさ」、致知出版「月刊致知」、月刊からだにいいこと、月刊anemone、他これまで多数のメディア等に掲載されています。

IAM・ライオンあくび体験者の声

すべてはIAM開発者・駒川耕司氏の言葉「よりよい地球社会の実現に向けて」のために。
地球で生きる全ての人々が、本来の最高の自分自身として生きる。
IAMにはそれを実現する力があります。

IAMは最初こそ施術を受けたり、セルフケアを覚えたりと、わずかな初期投資が必要ですが、基本的にはセルフケアを中心として一生医者いらずの心身を手に入れつつ、しかも能力開発・進化が生涯自然に進んでゆくという、パラダイムシフトとも言えるメソッドです。
IAM、ライオンあくびが世界中に広がり、誰もが手軽に健やかな心身と目覚めた意識で貴重な地球滞在時間を生きて欲しいと思います。

IAM開発者

駒川耕司(こまがわこうじ)先生
Interbrain Activation Method Association代表

過去30年以上にわたり、のべ25万件以上カイロプラクティックを始めとして、整体、鍼灸、仙骨治療などを研究・臨床を重ねる中で、健康の鍵は脳の中心にある「間脳」の活性化にあると確信し、IAM、ライオンあくび®(IAMのセルフケアバージョン)」を開発。現在神戸を中心に全国で活躍中。

主な著作
「奇跡のライオンあくび健康法」、「ライオンあくび体操で元気になる!」他

Interbrain Activation Method Association
https://iam-assoc.jp/

BSセラピーKOBE 
https://bs-therapy.com/index.html

主な著作
「奇跡のライオンあくび健康法」、「ライオンあくび体操で元気になる!」他

Interbrain Activation Method Association
https://iam-assoc.jp/

BSセラピーKOBE 
https://bs-therapy.com/index.html

講師プロフィール

山本亜以子(やまもとあいこ)
心と身体の110番
Whale Cloud (クジラ雲) 代表

IAM認定プラクティショナー
ライオンあくび認定インストラクター
(米)チョプラセンター認定原初音瞑想ティーチャー
経歴
元警察官(外事警察)
在職中にIAMと出会い、人生が一変。

鹿児島県生まれ。米・ウェストバージニア大学卒(BS:理学士)
千葉県・茨城県で幼少期を過ごし、約5年間の米国留学にて生物・微生物を中心に専攻。帰国後、約12年間を地方公務員として勤務。在職中、CIAやKGBなど世界の名だたる諜報機関が長年人間の能力開発研究をしてきたこと、そしてその要がInterbrain(間脳)特に「松果体」であることに着目。一方で、IAMとの出会いから、同部位が自然治癒力の要でもあることを偶然知ることとなり、その開発者に師事。これの普及に務めるべく、2018年に組織を退職・開業。
経歴
元警察官(外事警察)
在職中にIAMと出会い、人生が一変。

鹿児島県生まれ。米・ウェストバージニア大学卒(BS:理学士)
千葉県・茨城県で幼少期を過ごし、約5年間の米国留学にて生物・微生物を中心に専攻。帰国後、約12年間を地方公務員として勤務。在職中、CIAやKGBなど世界の名だたる諜報機関が長年人間の能力開発研究をしてきたこと、そしてその要がInterbrain(間脳)特に「松果体」であることに着目。一方で、IAMとの出会いから、同部位が自然治癒力の要でもあることを偶然知ることとなり、その開発者に師事。これの普及に務めるべく、2018年に組織を退職・開業。

開催概要

東京
名 称 IAM(Interbrain Activation Method)ご紹介オンラインセミナー
日 時 2020年8/12(水) 21:30-23:00
主 催・協 賛


■Interbrain Activation Method Association
■心と身体の110番 Whale Cloud

参加費用 無料
お問合わせ whalecloud1111@gmail.com
お問合わせ whalecloud1111@gmail.com

お申込みはこちら

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信