皆様のご支援は、世界10カ国・地域と日本の震災復興地などの活動を推進します。
カンボジア
自然を活かし、守ることで豊かな暮らしを支える
ラオス
村人主体の森林保全と農業生産性向上、農村開発活動で包括的な食料を確保する
南アフリカ
HIV/エイズとともに生きる人々を支える
タイ
日・タイ間の市民レベルでの交流と学び合いの機会を提供する
コリア
市民交流を通して平和づくりを進める
アフガニスタン
診療と予防で健康な生活を目指す。教員同士の学び合いで授業の質を上げる
スーダン
再定住への基盤を整え、生活環境を改善する
南スーダン
避難民への緊急支援、難民キャンプでの就学を支援する
パレスチナ
封鎖されたガザで子どもたちの健康を守る。「壁」により分断された地域で保健指導する
イラク
子どもたちを対象とした共生プログラムにより支援する
南相馬市・気仙沼市
気仙沼市鹿折地区の復興を支える。原発事故により困難な状況にある被災者を支える
調査研究・提言
現場の声を社会へ、政策へ反映させる
南アフリカ
HIV/エイズとともに生きる人々を支える
あなたの気持ちが、大きな一歩に。
夏の募金にご協力ください。

あなたの募金で、様々な地域の活動を支援できます。

南スーダン
紛争下の厳しい状況を生き抜こうとする人々へ

約5,000円で
内戦の中で襲撃や虐殺が続く南スーダン
避難民一家族の最低限の生活用品
(調理器具、寝具、石鹸など)を
提供できます。


パレスチナ
現地の女性が「主役」の支援

約10,000円で
ガザ地区で2人の女声が研修を修了し、地域の子どもを守る栄養・保健アドバイザーの知識とスキルを身につけることができます。


南アフリカ
エイズの影響を受けて生きる子どもたちを支える

約15,000円で
親をエイズで亡くした子どもたちが、
将来、自分たちで生きていく力をつけるために必要な知識について研修を受けることができます。

宮城県気仙沼市
地元住民主体の地域活性化をサポート

最近、地元の活性化が必要だと考える住民が中心となり、気仙沼の豊かな地域資源を活かした様々な事業に取り組むNPO法人を立ち上げようとする動きが生まれてきました。この法人の立ち上げを、私たちの経験を活かしながらサポートしていきます。


JVCへの募金は、おいくらからでもご希望の金額で受け付けています。
私たちの活動に、ぜひご協力、ご支援ください

日本国際ボランティアセンター(JVC)

東京事務所

〒110-8605東京都台東区上野5-3-4
 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
☎03-3834-2388 📠03-3835-0519
E-mail:info@ngo-jvc.net