Jun Ogawa

Nature for Everyone


ナチュラルなポートレート撮影を提供しています

自分を生きる

写真のこと

写真を始める数年前までは慢性的なストレス過多の状態で公私に渡って生活が荒んでいました。

45歳の時に全てリセットすることを決めて、
自分を再生させることにしました。
それまで持っていた多くのものを手放したときに感じたことは、自分が生きていて目の前に見える世界が全て美しいということでした。

ただの電柱や雑草でも。今自分が見ているものがかけがえのないものに思えました。その美しさに自分の魂が震えたことを記録したいという想いで写真を撮っています。

屋久島の森

2016年の夏に、それまで憧れていたけれども行くことの出来なかった屋久島を初めて訪れました。
初めて屋久島の山を登り、森の中で過ごし、寝て、歩くという体験をしました。

2017年に写真活動を開始し、撮影のために再度屋久島を訪れました。屋久島の森は生命に溢れていて、自分自身もまた地球の一部なんだということを初めて実感しました。森の中を歩いているとだんだんと意識が研ぎ澄まされてゆきます。

自分が感じた森の生命のエネルギーをそのまま写真に転写したいと思い、その後も何度も屋久島へ通っています。

イルカとの出会い

ある日、頭の中にイルカのイメージが浮かびました。

そして、野生のイルカと泳いでみたいという想いから御蔵島に行きました。

御蔵島でイルカと泳ぎ、また、森を歩くことと通して、海と森など生態系の繋がりを知りました。
イルカへの関心はクジラへの興味となり、小笠原諸島、奄美大島への旅へと続いています。

 

自然回帰~アリゾナ~

屋久島の森が花崗岩が隆起してできた島の浅い土壌の上に広がっていて、その山岳地帯や沿岸部でみられる岩々は屋久島という大きな花崗岩でできた島、すなわち地球の表面が表出した部分であるということに思いいたり、岩への興味は大地への関心となりました。

果てしなく広がる大地を見たいという想いから、アリゾナのナバホ、ホピ、セドナの地を旅しました。広大な大地を感じるとともに、大地とともに生活をしてきたネイティブアメリカンの考え方にも出会いました。

そして、本来の自分とつながって、自分を生きることにしました。

 

屋久島の森

2016年の夏に、それまで憧れていたけれども行くことの出来なかった屋久島を初めて訪れました。
初めて屋久島の山を登り、森の中で過ごし、寝て、歩くという体験をしました。

2017年に写真活動を開始し、撮影のために再度屋久島を訪れました。屋久島の森は生命に溢れていて、自分自身もまた地球の一部なんだということを初めて実感しました。森の中を歩いているとだんだんと意識が研ぎ澄まされてゆきます。

自分が感じた森の生命のエネルギーをそのまま写真に転写したいと思い、その後も何度も屋久島へ通っています。

お知らせ

今後の個展予定

現在写真展の予定はありません。

◆2021年11月11日〜11月21日写真展「ALIVE」
場所: gallery fu (終了)


◆2021年9月10日〜12日 個展flow(終了)
場所:ギャラリーカフェ ジョルジュ



ナチュラルなポートレート撮影はいかがですか?

随時受け付けています。

神奈川県川崎市を拠点に写真撮影を行っています。

◆ポートレート・プロフィール写真撮影メニュー◆


プラン① ポートレート写真撮影 5,000円
    (ご希望の場所で撮影。撮影時間は1~2時間程度)

プラン② 1日撮影 16,000円
    (ご希望の場所で撮影。家族写真やカップルでの撮影な  どご要望に応じて)


・撮影対象は1名もしくは1組の場合の料金です。
・交通費など、経費がかかる場合は別途お願いしております。
・撮影した写真はセレクト、編集した後、データをお渡しいたします(10枚~30枚程度)

その他、ご要望に応じて撮影プランをご提案いたします。


撮影のご依頼・お問い合わせは、下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。

小川 淳
soyjun710@gmail.com


随時受け付けています。

神奈川県川崎市を拠点に写真撮影を行っています。

◆ポートレート・プロフィール写真撮影メニュー◆


プラン① ポートレート写真撮影 5,000円
    (ご希望の場所で撮影。撮影時間は1~2時間程度)

プラン② 1日撮影 16,000円
    (ご希望の場所で撮影。家族写真やカップルでの撮影な  どご要望に応じて)


・撮影対象は1名もしくは1組の場合の料金です。
・交通費など、経費がかかる場合は別途お願いしております。
・撮影した写真はセレクト、編集した後、データをお渡しいたします(10枚~30枚程度)

その他、ご要望に応じて撮影プランをご提案いたします。


撮影のご依頼・お問い合わせは、下記のメールアドレスまでご連絡お願いします。

小川 淳
soyjun710@gmail.com


CONTACT

小川淳
soyjun710@gmail.com

森の中では自分自身が癒されます。

なるべく自分がその瞬間にとどまっている状態で撮影したい。

写真を見た人にも、その場所にいったような気分を味わってもらいたいのです。


小川淳

神奈川県出身。フォトグラファー、経理コンサルタント。

45歳の時に屋久島に行くために登山を始める。その後、自然の中で過ごす時間が増えるにつれ、それまでの都会指向から価値観が変わる。

屋久島の森で生命エネルギーの力強さを感じ、
森や岩を写真に撮り始めた。

森、岩、大地、海、イルカ、クジラ、鳥などの動物・・

自然をテーマとした写真作品を制作している。
これまでに撮影で訪れた場所は、屋久島、御蔵島、小笠原諸島、アリゾナ、奄美諸島など。


2017年にフォトブック「Yakushima Forest 」を手製本で制作。
2021年に写真を仕事にするために勤めていた会社を退職し、会計コンサルタント、フォトグラファーとしての仕事を開始、2021年2月に奄美大島を旅し、嘉徳の森や海の自然の美しさを伝えたいと思い、写真集を出版するためのクラウドファンディング「写真集を出版して、奄美の自然の美しさを伝えたい」を実施。2022年2月クラウドファンディングで支援を得て、写真集「ALIVE」を出版。

現在、写真作品の製作と並行して、ポートレート撮影など人物写真の撮影を行なっている。


写真作品は主にフィルムで撮影し、プリントの制作は自身で暗室作業を行う。
◆作品紹介◆
「Yakushima Forest」2017年
「Mikurajima Dolphins」 2018年
「月の森(屋久島)」2019年
「自然回帰」「MOTHER EARTH」2020
「祝福(Blessing)」2020年
「YAKUSHIMA  ー 流 ー」2020年
「ALIVE」2021年

 

SNS・LINK

Instaglam
Instaglam