編集画面では動画は再生されません。

殺処分ゼロを目指して
300人100頭で共に歩こう!

Wark For Dogs

2020年 4月 25日(土)  9:00~10:00
鶴見緑地 ハナミズキホール・付帯駐車場

犬・猫の殺処分の現状をご存知ですか?

2016年度の1年間に全国の保健所に持ち込まれた犬猫は113,799頭。

うち57,386頭が、飼い主の元に戻ったり、新しい飼い主に引き取られたりしました。

が、残りの55,998頭は殺処分されました。
殺処分の方法は炭酸ガスによる窒息死です。

「ドリームボックス」と名付けられた機械によってガス室まで追い込まれボタン一つで窒息死させられ、仔犬の場合は息絶えないまま焼却される場合もあります。
「ドリームボックス」などと呼称されていますが、その光景は地獄絵図そのものなのです。

また保健所のほか、愛護団体に持ち込まれるケースもあるので、この統計に出ている持ち込まれた数というのは氷山の一角にすぎません。


しかし、我々が活動を始めた2013年の時点では、約13万頭の犬・猫が殺処分されている状態でしたので、その数は大きく削減されてきていると言えます。これは大きな希望です。
(※)出典:環境省ウェブページ
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html


また、大阪では、今大きな流れが起きています。

大阪市、大阪府が共に動物愛護活動、動物虐待防止に力を入れ、そして「理由無き殺処分ゼロ」の行動計画を発表しました。
先日も大阪府警が連携して2019年10月より「アニマルポリス」が正式に稼働すると発表されました。

殺処分をめぐる現状は、まだまだ道半ば。
改善傾向にあるのは確かですが、不幸な犬や猫は数多く存在するのです。

殺処分0を目指して
Wark For Dogsを開催します!

「ウォーク フォー ドッグス in 鶴見緑地 2020」は、約2kmのコースを「殺処分ゼロ実現」の願いを込めて愛犬と共に「歩く」というイベントです。 
 
この、イベントでは、保護犬を救う呼びかけはもちろんのこと、保護犬を出さない、犬が捨てられないための呼びかけも行います。
 
ご参加の皆様・ワンちゃんには同じTシャツ、バンダナをご着用いただき、一部の方には「環境を整えてから犬を飼いましょう」「どんなワンちゃんにも散歩は必要です」「体罰は犬を人間不信にします」などののぼりを持って歩いていただきます。

たくさんのメディアに紹介され、SNSで拡散されることによって、犬が捨てられる原因が減れば、殺処分ゼロに向けた動きも加速することは間違いありません。


※当日8:50より、0ゼロの文字をみんなで作って記念撮影を行います。

目指しているゴールは、人とペットの笑顔あふれる未来社会を創ることです。

その前に立ちはだかる大きな壁「殺処分」という壁。
この壁を打ち崩すべくパートナードッグタウン協会は大阪鶴見緑地で活動してまいりました。

この活動をもっと多くの方々に知っていただきたい、もっと事業価値を高め、もっと大きな影響で新しい社会を創造したい!

そんな思いで、「ウォークフォードッグス」のイベント開催を開催します。

日本社会で昔から続けられてきた「殺処分」という壁は、簡単に崩せません。
このイベントで、1年2年で消えるものでないことはご理解いただけると思います。

Wark For Dogs イメージ動画

今回のイベントの目標

殺処分ゼロに大きく貢献できる価値の高いチャリティーイベントに育てたい、と思っています!


今回のプロジェクトは私たちの目指すゴールへの【第1ステップ】とお考え下さい。 

①「300人、100頭と共に歩く」この数値目標を達成すること。

②ウォークフォードッグスで共に歩いた後、人とワンコで「0」の文字を創り撮影します。

③撮影した記録映像(動画含め)を後援団体でもある、公的機関(大阪市、大阪市獣医師会、大阪府獣医師会)やメディアに報告し、社会に報告する。

④、報告書と共に関西近隣の動物愛護団体様に共に保護犬譲渡活動実施を提案し、イベント参画をお願いする。


上記①~④を行うことで、2年目としての第2ステップに向かい、社会的影響力、活動の価値を高めることを目標とします。

2025年には
5,000人 2,000頭の参加を目指します!

たくさんのワンちゃん、飼い主さんにご参加いただくことが、殺処分ゼロに近づく力になると思います。 

そこで、2025年には5,000人、2,000頭が集まる「場」を目指します!

そうです、2025年には大阪にて万国博覧会が行われます。

世界各国のメディアが注目する規模のイベントを目指します。


そして、大阪市が掲げる20205年までに「理由無き殺処分ゼロ」の行動計画のお役に立てることができれば幸いです。

主催 開催団体

こんにちは。一般社団法人パートナードッグタウン協会の理事長 柳原英次と申します。
このたびは、このプロジェクトに興味を持ってくださり、心より心より感謝申し上げます。

私は、近い将来、犬・猫の殺処分数がゼロになることを夢見て様々な活動に取り組んでいます。
その取り組みのひとつとして、2014年に大阪鶴見緑地にパートナードッグタウンを開園しました。
パートナードッグタウンとは、「花博記念公園鶴見緑地」内に、大阪の公営公園では初の、支援者用のドッグランを併設した保護犬譲渡施設で、一般社団法人パートナードッグタウン協会が運営しています。

パートナードッグタウンでは、日々の保護犬のマッチング活動の他、いろいろな愛護団体さんに譲渡会会場として提供をしています。 

また、殺処分の現状や、保護犬という選択肢があることを知っていただく啓発活動、一般の来場者を対象に、犬の飼育マナーなどを啓発することで地域貢献も行っています。 
開園して約5年が経過した今では、約10,000頭(令和2年2月)の支援者用ドッグラン会員・サポーターの皆様に支えていただき、約4万人、約4万頭のワンちゃんに来園いただきました。

活動の目標は、2025年までにまずワンちゃんの殺処分をゼロに。
そして、2050年までに犬・猫の殺処分をゼロにすることです。

イベント概要

開催日時 2020年4月25日(土) 雨天決行

8:00 受付開始
8:45 全員集合
9:00~10:00頃 

(ウォークイベントは約1時間で終了しますが、その後は17時まで同会場でのパートナードッグカーニバルにてお楽しみいただけます)
開催場所 花博記念公園 鶴見緑地 
ハナミズキホール・付帯駐車場

大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163 
  
【地下鉄 鶴見緑地駅 徒歩5分程度】
内容 皆さんで同じTシャツ、ワンちゃんは同じバンダナを着用して、鶴見緑地を歩きます。
スタート・ゴールは設けますが、飼い主さんやワンちゃんの様子を見て、途中で抜けていただくことも可能です。

ただ歩くだけでなく、ゴミ拾いや、のぼりをもって情報発信など、最後には皆さんで「0」の人&ワンコ文字を創って、歴史のスタートとなる「第2回ウォーク フォー ドッグスin鶴見緑地2020 」の大集合写真を撮影
スケジュール 8時00分 受付開始
8時45分 全員集合
8時50分 「0」の人文字+ワンコ文字撮影会
9時00分 開会のあいさつ(趣旨説明)
9時05分 ウォークフォードッグス スタート

約2kmを学びながら歩く

9時50分 全員ゴール(予定)
10時00分 閉会 解散予定
その他 安全確保のため、一緒に歩けるワンちゃんはおひとりさま1頭とさせていただきます。
ワンちゃん無しでの参加ももちろんOKです。
参加費 ■(Tシャツ、ゼッケン、バンダナ費用他)
当日鶴見緑地 会場お渡しの場合 4,000円(税込)

4,000円の内50%は、Tシャツなどの諸費用と運営費
50%は、殺処分ゼロに向けた活動費に
大切に使用させていただきます

■発送の場合、2枚までは
送料、手数料計1,000円(税込) 
ご入金確認後の発送になります。
3枚以上は送料不要


尚、サイズと枚数は限定です。
10月24日現在各サイズ30枚ほどになっております。
お早めにお申し込みください。

【限定デザインTシャツ、売り切れご容赦ください】
定員 300名(ウォークイベント参加者人数)

※先着順とさせていただきます。
内容 皆さんで同じTシャツ、ワンちゃんは同じバンダナを着用して、鶴見緑地を歩きます。
スタート・ゴールは設けますが、飼い主さんやワンちゃんの様子を見て、途中で抜けていただくことも可能です。

ただ歩くだけでなく、ゴミ拾いや、のぼりをもって情報発信など、最後には皆さんで「0」の人&ワンコ文字を創って、歴史のスタートとなる「第2回ウォーク フォー ドッグスin鶴見緑地2020 」の大集合写真を撮影

参加にあたっての注意事項

■愛犬同伴の方へ

・同伴するワンちゃんには、飼犬登録の鑑札と狂犬病予防の注射済票の装着および3種以上の感染症のワクチン接種をお願いいたします。伝染病の皮膚病などを持っているワンちゃんはご入場できませんのでご了承ください。

・公園内でのワンちゃんによる事故・怪我につきましては、飼い主さんの自己責任となっております。十分お気をつけください。また愛犬同士のトラブルにつきましても当事者同士での解決をお願い申し上げます。

・会場内では、必ずリードをご着用ください。また、リードから手を離さないようにお気をつけください。伸びるリードは短くロックした状態でご使用ください。

・ワンちゃんのウンチにつきましては飼い主さんがお持ち帰りください。場内のお手洗いやゴミ箱に捨てないようにお願いいたします。 オシッコについては所定の場所以外ではさせないようにしてください。

・普段と異なる雰囲気の為、ワンちゃんが思いがけない行動をとる場合がございます。常に周囲には注意を払い、事故や怪我のないようにお気をつけください。

・ワンちゃんを他のワンちゃんとお近づけになる場合は、必ず相手の飼い主さんの承諾を得てください。また、犬同士にも相性がありますので、 急にワンちゃん同士を近づけないようにし、相性が合わないと思った場合はすぐに引き離してください。

・各種機材、ステージやショッピングブースの商品やワゴンおよび公園内の施設などにオシッコをしないように注意してください。

・ワンちゃんのブラッシングは禁止です。また、ボール投げやフライングディスクなどで遊ぶことも禁止となっております。

・飼い主さんが抑えきれないほど興奮していると判断されるワンちゃんおよび他のワンちゃんに攻撃的なワンちゃんにはご退場をお願いする場合がございます。

・会場内には愛犬用の水のみ場を用意しております。携帯用お皿、ペットボトルなどには常にお水を用意し、こまめに水分補給をしてください。



■ご来場すべての皆様へ

会場内では係員の指示に従ってください。

・ワンちゃんの中には触られることに慣れていないワンちゃんもいます。急に追いかけ回したり、いじめたりしないようにお願いします。

・他のワンちゃんに触るときや、写真を撮らせてもらうときは、必ず飼い主さんの了解を得てから行ってください。

・他のワンちゃんには食べ物を絶対に与えないでください。

・入場禁止区域にはお入りにならないようご注意ください。

以上の件をお守りいただけず生じた事故・怪我につきましては、主催者は一切責任を負いません。

また係員の指示に従っていただけない場合や、他の人またはワンちゃんに危害が及ぶ恐れのある場合は催事への参加をご遠慮いただくことがありますのでご注意ください。

会場で撮影した写真は、パートナードッグカーニバルに関連する印刷物、および広報活動などに使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

よくある質問

  • Q
    何キロぐらいのコースですか?
    A
    1週2㎞のコースを1周します。
    順位とかは関係ありません。ご自身のペースで歩けます。
  • Q
    ワンちゃんをカートに乗せて参加しても大丈夫ですか?
    A
    ハイ、大丈夫です。場所によっては、カートを押しづらいところもあります。ご了承下さい。
  • Q
    雨の時は開催されますか?
    A
    雨天決行させていただきます。(荒天の場合は中止の場合もあります)
  • Q
    ワンちゃんはいないのですが、是非、一緒に歩きたいのですが参加できますか?
    A
    ハイ、大歓迎です。思いを込めて一緒に歩きましょう!
    (ワンコいない方で、希望の方は、ゴミ拾いも一緒にすることも可能です)
  • Q
    家族で参加の場合は、全員分のTシャツが必要ですか?
    A
    ウォークに参加される方は、全員Tシャツが必要となります。
  • Q
    子供の参加はどうなりますか?
    A
    高校生以下は無料で参加していただけます。(お揃いのバンダナを配布します。先着 50名様)
  • Q
    当日、急きょ参加できるようになった場合は?参加可能ですか?
    A
    Tシャツが無いと、ウォークフォードッグスにはご参加いただけません。
    Tシャツは限定枚数しかご用意しませんので、なるべく事前にお申し込みください。
    当日Tシャツは少量ご用意する予定ですが、売り切れになる場合がございますのでご容赦ください。
  • Q
    参加に当たり質問したいことがありますが、どうすればよいでしょうか。
    A
    代表の柳原まで、お気軽にお電話ください。

    TEL:090-1907-9195
    メールアドレス:yanagi-e@kps-net.co.jp
  • Q
    ボランティアとして参加したいのですが、どうすればよいですか?
    A
    ありがとうございます。下記のページで参加をクリックしてください       https://www.facebook.com/events/2458977987765439/

    詳細は個別でも連絡いたします。【先着40名】(あと10名ほどになっています)
  • Q
    ワンちゃんをカートに乗せて参加しても大丈夫ですか?
    A
    ハイ、大丈夫です。場所によっては、カートを押しづらいところもあります。ご了承下さい。

最後に

日本は国の施策として直接国家予算を組んで動物愛護活動に乗り出さないと思われます。

しかし、前述のとおり各都道府県、そして民間団体、そして個人で豪物愛護の活動をされている方が非常に多く、日本型のスタイルができつつあります。

その中での課題は、それぞれ頑張っているが、それぞれがそれぞれのやり方で、そして資金に困りながら活動されていることが多いことです。

大切なことは「一つになる」ことだと思います。

そこで、初めの第一歩として、わかりやすく、気軽に参加できるイベントを実行し、その参加者が増えることで情報発信力、大きな影響力を持つ価値の高いチャリティーイベントにできると確信したのです。

昨年2019年4月27日、28日に、大阪市鶴見区「鶴見緑地」にて、大型ドッグイベント「パートナードッグカーニバル」を開催致しました。なんと2日間の来園者数は約15,500人、来園頭数は約7,700頭にもなり、大成功で終えることができました。
多くの参加者の方々から、「また今度も来ますね!」と口をそろえておっしゃっていただいたこと。

また、ビッグイベントにもかかわらず、ごみの持ち帰り、おしっこやウンチの処理に皆様ご協力いただけたことには、心より感謝申し上げます。


最後に、皆様に心からのお願いです。

この殺処分ゼロを目指す活動、「ウォーク フォー ドッグス in 鶴見緑地2020」にぜひご参加いただき、不幸な犬を一緒に減らしていきましょう!そして、しあわせなわんこを増やしていきましょう!

2020年第2回Work For Dogsの
デザインが決定しました!

Tシャツのカラーはターコイズ(きれいなブルー)です。
バンダナも同じような雰囲気のデザインになります。(後日UPします)

素敵なTシャツデザインは、アメリカ、サンディエゴの アニマルレスキューの女神、中島かおるさんが ウォークフォードッグスの第2回目記念Tシャツも ご厚意で、プレゼントしてくださいました。

心より感謝申し上げます。

お申し込みはこちら

第2回ウォークフォードッグスin鶴見緑地2020
ご参加申し込みフォーム

みんなで歩くだけで、不幸な犬を減らすことを呼びかけることができます!
もちろん、その他のお楽しみもありますので、ぜひご参加ください。

※まずこちらのフォームに、Tシャツのサイズや枚数をご記入頂いて送信ください。
送信いただければ、決済用のページに移行します。


<開催日時>

■ 2020年 4月25日(土) 9:00〜10:00

8:00 受付開始
(8:45には集合してください)


<参加費>

■ 4,000円(税込)(Tシャツ、バンダナを当日会場お渡しの場合) 

※Tシャツとバンダナが付いていますので、サイズを一つずつお選びください。
4,000円の内50%は、Tシャツなどの諸費用と運営費、50%は、殺処分ゼロに向けた活動費に、大切に使用させていただきます。

■ 発送の場合、2枚までは送料、手数料、計1,000円(税込)がかかります。

■ 3枚以上は送料、手数料は無料です。

※決済方法はクレジットカード払い(VISA,MASTER)、コンビニ払いが選べます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
殺処分0を目指して
Wark For Dogs に参加する【送信】