"WeMagazine vol.1"発刊のご案内と御礼

関係者の皆さまへ

WeWork Japan合同会社の皆さま、並びに取材をさせていただきました各社の皆さま、この度はWeMagazine創刊に当たり多大なご理解とご協力をいただきましたことを改めて感謝申し上げます。
この一冊が更なるコミュニティ活性化の一助となれば幸いです。
皆さまのご健勝と益々のご活躍をお祈りし、御挨拶とさせていただきます。
令和元年7月1日 制作メンバー一同

コンセプト

メンバー紹介カタログ
-次なるヒントがここにありますように-

WeWorkが日本に上陸してから約半年後、
関西にもその波はやってきました。
WeWorkなんばスカイオ。関西で最初の拠点。

大阪でも有数の繁華街、なんばの真新しいビルの3フロアに
またがってできた新しいオフィスの形は
瞬く間に新しい繋がりとコミュニティを形成しました。

その中でふと感じた疑問。
「このオフィスにはどんな企業が、
どういう目的を持って入居したのだろう?」
開放感があり、一見開けた空間にも見えるWeWorkでも
メンバー全員と話すのは難しい。
なんばスカイオだけでも約1,400名もの入居者。

「新たなつながりの始まり、
コミュニティ活性化の起点を自分たちで見つけてみたい」

その想いからWeMagazineの構想が誕生しました。
そう、コミュニティバーでビールを飲みながら。
いつも通り、たわいもない話の、
その日はちょっと違う延長線の続きから。


「メンバー紹介カタログ」
そんな簡単なコンセプトですが、これが全てです。


最初の一歩は僕らが踏み出したかもしれない。
でも、これは僕らだけではない、
皆さんのためのストーリー。



ー次なるヒントがここにありますようにー


"WeMagazine"の特徴

洗練されたデザイン

この企画が始動する際に「どうせ作るなら思い切り"それっぽく"作ってみよう」と目標を設定し制作を始めました。
読みやすさと謎の内容の濃さを感じていただけたら幸いです。

本格的な写真

ただ綺麗な写真ではなく、その企業らしさや人柄を重視しながら撮影に臨んでいます。
第一印象でかっこいい印象を与えられるよう、少し海外風なライティングを意識しています。

謎の情熱

この冊子制作に関わっている人間全てが"ボランティア"。
そしてこの制作を"趣味"と言ってのけてしまう変人だらけです。
その情熱から生まれる息吹をぜひ感じ取って下さい。

ページレイアウトの見本

制作メンバー紹介

We are "Weatles" !?

2018年12月のWeWorkなんばスカイオの
オープン時からの入居者(1人は中の人)。
ほぼ酒飲み。
なお、上記の写真は2019年のGWに
わざわざ集まって御堂筋で撮ったものである。

編集長

佐々木氏

よくよく考えればWeWorkの中の人であり、このプロジェクトの発起人の1人で酒飲み。
創刊号では合計9回もその顔面を披露する強心臓の持ち主。

実家銭湯のWEBサイトへ

校閲ガール

リエ氏

確認作業と校正のプロ。終盤にはその能力をいかんなく発揮した酒飲み。酔うと跳ねる。
LINE IDはそう簡単には教えられないが、粘れば割といけたのは昔の話。

会社の公式Instgramへ

ライター

直井氏

不調時、周りの人間には直井氏の横に点滴の幻覚が見えると評判を呼んでいる。本気と書いてマジ。
年長者としての責任と自覚と自尊心と体力の限界に挑む。

本職のWEBサイトへ

デザイナー

植田氏

ビール完備のWeWorkにおいて、彼が持参する酒で進行がストップする案件多数(ご馳走様)。
彼がデザインした冊子に足をストップさせる人も多数。

本職のWEBサイトへ

フォトグラファー

寺田氏

1位2位を争うと言われる酒癖の悪さを誇る本件の発起人の1人。
素晴らしい写真を残す一方、物議を呼んだ幻の表紙を残すなど色々な意味でヤバいやつ。

本職のWEBサイトへ

メンバー募集中

ボランティア募集

WeMagazineは全てボランティアで運営されています。
もし参加されたいという奇特な方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせへ

制作スタッフ募集中

一緒にうまいお酒を飲みませんか?

第2号の制作準備中です。
特に時間がかかるライターさんを募集しています。
大阪で制作を行っていますが、他都市からのご参加もお待ちしています。

ギャラリー

よくある質問

Q
どこかで販売または配布しているの?
A
大変申し訳ございませんが、創刊号につきましては、配布や販売の予定はございません。しかし、WeWorkなんばスカイオに実際の冊子を展示しておりますので、ご覧いただくことができます。
なお、お見せできるのはWeWorkに入居されている企業・個人に限りますのでご了承下さいませ。
Q
うちの会社を掲載してほしいけど、どうすればいい?
A
現在第2号掲載企業に関する選定の方法と告知について協議中です。
2019年7月中にはこちらのサイトにてお伝えしたいと考えておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。
Q
ウェブマガジンやPDFなのでの配布はしないの?
A
ウェブマガジンでの閲覧は前向きに検討を進めています。
各社の許可や申請など必要な事項や難しいことが多くありますが、それ以上に少しでも多くの方にご覧いただきたいので、ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。
Q
どこかで販売または配布しているの?
A
大変申し訳ございませんが、創刊号につきましては、配布や販売の予定はございません。しかし、WeWorkなんばスカイオに実際の冊子を展示しておりますので、ご覧いただくことができます。
なお、お見せできるのはWeWorkに入居されている企業・個人に限りますのでご了承下さいませ。

お知らせ

2019.8.2 WeWork"Iceberg"の1周年パーティーで展示しました!
2019.7.19 WeWorkイベント"THE WEST RAIL PROJECT"で登壇しました
2019.7.15 "WeMagazine vol.2"発刊決定のお知らせを追加しました!
2019.7.10 "WeMagazine"オフィシャルWEBサイトを公開しました!
2019.7.1 "WeMagazine vol.1"が無事に発行されました!
2019.7.10 "WeMagazine"オフィシャルWEBサイトを公開しました!

アクセス

WeMagazine 制作室

住所 大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階 WeWork
アクセス WeWorkなんばスカイオ、は各線なんば駅直結のなんばスカイオ27階です。
ご来店の際はご連絡をいただき、ゲスト登録をしていただく必要がございますので、ご注意下さいませ。
アクセス WeWorkなんばスカイオ、は各線なんば駅直結のなんばスカイオ27階です。
ご来店の際はご連絡をいただき、ゲスト登録をしていただく必要がございますので、ご注意下さいませ。

重大発表!

WeMagazine vol.2
2019.秋
発刊決定!

ご好評につき調子のっちゃいました!

"WeMagazine vol.2"
掲載企業を募集しています!

掲載されると
こんなメリットが!

認知度が広がる! WeWork WESTの5拠点で設置をしてもらえるので、
これまで以上に認知度が上がります!
vol.1はWeWorkなんばスカイオのみの設置でしたが、
のべ500人以上にご覧いただけました。
vol.2は更に目に触れる機会が広がります!
売上が伸びる! 掲載されると事業内容を知っていただけるので、
vol.1の掲載企業でも、これまで関連のなかった企業と
新事業の提案に繋がった好例も。
ぜひ事業拡大のチャンスにご利用下さい!
友達が増える! vol.1を設置している場所以外でも「冊子見ました!」
「かっこよかったですね!」と会話が弾む姿を
何度も目にしました。
会話のきっかけは何個あってもいいものですね!
友達が増える! vol.1を設置している場所以外でも「冊子見ました!」
「かっこよかったですね!」と会話が弾む姿を
何度も目にしました。
会話のきっかけは何個あってもいいものですね!

"WeMagazine"vol.2の発刊概要

  • 発行予定日:2019年秋ごろ
  • 取材対象:なんばスカイオ・御堂筋フロンティア・大名・
    ゲイツ福岡・グローバルゲート名古屋に入居中の事業者
  • 発行部数:200部
    *希望者が多ければ追加で印刷予定
  • 配布予定先:取材企業・希望者。
    なお対象の拠点では目のつく場所に展示予定(その場で自由に閲覧化)。
  • 発行予定日:2019年秋ごろ

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらよりご連絡をお願いいたします。
記載いただいたメールアドレス宛に、こちらよりご返信をさせていただきます。

なお、掲載企業や制作メンバー個人に関する質問にはお答えできかねますので、予めご了承下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信