特定非営利活動法人 WEL'S

就労移行支援事業所 WEL'S ARK
Welcome!! Wellness!! Welfare!!

「ありがとう」の喜びをすべての人に

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

就労移行支援事業所
WEL'S ARKって
どんなところ?

職員と利用者様の笑顔
「働き続ける」を支援するために、
就労に必要な訓練の場を提供し、
適性を共に探せる場所


将来就職するために、自分が頑張らなければならないこともありますが、行きたい場所になるべく安全・安心にたどり着けるように頑丈で大きな箱舟(ARK)で出航します。




当事業所の感染症対策

皆様に安心して通所をしていただけるようWEL'Sでは引き続き環境整備を進めていきます

パーテーションを設けて人と人の距離を取っています
パーテーションの設置
ソーシャルディスタンスを確保しつつ、アクリル板のパーテーションを設置することで安心して訓練に参加していただけます。
手指消毒や除菌シート
消毒、検温
職員をはじめ利用者様にも検温・手指消毒・マスクの着用にご協力をお願いします。
扉、ドアノブ、引き出し、など不特定多数の方が触れる箇所の定期的なアルコール消毒、拭き上げを実施しております。
ZOOMによるオンライン訓練に風景
在宅訓練の導入
ZOOMによるオンライン訓練(PCをお持ちでない方には事業所からお貸出ししております)、
メールや電話による在宅訓練の報告等、お一人お一人に合わせたプログラムの提供。
舎人と西日暮里と施設外就労と在宅訓練に分散して訓練に取り組みます
分散配置
「3つの密」の状況にならないように職員の分散配置や、利用者様の時間差通所、休憩場所の分散、時間短縮等の対策を講じています。
舎人と西日暮里と施設外就労と在宅訓練に分散して訓練に取り組みます
分散配置
「3つの密」の状況にならないように職員の分散配置や、利用者様の時間差通所、休憩場所の分散、時間短縮等の対策を講じています。

サービス内容

個別支援計画作成 
個別支援計画作成
一人一人のご希望に沿った支援をするための計画を立てていきます。
様々なプログラム
様々なプログラム
10種類以上の訓練めにーに加え、気づきを与えるセミナーもご用意しております。
求職支援
求職支援
必要な書類の作成から面接同行まで、しっかりとサポートしていきます。
定着支援 安心する女性
定着支援
就職後も月1の面談でサポートできるサービスもございます。問題や不安があっても安心です。
定着支援 安心する女性
定着支援
就職後も月1の面談でサポートできるサービスもございます。問題や不安があっても安心です。

主な訓練プログラム

パソコン タイピング
パソコン
・Word    ・タイピング    
・Excel    ・顧客伝票修正  
・Power Point  ・ 納品書作成
        ・アンケート入力
    
セミナー 人の話を聞く女性
セミナー
・ビジネスマナー
・臨床美術
・インプロ
・グループワーク
就職活動 履歴書
就職活動
・企業研修
・履歴書、職務経歴書作成
・合同面接会
・企業見学
就職活動 履歴書
就職活動
・企業研修
・履歴書、職務経歴書作成
・合同面接会
・企業見学

1日の流れ

朝日
10:00 朝礼
本日の訓練内容、連絡事項を確認します。
会議室
訓練
個別のスケジュールに従って訓練を行います。
昼休憩 リラックスタイム
12:00~13:00 お昼
お弁当を持参する方、外食する方等様々です。
足立エリアでは仕出し弁当を注文できます。
会議室
訓練
午前に引き続きスケジュールを確認して訓練を行います。
夕暮れ
15:00~ 振り返り
日誌を記入し担当の職員と振り返りを行います。
朝日
10:00 朝礼
本日の訓練内容、連絡事項を確認します。

ご利用開始までの流れ

見学 通所風景
見学
まずは事業所の雰囲気を見ていただくため、事業所にお越しください。
パソコン訓練を行っている
実習
見学後は実際に訓練体験を行います。期間は1週間ほどです。
契約面談の様子
受給者証発行
契約面談
お住いの区役所から受給者所が発行されたら、施設長と契約面談を行い、正式利用となります。

就職実績

事務系、清掃系、バックヤード等、様々な職種で活躍されている先輩方が多くいます。
就職先企業(一部抜粋)
花王ピオニー/昭和産業/GAライフケア/住商ウェルサポート………

面談をする女性
就職に向けて
スタッフからのメッセージ

事業所に通い、労働習慣の獲得(働く土台)ができてきたら就職活動を行っていきます。
初めて就職活動を行う方もご安心ください。
職場見学、履歴書や必要書類の書き方、模擬面接、職場実習、委託訓練、外部講座への参加など、ご希望に沿った情報提供と支援をいたします。
就職活動では、就職条件の確認、働く上での自分の特徴やアピールポイント、希望する配慮などを職員と一緒に整理し、働くイメージをより具体的にしていくお手伝いをさせて頂きます。
職場定着支援では、ご本人が必要とされている支援を職場や関係機関を交えながら話し合い、調整していくことができます。


利用事例

知的障害/10代/女性/在週3日利用
通う前はどんな気持ちでしたか?
学校の先生から紹介されてARKに見学・実習に来ました。実習はとてもドキドキしていましたが頑張りました。
家からも通いやすく自分に合っているような気がしたのでARKに通所することにしました。
通い始めて何か変化はありましたか?
利用開始してからは学生の時よりもパソコンの操作に慣れてちょっとだけ速く打てるようになったり、職員さんにサポートしてもらいながらいろいろな訓練にチャレンジしています。
これから体調を崩さずに訓練に参加していって実習を経験して仕事をしたいです。
身体障害/20代/女性/現在週3日利用
通う前はどんな気持ちでしたか?
通っていた学校の進路担当の先生にARKを紹介して頂きました。利用する前は、全く知識が無かったのもあり、初めての場所で不安が大きく非常に緊張していました。

通所時の電車の混雑を考慮し利用を決めましたが、他にも室内の雰囲気が印象的でした。もっと教育機関的なピリピリしたものを想像して相当萎縮していたのですが、観葉植物が沢山で施設感が強すぎず、大部屋過ぎないところもとても安心し緊張が和らいだのを覚えています。職員さんも皆さん優しく穏やかで話しやすかったです。私は場の空気や人気の多さで非常に精神的に圧迫されやすいので、本当に有り難いです。
通い始めて何か変化はありましたか?
肉体的負担は感じますが訓練自体は集中して行えています。現在は在宅訓練が中心ですが、苦手なパソコンの使用にも大分慣れた様に感じます。

今後は将来に向けて広い視野を持ちたいと考えています。必ずしも会社と契約を結ぶのではなく、アルバイトや在宅ワーク等、最終的には自分に合った現実的な働き方を見つけたいので、その為にも様々な訓練経験を積んでいきたいと思います。 

知的障害/30代/女性/在週5日利用
通う前はどんな気持ちでしたか?
ケースワーカーさんに就労支援事業所の一覧表を貰って合計三か所見学をしました。実習前は不安でいっぱいでしたが、事務補助訓練を行ったり自分のペースにあったスケジュールを立ててもらって安心して参加できたのでここなら大丈夫だ、頑張れそうと思って利用することにしました。
通い始めて何か変化はありましたか?
本利用してから徐々に通所の日数と時間を増やしていって、苦手だったパソコンや計算などにも挑戦しています。訓練中に周りの音や話し声が気になってしまうことがあっても職員に相談して気持ちを切り替え訓練に集中することができるようになってきました。
以前は働くことについて具体的なイメージが持てませんでしたが、企業見学や体験実習を行うことで「自分にあった仕事を見つけて早く就職したい」と思えるようになってきました。
精神障害/40代/男性/在週5日利用
通う前はどんな気持ちでしたか?
私は今年の3月に長年勤めて来ました会社を退職し、ハローワークに行った際にARKを紹介されました。今まで就労に向けての訓練を行ったことがなかったので多少不安な気持ちがありました。
同じ建物内の就業・生活支援センターに行き就労や生活に関して面談を行った後にARKで訓練の様子を見学しました。通いやすく、静かで落ち着いて作業ができる場所だと思ったので、職員さんと面談をして通所することに決めました。
通い始めて何か変化はありましたか?
初めのうちは、色々な利用者さんがいる中で「上手くやっていけるかな?」と不安が大きかったですが徐々に慣れてその不安もなくなってきている感じです。
気温の変化によっては不安定なところもありますが、気持ちや体調も落ち着いてきているので、今後は訓練を通じて、自分はどんな仕事をやりたいのか等焦らずじっくりと考えていきたいと思っています。
知的障害/20代/女性/都内のオフィスで週5日勤務
通う前はどんな気持ちでしたか?
ずっと事務で働きたいと思っていて、パソコンをもっと出来るようになりたいとワーカーさんにさん相談したところ、ARKを紹介してもらい見学に行きました。雰囲気が明るく、職員さんも優しくて良いと思い、実習を受け通いました。

通い始めて何か変化はありましたか?
スケジュールが分かりやすくまとめられていて良かったです。パソコンでの入力訓練や資料作成の練習をして少しずつ出来るようになって嬉しかったです。ビジネスマナーなどの講習も、職員と他の利用者さんと参加することができて楽しかったです。

就職後はどのように過ごされていますか?
企業への見学や実習を経て今は事務として仕事をしています。今もARKで学んだことを活かして働けています。皆さん良い方ばかりでとても働きやすいです。
ARKの職員さんとは定着支援でいつでも相談や近況などを話せることも嬉しいです。
精神障害/40代/女性/法人内でピアスタッフとして週5日勤務
通う前はどんな気持ちでしたか?
当時の相談支援員の方に、「パソコンのスキルを身に付けたい」と相談したところ、「とても親切で丁寧に教えてくれるの事業所があるので一緒に見学に行きましょう」とお話をいただきARKに見学に行きました。
事前に確認した住所はこの辺りなんだけどどこだろう?と探すくらいお洒落できれいな施設でびっくりしました。中に入ると観葉植物がたくさんあり明るくとても素敵でした。担当の方がパンフレットや資料を使って丁寧に施設の説明をして下さり、「ここでいろいろを学びたい!」と思い一週間実習をお願いしました。
実習中はパソコンを借り少しずつ作業を教えていただき取り組みとても楽しかったです。
通い始めて何か変化はありましたか?
体調に合わせて個別のスケジュールを作っていただき無理なく通うことができました。
訓練はそれぞれの目標を待った利用者さんが集中して取り組んでおり、私自身も非常に集中できました。
パソコンに慣れていなかったので、疲れが溜まった時には就労に関する本を読んだりピッキング作業訓練や、他の事務作業も勉強させていただきました。
一番の思い出はWEL'Sの余暇活動支援のチラシ作成をしたことです。細かく教えていただいたので何もできなかった私がここまでパソコンを出来るようになってすごく嬉しかったです。
就職後はどのように過ごされていますか?
法人内の他事業所に就職しました。
就職後も施設長はじめ、職員の方々に相談できてとても働きやすい環境です。パソコン以外にも言葉遣いや人間関係等が実になること多く安心して仕事できていることに日々感謝しています。
知的障害/30代/女性/在週5日利用
通う前はどんな気持ちでしたか?
ケースワーカーさんに就労支援事業所の一覧表を貰って合計三か所見学をしました。実習前は不安でいっぱいでしたが、事務補助訓練を行ったり自分のペースにあったスケジュールを立ててもらって安心して参加できたのでここなら大丈夫だ、頑張れそうと思って利用することにしました。
通い始めて何か変化はありましたか?
本利用してから徐々に通所の日数と時間を増やしていって、苦手だったパソコンや計算などにも挑戦しています。訓練中に周りの音や話し声が気になってしまうことがあっても職員に相談して気持ちを切り替え訓練に集中することができるようになってきました。
以前は働くことについて具体的なイメージが持てませんでしたが、企業見学や体験実習を行うことで「自分にあった仕事を見つけて早く就職したい」と思えるようになってきました。

よくあるご質問

Q
自宅から事業所までの送迎はあるのでしょうか?
A
質問をしている女性
原則、送迎はおこなっておりません。
企業への就労を目指していますので、自力で通うことも訓練の一部と考えています。
Q
障がい者手帳を持っていない場合もサービスは利用できますか?
A
質問をしている女性
障がい者手帳をお持ちでない方についても自立支援医療等と同様の基準でサービスを受ける事が出来ます。
詳しくはお電話、またはお問い合わせページからご連絡ください。
Q
利用料はいくらかかりますか?
A
質問をしている女性
障害者総合支援法に基づく利用料の1割負担となります。なお、所得等に応じて利用者負担上限金額が適応されますので自己負担なしでご利用出来る場合もあります。詳しくはお問い合わせページからご連絡ください。
Q
工賃はもらえるのでしょうか?
A
質問をしている女性
施設外就労先での訓練や委託作業などを就労訓練として行った場合その時間数に応じて工賃をお支払いしています。
Q
障がい者手帳を持っていない場合もサービスは利用できますか?
A
質問をしている女性
障がい者手帳をお持ちでない方についても自立支援医療等と同様の基準でサービスを受ける事が出来ます。
詳しくはお電話、またはお問い合わせページからご連絡ください。

ギャラリー


スタッフ紹介

強瀬支援員
支援員 強瀬

就労支援員の強瀬です。
働くことを通じて皆様の生活がより豊かになるためのお手伝いをさせていただきます。一人ひとりに合わせた丁寧な支援を心掛けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

大澤支援員
支援員 杉村

就労支援員の杉村です。
1人ひとりの最終的な目標、ご希望に合わせて支援をさせていただきます。
当事業所では様々なセミナー、訓練プログラムをご用意しています。 
まずは見学から、ぜひお待ちしております。

杉村支援員
支援員 大澤
就労支援員の大澤です。 皆様ひとり一人に寄り添った支援を心掛けております。
当事業所では、事務補助訓練、施設外就労、軽作業、セミナーと様々な作業訓練を通した就労支援を行っています。お気軽にご相談ください。
杉村支援員
支援員 秋山
知的障害を持っている弟の影響で、「自分も何か役に立てることがあるのではないか」と思い、この仕事に就きました。
コミュニケーションを大切に、ご本人の背景や気持ちに寄り添いながら、未来につながる支援を心掛けております。自分らしく楽しく、「働く」見本となれるよう努めていきたいです。
杉村支援員
支援員 大澤
就労支援員の大澤です。 皆様ひとり一人に寄り添った支援を心掛けております。
当事業所では、事務補助訓練、施設外就労、軽作業、セミナーと様々な作業訓練を通した就労支援を行っています。お気軽にご相談ください。

and more…

他にも多数、個性も経験も豊かなスタッフが多数在籍しております

基本情報

定員
20名
住所
〒121-0831
東京都足立区舎人4-9-13
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里4-1-20西日暮里エーシービル405
(西日暮里サテライト事業所)
電話番号
03‐5837-4495
03-5832-9703(西日暮里サテライト事業所)
運営法人
特定非営利活動法人
電話番号
03‐5837-4495
03-5832-9703(西日暮里サテライト事業所)
事業所の特徴
駅徒歩10分以内 / バス停徒歩10分以内 / 多種の施設外就労先と連携 / バリアフリートイレ(舎人事業所) / 玄関スロープ(舎人事業所) / 職場実習 / 面接同行 / 書類添削 / 今すぐ利用可 / 週一利用可 / 体験利用可
サービス利用時間
月曜日09:30 ~16:00
火曜日09:30 ~16:00
水曜日09:30 ~16:00
木曜日09:30 ~16:00
金曜日09:30 ~16:00
サービス利用時間
月曜日09:30 ~16:00
火曜日09:30 ~16:00
水曜日09:30 ~16:00
木曜日09:30 ~16:00
金曜日09:30 ~16:00

アクセス

◎電車でお越しの方
日暮里・舎人ライナー 「見沼代親水公園駅」 徒歩8分

◎お車でお越しの方
首都高速 川口線 「新郷」出口 草加・鳩ケ谷方面 5分

相談・見学・資料請求

お気軽にお問合せください
03-5837-4495
(10:00~17:00)

リンク


このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-5837-4495
受付時間:平日10:00~17:00