キャリアコンサルタントとは

キャリアとは。
仕事を通じて人生をどう考えていくか。

私が就職したのは1984年。
当時の雇用形態は年功序列、終身雇用制度でした。
一定の年齢になれば一定の役割(役職)が与えられた。
定年まで企業は面倒見てくれる。
とにかく一生懸命企業のために汗水たらして働ければ、悠々自適な老後が待っている。
自分の人生、あるいはキャリアというものは企業に依存していた。
自分の人生ばかりを考えることは、会社を信用していないのか?とさえ思えた時代を歩いてきた。

きな臭さが漂ったのは、1990年代中盤。バブル崩壊後、企業成長が鈍化し始めた頃だった。
確定拠出年金制度、そして役職定年制度、選択定年制度。

この先行き不透明な時代において、自分の事は自分で守っていかなければならい。
どう働くか、いつまで働くか、何をしてお金を稼ぐか。
人生100年時代と言われています。
長い人生でどう生きるか。
すべて自分で決めて自分で進んでいかなければならない。

「私は何者なのか」「何を大切にして生きているのか」
「何をして働くのか」「働くことで何を実現するのか」

今一度、自分に問い直してほしい。
そして自分らしい働き方改革、自分改革をしましょう。
キャリアコンサルタントは、あなたの前向きな気持ちをフォローさせていただきます。

個別キャリアコンサルティングの流れ

面談は1回1時間 5,000円(税込)
※メールフォローは面談後一か月間4回まで実施

依頼の連絡はメールにて
info@career-wellbeing.net
※希望するキャリアコンサルタントを明記してください。

お時間につきましてはご連絡いただいた後に調整させていただきます。
面談場所は大阪グランフロント北館の「ナレッジサロン」となります。

中野 敦志   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

キャリアコンサルタントグループ wellbeing・代表

私は47歳の時に会社員としてのキャリアに絶望しました。
そしてそれ以来様々な思いや考えを巡らせました。
本当に今のまま定年を迎えていいのだろうかと。
そして、色んな転機や、人との出会い、考え方に触れることで、56歳にして会社員を退く決意をして、フリーランスという道へ歩みだしました。
今は大きな時代の変革期です。誰もがこの先の人生に不安を抱くのも無理はありません。
そしてキャリアへの漠然とした不安、誰にもあることだと思います。

是非、私とキャリアカウンセリングをすることにより、この先の迷いを払拭し自分らしい人生を歩んでいきませんか?

【経歴】
奈良市出身
56歳 2018年2月末で34年勤務した企業を退職 現在フリーランス
1984年 関西大学卒業後、在阪通販企業に就職
営業職、社内システムSE、システム部マネージャーを経て
2016年 人事部へ異動 2017年国家資格キャリアコンサルタントを取得