ウェルカム同友会
\ONLINE/
2020.11.27(金)18:30~
※オンライン受付18:20~

 それぞれの今、
 見つめる未来。

かつて経験したことのない環境変化で、
深刻すぎる打撃を受けた4社。
はっきりした先行きがわからない中、
何を想い、どのような未来を描くのか。

株式会社上野商事 代表取締役
上野 一人(おしぼりリース)

顧客となる飲食店が軒並み打撃を受け、自社も売上が4割減となる。ほぼ全ての同業者が危機的状況を迎える中、同友会で得た学びから新商品開発を行い、会員の協力も得ながら販路拡大するなど打開策を打ち出す。

株式会社西村川魚店 代表取締役
西村大輔(鰻の販売、飲食店)

来店客は激減、会議もほとんどなくなり弁当の販売数は急落、売上は以前の半分に。同友会で得た情報を使い、あの手この手で回復への道を模索しながらでも、未来への販路構築や投資を怠らない姿勢は決して崩さない。

株式会社南加工 代表取締役
南宏和(靴底加工)

大きな打撃を受けたファッション業界において自社も例外ではなく、売上は最大65%ダウンし、工場の稼働を2週間、完全停止するまでの状況になる。事業の根幹となる貴重な熟練職人の雇用を守るため、以前と変わらない姿勢でコツコツと取引先の開拓を行い、雌伏の期間を過ごす。

有限会社いせや写真館 代表取締役
西田晃三(ネット貸衣装、写真館)

入学式や卒業式、結婚式といった行事がなくなり、着物の貸衣装と写真撮影の需要が消滅。売上の85%を失う月も発生し、倒産の2文字も頭をよぎる。そんな状況の中で全社員に宣言した3つの誓いと今。

株式会社西村川魚店 代表取締役
西村大輔(鰻の販売、飲食店)

来店客は激減、会議もほとんどなくなり弁当の販売数は急落、売上は以前の半分に。同友会で得た情報を使い、あの手この手で回復への道を模索しながらでも、未来への販路構築や投資を怠らない姿勢は決して崩さない。

どんな状況下にあっても、

希望と活路は必ずある。

負けない心、止めない挑戦。

同友会の学びと支え合いが、

もっと人を強くする。

タイムテーブル

18:20
オンライン受付開始
18:30
開会宣言、オンライン諸注意
18:45
報告
19:40
バズセッション
20:25
終了
18:45
報告
20:45
ゲスト交流会開始 ※飲食自由
22:00
ゲスト交流会終了

経営報告はzoom、ゲスト交流会はテーブル席移動が自由にできて色々な人と話しやすいremoというシステムを採用します。

zoomで交流会を行ったときの課題点を克服し、オンラインでも楽しく交流できるので是非ご参加ください


ウェルカム同友会ONLINE

2020.11.27(金)18:30~


中小企業家同友会とは??

↓   ↓   ↓

創業以来の大ピンチ...

世の中の構造が一気に変わってしまった...
これまでのやり方でどうにかできるレベルじゃない...
同業者と話していても先行きが誰にも分からない...
売上がこれまでの7割で事業が成り立つのか...

この先の会社経営、
どうしたらいいの!?

とりあえず自社の話だけでも聞いてもらいたい!
 実際のところ、他の会社や業界ではどう考えてるの?
資金繰りは大丈夫なんだろうか?
包み隠さないリアルな経営の話を聞いてみたい!

経営者として必要なスキルを
もっと身につけたい!

決算書の読み方なんて今更誰にも聞けない...
会社の方向性をどう決めたらいいのか分からない...

中小企業家同友会は
会社経営の様々な疑問を
解決できる場です!

経営報告例会
バズセッション
MG研修
経営指針勉強会
経営指針勉強会
・同じ経営者のリアルな声が聞きたい
・会社を継いだが悩みがいっぱい...
・どうしたら会社が良くなるか?
・後継者、経営幹部を育てたい
・経営の方向が見えない...
・決算書の読み方がわからない
・社員教育をしたい、採用しても定着しない
・労使関係を改善したい
・障害者雇用の話がしたい、制度が知りたい
中小企業家同友会は、ただの異業種交流会ではありません。「良い会社・良い経営者・良い経営環境」のために、業種・業態・会社規模を問わず、互いに経営を学び合い、気づき合うことで、まず経営者が変わり、そして自社を良くしていく場です。全国で会員数46,122人、兵庫県で1,795人の会員が所属しています。あなたもぜひ入会して、同友会で、よい会社づくり、よい経営者づくり、よい地域づくりに取り組みましょう。

入会者の声

経営実務の話ができる仲間ができた

■株式会社上田洋紙店 代表取締役 山﨑正則
経営者とは孤独なものです。経営者として同じ目線で年齢問わず人生・経営・人材・仕組み等々を朝まで語れる大切な仲間ができました。だれと学ぶかは大事なポイントですね。また、異業種交流や研修を通じて、自社の立ち位置や会社としての在り方、自分がいったいどんな会社にしたいのかをいつも考えさせられています。そして、どの山に登りたいのか?今の自分のゴール(山頂)はどこか?ゴールへのルートは?など漠然と考えていた「経営指針」が明確になりました。入会後に会員と積極的に関わり、好奇心をもって活動に参画することで、他では得られない学びを常にたくさん得ることができています。

赤字会社が経営指針書に救われた

■株式会社成田 常務取締役 福井啓太
同友会に入会するまで、当社は社員さんがどんどん辞めていく、暗い雰囲気が漂う赤字会社でした。このままではダメだと思いながらも、経営に関して相談できる人がおらずなにから手をつけていいのかまったくわからない状態でした。そこで経営指針書という存在を知り、わらにもすがる思いで同友会に入会しました。今では経営指針書を社員さんと一緒に実践していくことにより、社員さんが辞めない会社、明るい雰囲気の会社になり利益も出てきました。同友会に入って良かったことはまず悩みごとを本音で相談できる経営者仲間がたくさんできたことです。相談ができる場所があるということは本当にありがたいことだと思います。

他業種に学び、ママから経営者へ

■ラウンジ サラヴォーン代表 吉岡ようか
かつては現状に満足し、どんぶり勘定で、暇なら景気、天気、挙句はスタッフのせいにしていました。“現状維持は先細り!”という言葉をきっかけに同友会に入ってから、ママから経営者という意識に変わっていきました。この業界では他店に学ぶ事がお決まりだったので、まさか製造業や小売、建設業といった他業種からの学びがこれほど深く、何事にも共通するとは思いませんでした。結果の全ての責任は自分だと考えるとものの見方も変わり、スタッフと向き合ってより良い環境を作り上げることができ、結果、売上は右肩上がりになりました。勉強嫌いな私がここまで出来たのは、経営に強くなる為の学び方、勉強の仕方を知ったからです。いつ始めても遅くはありません。

他業種に学び、ママから経営者へ

■ラウンジ サラヴォーン代表 吉岡ようか
かつては現状に満足し、どんぶり勘定で、暇なら景気、天気、挙句はスタッフのせいにしていました。“現状維持は先細り!”という言葉をきっかけに同友会に入ってから、ママから経営者という意識に変わっていきました。この業界では他店に学ぶ事がお決まりだったので、まさか製造業や小売、建設業といった他業種からの学びがこれほど深く、何事にも共通するとは思いませんでした。結果の全ての責任は自分だと考えるとものの見方も変わり、スタッフと向き合ってより良い環境を作り上げることができ、結果、売上は右肩上がりになりました。勉強嫌いな私がここまで出来たのは、経営に強くなる為の学び方、勉強の仕方を知ったからです。いつ始めても遅くはありません。

ウェルカム同友会ONLINE

2020.11.27(金)18:30~

〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1-20 GEETEX ASCENT BLDG 9F
TEL:078-241-1230
https://www.hyogo.doyu.jp/