なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

賃貸管理の基礎知識とは?
おすすめの管理会社について

入居者募集や賃料の徴収などは個人で行えるものではありません。賃貸物件を所有している人は「賃貸管理会社」と契約することで雑務のすべてを代行してもらうことができます。今回は賃貸管理の基礎知識やおすすめの管理会社について紹介していきましょう。

賃貸管理会社の選び方

賃貸管理会社と言ってもさまざまな会社が対応しています。そのため、どのような選び方をすればいいのか悩むオーナーも珍しくありません。こちらでは、どのようなポイントを踏まえて選ぶべきかを見ていきましょう。

 ・管理実績

賃貸管理会社で注目したいのは、やはり実績でしょう。提案などでは良いことを言っていても実績がなければ信頼性がありません。どのような実績があるのかなどをチェックしておくことで、賃貸管理会社の理念などが見えてきます。

 ・マニュアル対応ではないか

マニュアルに沿って対応することが悪いとは言いません。しかし、不測の事態が起こってもマニュアル対応しかできない会社であれば、あまり意味がないのです。集合住宅地の場合、さまざまなトラブルが起こりえます。どんな不測の事態でも臨機応変に対応できる柔軟さが必要なのです。

 ・費用

賃貸管理会社と契約するなら、やはり費用が必要となってきます。どんなに丁寧な対応していても費用が高額過ぎれば継続することができません。対応に沿った費用であるかにも注目しましょう。

賃貸物件で起こりえるトラブルとは?

こちらでは、賃貸物件で起こりえるトラブルについて見ていきましょう。これから不動産投資をする人はどんなトラブルが起こりえるかを知った上で管理会社選びをしてください。

 ・騒音

集合住宅地では必ずと言っていいほど起こるのが「騒音トラブル」です。例え本人に騒音を出している自覚がなくても、他の人には騒音に感じている場合もあるのです。

 ・滞納

オーナーにとっては死活問題となるものが「滞納」です。家賃滞納は個人では対応しきれない部分も多いです。しかし、賃貸管理会社に任せることで法律にのっとった対応をしてもらえます。

 ・連絡不足

入居者に対して連絡しなければいけないことも、個人であればうっかり忘れることもあります。しかし、管理会社と契約していればしっかり対応してもらえるので入居者への連絡ミスもありません。

賃貸管理会社との付き合い方とは?

賃貸管理会社とはどんな付き合い方をすればいいのか悩むオーナーも多いです。こちらでは、どのような付き合い方が理想なのかを見ていきましょう。

 ・分からないことはアドバイスをもらう

賃貸管理会社は不動産のプロです。そのため、修繕タイミングなどが分からない場合は相談することでいつ頃に大規模修繕をすればいいのかなどアドバイスをもらうことができます。逆にオーナーの相談に乗ってくれない管理会社は信用できません。

 ・すべてを任せない

すべてを任せられる管理会社でありたいですが、最初からすべてを任せているとオーナーなのに現状が分からない状態になってしまいます。そのため、すべてを任せたとしてもしっかり報告をしてくれる業者かどうかをチェックしましょう。

 ・空室対応をしてくれるか

オーナーにとって空室があることは収入減となってしまいます。そのため、空室がある場合すぐに対応をしてくれるのかをしっかり聞いておきましょう。

賃貸管理を任せたい会社とは?

こちらでは、賃貸管理の実績が豊富な会社について見ていきましょう。まだ賃貸管理会社が決まっていない人は候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

 ・アーバンフォース

グループ会社と連携することで管理と売却をワンストップ対応してくれます。24時間対応などフォローの厚さにも定評がある会社です。管理手数料も安いのでオーナーに対してのメリットが大きいのも特徴のひとつです。

 ・アパマンプラザ

10年以上の経験を持つベテランスタッフが多く在籍する会社です。それだけではなく、オーナーの希望に沿った管理サービスが選べるので本当に必要なサービスのみを厳選することができます。一括管理やセレクト管理などオーナーの求める管理ができるので「無駄なサービス」がない会社です。

 ・アンビション

手厚いサポートや業務代行を行ってくれるのでオーナーの負担を最小限にできます。不動産投資セミナーなども開催しているので、初めて賃貸物件経営をする人でも安心して任せることができるのです。

賃貸管理について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

賃貸管理会社は慎重に選ばないと「物件の価値」を下げてしまう可能性があります。
建物の価値は高くても管理の質が悪ければ口コミで悪評が広がってしまうからです。
そのため、複数の会社を比較してから決めるようにしましょう。
それだけではなく、自分が求める管理サービスも明確にしておくと
スムーズな会社選びが可能となるのではないでしょうか。