オルビスオフクリームの販売店は公式サイトが一番お得です!

オルビスオフクリームは極上なクレンジングを実感できると20代から50代の女性を中心に注目を集めている、リピート率100%のクレンジングクリームです。

販売店について調査したところ、オルビスオフクリームの公式サイトから買うのが一番オトクでした。


\今だけ!34%オフ!/

オルビスオフクリームの販売店について調べてみました

オルビスオフクリームを取り扱っている販売店がどこなのか調べてみました。

Amazonとか楽天市場とかで確認してみたら、オルビスオフクリームを取り扱っているところがありました。

しかし、覚えておきたいのは、楽天市場とかAmazonではお得なキャンペーンが開催されていないことです。


公式サイト限定のキャンペーンを利用すると、初めてオルビスを利用する人に限り「2,530円」で購入可能「送料無料」「30日以内の返品・交換OK」とお得な特典が付いてきます。

これらの特典を利用してお得に購入できるのは、オルビスオフクリームの公式サイトを利用したときだけですのでご注意くださいね。

オルビスオフクリームの口コミ

オルビスオフクリームの悪い口コミには、眉のマスカラはどんなに頑張っても取れないと答えている人がいます。

ペンシルのアイラインは取れるが、Kパレットのアイライナーは結構グリグリと円を描くのを繰り返すと取れる感じです。

私は元々肌用に購入しているため不便はないが、目元がスッキリ落ちるわけではないと思います。



クリームを肌の上でくるくると伸ばすと油脂状になるのは、その通りと答えている人がいます。

それが私には、べたつきと感じられてしまいます。

ぬるま湯で洗顔をしてするんと落ちれば快適であるが、洗っても洗ってもぬるっとした感じが残り残念です。

洗顔をすればさっぱりするが、クレンジングが終わった時には全然爽快ではないです。

結果、洗い流すのを止めてお湯で絞ったタオルで拭き取る事にしています。

その方がさっぱりするし、きちんと落ちている感じがします。



洗い上りの肌はしっとりして、保湿力はかなり良いと答えている人がいます。

だが、容器がチューブ式よりも開け閉めが面倒です。

W洗顔が必要であるため、面倒臭がりの人には敬遠されそうです。


メイクオフしながら美肌効果あり

女性にとってメイクは歯磨きと同じくらい毎日欠かさずするものですよね。

メイクをしたらオフしなくてはならないわけですが、メイク落としは何が良いのか、なかなかひとつに定着できないという女性も多いのではないでしょうか。

オルビスのオフクリームは、クリーム状のテクスチャーが優しくメイクをオフするものです。

顔に塗り広げたクリームで、優しくマッサージするようにお肌に馴染ませます。

すると透明になってきて、メイクが浮いてきたのを実感できます。

メイク落としによっては、オイルメインでべたついたり、メイクオフした後につっぱりを感じたり、鼻につんとくる臭いがあったりするものもありますよね。

しかしオルビスのオフクリームはそのような不快感もなく、お肌に潤いを残しながらメイクをオフするという効果があります。

洗いあがりのツッパリ感がないのは嬉しいですね。

洗顔のあとはいつも通りのスキンケアで完了です。

メイクの落とし残しがないと、洗顔後の化粧水の吸い込みも良いでしょう。

使い続けるほど、お肌のもっちり感を実感できるのです。


マツエクしてても使えます

肌の調子を保つには、クレンジングが一番重要だと聞いたことがあります。

潤いを保ちながら一日の汚れを落とさないといけないからでしょうか。

でも、実際クレンジングになかなかお金や手間をかけてはいられないですよね。

私はわりとおろそかにしてます。


肌への摩擦が少なくて済む、わりと時間をかけずにクレンジングができるオイルタイプのものは、良くも悪くも洗浄力が強力です。

敏感肌や乾燥肌の人には向いていないかも知れません。

私は乾燥肌なのであまり使用した経験はありません。


クリームタイプのものは、肌への負担は少ないかも知れませんが洗浄力については少し劣ると感じます。

つい力を入れすぎてしまうこともあるようです。

また、マツエクをしている方にはおすすめできません。

クレンジングクリームは油分がベースなので、オイルを含むクレンジングを使うとマツエクのグルーを分解してしまうからです。

洗うときに目元を擦ってしまうことも、マツエクの接着面を剥がしてしまう原因になるそうです。


しかし、私は本当に超がつくほどの乾燥肌。

マツエクをしていてもやはりクリームタイプのものがいいんです。

今までいろいろと試してきましたが、なかなか合うものが見つかりません。

めげずに検索していたところオルビスのオフクリームなるものを発見しました。


メイク落ちも良さそうだしなにより潤いが残りそう。

「クリームがオイル状にかわり、なめらかでとろける感触」なんて口コミで書いてあったんです。

是非使って実感してみたいです。なんと、マツエクもOKとのこと。


オルビスのローションを今使用しているので、きっとこのオフクリームも私の肌にも使えるんじゃないかと期待しています。

運命の出会いを信じて試してみようと思っています。


こだわりぬいた心地よさオルビスオフクリームの使い方

オルビスのオフクリームの正しい使い方はまず、乾いた手でオフクリームを取ります。

この時の量はさくらんぼ1個分になります。

オルビスのオフクリームを顔に置き頬の内側から外側へ螺旋を描くよう包み込むようになじませます。

そこから感触が軽くなるまで伸ばしていきます。

次に目周りにくるくると螺旋を描くように動かしながらアイメイクを落としていきます。

まつ毛をゆっくりとつまんでマスカラも落としていきます。

さらに額から鼻筋、小鼻、あごへとなじませていきます。

最後に円を描くようにしながら唇になじませてリップメイクも落としていきます。


顔ぜんたいをなじませた後は36℃のぬるま湯で、手のひら全体を使用しながら10回以上すすぎます。

フェイスラインや生え際、小鼻の脇は特にしっかりとすすいでください。

そして仕上げは、清潔なタオルを使ってやさしく肌に当てるようにしながら顔の水分を拭き取っていきます。

これが肌をほぐして潤い満る0番目のスキンケアになります。


オルビスオフクリームの公式サイトにも使い方が掲載されていますので、よかったらご覧くださいね。