京都地域創造基金
10周年記念シンポジウム

京都創造基金は地域の困りごとを解決するために皆様の寄付を受け付け届けています。
そして、京都地域創造基金は今年で10周年を迎えました。
寄付者の皆様、助成先の皆様、ご協力いただいている皆様に日頃感謝を伝える場、そしてこれからの将来を見据え目標を共有する場として9/29(日)に記念シンポジウムを開催いたします。
新たに京都地域創造基金の活動に興味を持っていただいた方にも活動を詳しく知ることができる場となっておりますので、是非ともご参加ください。


日時:2019年9月29日(日)13:30-18:30
会場:同志社大学寒梅館ハーディーホール

こんな方にオススメ

  • 新たに支援したいと思った方
  • SNSのフォロワー・SNSで興味を持った方
  • 寄付者の方々
  • 助成先の方々
  • 協力していただいている方々
  • SNSのフォロワー・SNSで興味を持った方
  • SNSのフォロワー・SNSで興味を持った方

タイムテーブル

13:00
受付開始

13:30〜14:15
opening session
10年間の歩み(助成事業の成果や資金循環の仕組みについて)
第一部

14:30〜15:50
分科会1
子ども・若者の社会への入り口を作る円卓会議
(第1部・2部共通)

14:30〜15:50
分科会2
ペットと人間の共生社会を作る

14:30〜15:50
分科会3
災害時のコミュニティ財団の役割
第一部

14:30〜15:50
分科会1
子ども・若者の社会への入り口を作る円卓会議
(第1部・2部共通)
第二部

16:00〜17:30
分科会1
子ども・若者の社会への入り口を作る円卓会(第1部・2部共通)
16:00〜17:30
分科会4
祭りも地域も持続可能に~祇園祭ごみゼロ大作戦が得た地域づくりのヒント
16:00〜17:30
分科会5
生きるための自治の作り方〜矛盾と葛藤を乗り越えながら形を成すコミュニティ
17:40〜18:10
closing session
宣誓の場
18:30〜20:30
懇親会(有料 4000円)
※懇親会キャンセルの場合は、27日(金)午後13時までにご連絡ください。それ以降のキャンセルは懇親会費をご負担いただきますことご了承ください。
16:00〜17:30
分科会5
生きるための自治の作り方〜矛盾と葛藤を乗り越えながら形を成すコミュニティ
分科会1「子ども・若者の社会への入り口を作る円卓会議」 
論点提供者:吉田伊織
      (元不登校・DOITjapan2016年度スカラー)
円卓着席者:岡部茜(大谷大学 社会学講師)
                    北川美里(京都わかくさねっと事務局)
記録者:奥野美里(凸凹フューチャー共同代表) 
進行役:松井琢哉(特定非営利活動法人山科醍醐こどもひろば 理事長)
今までの子供の成長を取り巻く社会常識に合わない若者達が多くいます。
彼らの現状を明らかにし、今後行われるべき適切な支援や社会福祉制度を議論、そして新たなサポート作りを目指します
分科会2

分科会3

分科会3

分科会4

分科会5

会場:同志社大学 寒梅館 ハーディーホール