レシピから
卒業する
料理教室

おかげさまで
満席御礼が
続いております!

皆様の応援によりメルマガの先行案内で満席御礼が続いており、本当に感謝しております。より一層、スキルアップや楽しい時間の共有ができるよう歩みを止めずに学び続けて行きます。変わらぬご支援の程お願い致します。

お客様の声

< 調理講座について >

K.Kさん
M.Sさん
M.Mさん
M.Mさん

< 栄養学講座について >

M.Kさん
Y.Iさん
Y.Fさん
Y.Fさん

< レシピから卒業する和食料理教室をオススメしたい方・オススメポイント >

T.Oさん
M.Mさん
S.Fさん
S.Fさん

こんなお悩みはありませんか?

  • 大切な人が遊びに来ても料理を振る舞える自信がない…。

  • 外食が増えて、肌荒れが多くなって来た…。

  • 本当は料理を作りたいけど、仕事が遅く終わるのでコンビニや惣菜で買うことが多い…。
  • 冷蔵庫にある食材を使い切ることができない…。

  • いつも料理に時間がかかるから結局やらないことが多い…。

  • 和食の基本を知らないから本当は好きだけど家で作ることができない…。

  • 季節の変わり目は風邪を引いたり体調を崩すことが多い…。

  • 自分で考えることができないから、いつもレシピをみながら作ることが多い…。

  • 外食ばかりだと自分やパートナー、子どもの健康が気になる…。
  • 「これ作って欲しい!」というリクエストに答えられない…。
  • 和食の基本を知らないから本当は好きだけど家で作ることができない…。

レッスンを受けるとこうなります!

①45分で
我が家が
”和食屋さん”に
早変わり

料理初心者の方でも、帰宅後45分の時短でレシピをみずに、一汁三菜を美味しく作れるようになります!

*和食の基本、美味しく作るコツは「調理学」で解決。

「なぜ沸騰させないといけないの?」「なんで半熟になるの?」など、調理をしていて疑問に思ったことはありませんか?実は、ほとんどが「調理学」で解消するのです。「調理学」って難しそう…と思われるかもしれませんが、管理栄養士が分かりやすくお伝えするのでご安心を^^

*時短の基本、レシピをみないで作れるコツは、「食材・調味料の基本知識」、「電化製品・調理法の仕組みの理解」で解決。

美味しくなるコツさえ押さえておけば時短でも美味しい和食を作れますし、何度でも再現して美味しい和食を作れるようになります。

また食材知識などを実生活に活かす考え方を学ぶことで、アレンジ力や応用力をつけることができ、レシピなしで、メニューを考えることができるようになります。これができれば、レシピやコンビニから卒業できますよ。

②”和食”を通して健康をプロデュース!

自分自身で、健康的な身体をプロデュースすることができます!

*健康をプロデュースできるようになるには「科学的根拠に基づいた栄養学」で解決。

まずは、自分が生活する上で必要な1日あたりのカロリーや炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル量などを細かく把握します。1日に必要な量を知った上で、実際に自分が1日に食べている量との差を理解できます。理解できると何をするのか行動が明確になるので、自分の健康をプロデュースすることができるようになります。

自分の健康がプロデュースできるようになれば、周りの大切なパートナー、子ども、家族、友達などの健康もプロデュースすることができます。

そのためにも、食材に含まれている栄養素、相性が良い栄養素同士の組み合わせ、栄養素の意味を学びます。また、カラダ全体の調整だけでなく、「ちょっと太ってきたから炭水化物・脂質を控えてビタミン・ミネラルが多いメニューにしよう。」、「ちょっと睡眠の質が悪いからトリプトファンが多いメニューにしよう。」、「ちょっと疲れ気味だからビタミンB1が多いメニューにしよう。」など、自身の体調に合わせたメニュー作りもできるようになります。

レッスン後は理想のあなた!

  • 大切な人にご飯を作ったら”美味しい”と言われた!

  • 外食から家食にしたら痩せた、前より肌がキレイになった!

  • 栄養バランスが取れる手作り料理やお弁当が作れるようになりコンビニに行く回数が減った!

  • 冷蔵庫の中の食材で美味しい料理が作れるようになった!

  • コツを押さえることで、時短でも美味しい料理が作れるようになった!

  • いつでも美味しい料理が作れるようなアレンジ力企画力がついた!

  • 不調になっても自分で調整する力がついた!

  • 美味しい料理が作れるようになって家族・パートナー関係が円滑になった

  • 自分やパートナー、子ども、家族の健康を管理できるようになって病院に行くことが減った

  • 手料理に費やす時間が減って、ゆっくりする時間が増えた!

  • いつでも美味しい料理が作れるようなアレンジ力企画力がついた!

体験レッスンメニュー

*ふわふわ半熟卵の親子丼
卵と熱の関係を学ぶことで、家に帰って何度でもふわふわの半熟卵が作れるようになります。

*小松菜と油揚げの煮浸し
時短調理には欠かせない、電子レンジの使い方を学びます。

*大根の葉と根の甘酢漬け
5分でできる時短ワザを学びます。

*あっさり鶏肉の一番だし
鰹節・昆布の1番だしの取り方を学びます。

スケジュール

お出迎え・準備
10:00~10:10(10分)
準備をしながら、自己紹介を行います♪
レシピの説明
10:10~10:30(20分)
時短のコツ、美味しさのコツを伝えます♪
レッスン開始
10:20~11:50(1時間)
*少人数制の場合
基本は皆で協力して行いますが、ふわとろ親子丼はお一人様一つずつ作っていただきます♪

*マンツーマンの場合
基本は一人で行っていただき、必要があるときにレクチャーしていきます♪
レッスン開始
10:20~11:50(1時間)
*少人数制の場合
基本は皆で協力して行いますが、ふわとろ親子丼はお一人様一つずつ作っていただきます♪

*マンツーマンの場合
基本は一人で行っていただき、必要があるときにレクチャーしていきます♪
試食・栄養学講座
11:50~12:40(1時間10分)
>試食タ〜イム
お好きな食器やランチョンマットなどを選んでいただき、コーディネートを楽しみます♪
ワイワイ話しながら、作ったものをいただきますよ〜!!

>栄養学講座
健康の指標としている厚生労働省が定める目標値と生徒様の現状の差がどれくらいあるのかを確認し、取り組むべき課題を知ります♪
後片付け・本レッスンのご案内
12:40~13:00(20分)
後片付けもレッスンのうち!ちゃっちゃっと協力して片付けましょう〜^^

体験レッスンにご参加された方にのみ、本レッスンのご案内をさせていただきます♪

<開催について>

開催日時
【少人数制の場合】
・9月14・15日(土)満席御礼!
 
ーー 2期生体験レッスン募集中 ーー
①10月23日(水)11〜14時
②10月23日(水)11〜14時
③11月2日(土)11〜14時
ーーーーーーーーーーーー

ーー 2期生コース日程 ーー
(1)水曜日 4日間
12月4日 10〜16時
12月18日 10〜15時
1月15日 10〜15時
1月29日 10〜16時

(2)土曜日 4日間
12月7日 10〜16時
12月21日 10〜15時
1月18日 10〜15時
2月1日 10〜16時
詳細は体験レッスンにて♪
ーーーーーーーーーーーーー

※お申し込みフォームに
希望日を記載ください♪


【マンツーマンの場合】
月曜日〜金曜日の
10時〜17時の間の3時間です。

ー 21期生募集中 ー
9月:満席御礼!
10月:残1席!
ーーーーーーーーーーーー

※お申し込みフォームに
第3希望日まで記載ください♪ 

開催場所

兵庫県尼崎市内:自宅サロン
最寄駅:阪急園田駅
 ※お申込をされた際にお伝えします。

持ち物
エプロン、ハンカチ、筆記用具
持ち物
エプロン、ハンカチ、筆記用具
体験レッスン参加費
*少人数制の場合
税抜¥5,000

*マンツーマンの場合
税抜¥8,000

(キッチン代、食材費、
オリジナルテキスト代含む)

※事前のお支払をお願いしております。
※マンツーマンは女性限定の講座です。
キャンセル
ポリシー
キャンセルの場合は、
その旨を直接ご連絡ください。

また無断欠席・当日欠席の場合は、どのような理由があっても、今後のレッスンは受講でき兼ねます。
ご了承ください。

【キャンセル料金】
予約日より1週間前…費用の50%
予約日より3日前…費用の100%

\ 講師について /

――――――――――――――――――+

和食ある食卓で健康寿命を延ばす社会へ

+――――――――――――――――――


『和食』のある食卓を囲み
科学的根拠に基づいた栄養学で健康生活を広めるべく、
和食ライフスタイリストとして活動している
和食ライフスタイリストmarieです。



日本で生まれ育った私にとって、
当たり前に毎日口にしてきた和食。

20歳の頃、初めての海外経験となった
イギリス留学中に通っていた料理教室で、


「世界中を探しても、
栄養バランスが取れる料理って少ないんだよ!

イギリス人やアメリカ人は
脂質が多い肉料理をよく食べていて
肥満体型も増え、それが原因で亡くなる方も後を絶たず。

せっかく素晴らしい和食という文化を持っているのに、
日本人で食べる人が減り、生活習慣病が増えているのは
どうしてなの?」



と、イギリスの料理研究家の方に
言われた言葉が離れません。



「ハッ!確かに・・!」と私の中の
何かが突き動かされたことを鮮明に覚えています。



その出来事が、
自国のかけがえのない食文化である
和食の魅力を教えてくれ、
私が伝えていこうと決めたきっかけでした。



繊細な味付け、
四季にあった旬の食材、
栄養バランスの取れた一汁三菜…
日本人のおもてなし文化や、
日本列島の特徴を生かした
日本独自の料理である和食。



「そんなに海外からも
評価されていたんだ・・・!」
と、日本を飛び出して初めて気が付きました。


しかし、


若い世代の人に
和食のイメージを聞いてみると、

「時間がかかる」「難しそう」「地味」

という、ネガティブな言葉が出てくる印象です。




長い歴史や文化があり、
海外からも高く評価をされているのに
今、和食の文化は危機にさらされています。



和食がUNESCOの
無形文化遺産として
登録されたということには、



「後世に残すべく、
守っていかなくてはならない
世界に認められた大切な文化である。」
という意味があります。






それなのに、どうでしょうか?






あまりにもこの状況に
危機感を持っている方が
少ないのではないでしょうか。



自然環境の変化や健康問題、
ライフスタイルの変化、
家族のあり方など、

現代社会の問題とリンクして
和食がない生活習慣へと
変わりつつあります。






「このままではいけない!!!
和食を次世代に継承し、
日本の文化を守っていかなれけば!!!」





一念発起した私は、
今まで食べ物自体に興味がなかったにも関わらず、
帰国後、本気で和食について学び始めました。


「どうしたら、美味しく和食が作れるのか。」
「どうしたら、時短で和食が作れるのか。」
「和食は、本当に健康体でいられるのか。」


正直、
食材の切り方や調味料の
使い方さえ知らなかった私は、

初め、何度和食を作っても
美味しくできませんでした。



でも、試行錯誤する中で、
調理の「コツ」を知ってから、

レシピを見ずに短時間で美味しく、
冷蔵庫にある食材でパパッと
和食を作れるようになりました。




実は、和食は
一度コツを掴んでしまえば、
簡単にうまく作れるようになれるのです!


基本ができるようになれば、
応用料理もできるし、

レパートリーも自分で考えて
増やすことができます。


調理だけでなく、
健康についても和食の力を
体感できています。


私は、和食の魅力に気づいてから、
和食中心の生活で、

20歳から今まで8年ほど
風邪を引いたことがありません。


ありがたいことに、
ニキビやできものなどとも疎遠で
肌も綺麗と言っていただけます。

和食の力だと思っています。


和食がなければ、今の私はいません。


コツを知って、
和食を好きになってほしい。

身近にある料理として、
作れるようになってほしい。

和食で健康体を作ってほしい。


私が伝える和食は、
「時間がかかる」「難しそう」「地味」
というネガティブなイメージを払拭する、


うまッ!はやッ!ヘルシーッ!
でスタイリッシュな和食。



和食をベースとしたお料理を通じて、
美味しさ、時短、栄養バランスが整う、
毎日の食生活を進化させる

"1アイディア"のある
知識・技術をみっちりお伝えします。




◆料理の基本を1からマスター!
 調理の「コツ」を掴んで美味しい料理も
 レシピなしで作れるようになる♩

◇忙しい毎日でも、
時短料理の考え方を学んで
 仕事帰りの45分で一汁三菜が
作れるようになる♩

◆栄養バランスが取れたら、
健康的な身体づくりができる♩




スタイリッシュな和食を通して、
健康寿命を延ばすお手伝いが
できれば嬉しいです。
メール受付時間:24時間受付中
mriiie1124@gmail.com
3営業日以内にご返信致します。