ワスタム・トーキョー
WASTOM TOKYO

2017年3月7日(火)
東京・両国に
日本流カスタマイズストア
ワスタム東京
がオープンいたします!

製造業は毎日、スピード、コスト、リクエストとの戦いです。
効率化、合理化、省力化を求め近年、爆発的にモノ作りマシンが開発されています。

その一方で人件費削減を目的に、長い年月をかけ磨いてきた職人さんの腕は、その用途を失い
全く別の業界や業種に移動し、その値は失われつつあります。

ワスタムは、その価値ある職人さんの腕を、最大限に活かす日本流カスタマイズの
独自プログラムを開発中です。

世界にひとつのモノ作り。
世界にひとつのカスタマイズ。

その一端をお観せし楽しんでいただける
オープンファクトリー&ストア
それが " ワスタム東京 " です。
作るが見える
オープンファクトリー
& ストア

2008年、僕は世界にひとつのプリントが入った
バックパックを作り始めた。
最初はデータ入稿ができる仲間たちと
作り始めた。


 I’ve been Loving 

 Backpack for whole time! 


こんな楽しいモノ作り。
たくさんの人にも体験してもらいたいと
思った。
でも「データ入稿って何?」
「テンプレートって?」「イラストレーターなんか使えない!」などなど . . .
みんなが楽しめる「カスタマイズ」
にしたい。
それだけを目指して奮闘していたら、いつの間にか9年も経っていた。
本当にたくさんのヒトのつながりと
たくさんのヒトの助けのおかげで
ここまでたどり着いた。
やっと、みんなに見せる場所ができる!

それが
ワスタム東京だ!
どんなカスタマイズができるの?

好きな色柄の生地を選ぶ

まずは、あなた好みの無地の生地、プリント生地を選んでみよう。自分の好みを、自らヒヤリングする感覚。忙しい毎日で意外と新鮮な感じ。
身近な非日常感。

好きな色のテープと組み合わせる

カスタマイズツールでは、無地のカラーテープが19色から選べる。お店ではプリントされたワスタムオリジナルの柄テープも選ぶことができる。

ファスナーの色も
選べる

バッグのボディやショルダーテープはシンプルに1色で統一して、ファスナーだけワンポイントで好みの色にしたり、全ての生地やパーツを自分好みのクレージーパターンにしたり、意外に効果的な
パーツになり得るのが実は
ファスナーなのだ。

スマホでも
カスタマイズできる

一度、お店に来て生地やパーツを見たりサンプルバッグを背負ってみたり、現物確認ができたらワスタムの専用カスタマイズツールを使っていつでも、どこからでもスマホで発注することもできる。

世界にひとつのオーダーを、一つひとつハンドメイド

縫い合わせることで
機能する立体を産み出す
縫製職人さんを
僕は、尊敬している。

浅野うさぎ
ロケーション
下町の風情が残り、大相撲のメッカ両国
JR両国駅から徒歩8分、両国橋のたもとを
左に曲がると、日本流カスタマイズ
オープンファクトリー&ストア
ワスタム東京が見えてきます!
目印はオレンジ色の看板です。

お問い合わせ
03-6659-6240




ワスタム東京
住所:130-0026  
東京都墨田区両国
1-8-3内貴ビル1F

電話:03-6659-6240 
FAX:03-6659-6241 

メールアドレス:
xxxxxxxx@xyz.com
【営業時間】
 13:00〜18:30



WASTOM TOKYO
1-8-3 Ryougoku Sumida-ku
Tokyo JAPAN 130-0026

Phone : +81(0)3-6659-6240  
Fax : +81(0)3-6659-6241 

Mail:xxxxxxxx@xyz.com
【Business Hours】
 13:00〜18:30

運営会社

企業名

渡作 株式会社 WATASAKU CO.,TLD.

設立

1977年(昭和52年)7月5日

創業

1930年(昭和5年)

資本金

1,000万円

代表者

代表取締役 渡邉 敏行

本社

東京都墨田区太平1-13-5

電話番号

03-3623-3651

FAX

03-3623-3650



事業内容 OEM・ODM生産 各種ウェア
貿易
ハンドボールウェア製造販売
昇華プリントシステム販売
カスタマイズバッグなどの製造販売


企業理念

物づくりを通して共存共栄の上に幸せを築く



本社HP http://www.watasaku.co.jp






設立

1977年(昭和52年)7月5日

保存