早稲田日本語教育学会2020年秋季大会
進行・質問マニュアル

早稲田日本語教育学会(2020-09-18)

オンライン学会・進行の手引き
〜スムーズな進行のため、以下の点をご協力ください〜

  • お願い1:当日は申込みフォームにご登録頂いたものと同一の氏名を表示してご参加ください。

  • お願い2:Zoomのミーティングに参加するためのURLおよびパスワードの情報は、 絶対に他の人に教えないでください。

  • お願い3:発表中に発生したトラブル等につきましては、当学会はその責任は負いません。

  • お願い4:映像の録画、録音、画面キャプチャを禁止します。

  • お願い5:円滑な進行の妨げとなる行為が見られた場合、主催者によってミュート操作を行ったり、接続を切断したりする可能性があります。

  • お願い6:オンライン発表時の発表者側のコンピューターやZoomの操作、インターネット接続等の問題については学会からのサポートや対応はありません。

  • お願い7: 皆様のご意見を今後の学会に反映させてまいりたいと思います。チャットの回答フォームURLからアンケートの回答にご協力をお願いいたします。

  • 発表の際は、タイムキーパーがアラーム音声にて、発表開始後15分で2秒程度、20分で4秒程度、お知らせいたします。

  • 登壇者の発表後、質問用のGoogleフォームの指示に従って質問内容をご記入ください。
    (可能な方は、発表中にフォームを記入しても構いません。)

  • お願い2:Zoomのミーティングに参加するためのURLおよびパスワードの情報は、 絶対に他の人に教えないでください。

質疑応答のフローにつきまして

  • STEP1:登壇者の発表後、質問用のGoogleフォームの指示に従って質問内容をご記入ください。
    (可能な方は、発表中にフォームを記入しても構いません。)

  • STEP2:学会運営が、質問用のGoogleフォームに記入された質問内容を画面共有します。
  • STEP3:登壇者が質問内容に対して回答します。
  • STEP2:学会運営が、質問用のGoogleフォームに記入された質問内容を画面共有します。

質問用のGoogleフォームにつきまして

  • 皆様の質問は、大会運営係の画面共有を通して、発表者および全ての参加者の画面に表示します。

  • 質問は、ニックネームではなく、本名で質問してください。

  • 発表の途中でも質問・コメントの書き込みが出来ます。ご活用ください。

  • 時間内に回答できなかった場合は、後日、文字で回答することもあります。

  • Googleフォームでいただいた質問内容は、Googleスプレッドシートに反映されます。

  • 仕様上、ご所属氏名質問内容が会場全体に共有されます。ご了承ください。

  • 質問は、ニックネームではなく、本名で質問してください。