アドラー心理学に出会って人生が変わった!
そんな声を耳にしたことありませんか?


何となく生きづらい……そんな感覚を持ちながら、ずっと頑張ってきたお母さんが
難しい子育てに直面!
精一杯、努力しても上手くいかなくて、
心も体もヘトヘトになっている
そんなお母さんはいませんか?


我が子の将来が今から不安で仕方ない。
ご近所さんなど周りからどう見られているか?
ちゃんとしたお母さんって思われているか?
人からの評価が気になってしまう。
子育てが楽しい!ってなかなか感じられない…でも、


子供も私たちも、
幸せになるために生まれてきました!


幸せになるためには、3つ条件があります。
その条件が満たされると、子育てに自信が持てるようになります。


あらゆる対人関係に自信が持てると、
自分の周りも未来も全てが一気に変わりだします。


時代は変わりました。
「こうでなければならない」ではなくて
「自分でいい」ということ。
今もこの先も、自分らしさが問われる流れが
もうとっくに来ています。


我が子は我が子のままで、あなたはあなたらしくてOK!
とことん、そう思える感覚と共に
これから出遭う困難を、
サラっと克服できるエネルギーを、
満タンにしませんか?


親子・夫婦、職場とあらゆる対人関係において、
ブレない自信と「勇気づけ」の姿勢が身につく
心理学をベースにしたコミュニケーションセミナーを開催いたします。





我が子のコミュニケーションスキルは家庭で育まれる!
勇気づけコミュニケーションセミナー

全6回セミナー
2020年5月〜
ZOOMにてオンラインで開催!
残りの日にちは受講者さんと相談します。

こんなお悩みありませんか?

    • 子供ともっと仲良くしたいのに、気がついたら怒ってばかり。
    • 早くして!ちゃんとして!何やってるの?とついついダメ出ししてしまう……そんな時間を減らしたい。
    • 日頃から対人関係が難しいって感じていて、いつもうまくやって行けるか?不安でいる。
    • 伝えたいことが上手く伝えられなくて、反省してしまう。
    • ネガティブはいけないって思いながらも、ネガティヴな言葉を使ったり考えてしまう。
    • 子供のコミュニケーション力に不安を感じている。
    • 子どもの自立を目指したいが、具体的に何をしたら良いかわからない。
    • 学んだことを実際に活かせなくて、自分のことを責めてしまう。
    • 感情的になる自分をコントロールできるようになりたい。

そのお悩みを解決します

このセミナーは、全12章で構成されています。3〜6日間で開催しています。
アドラー心理学の真髄『勇気づけ』の姿勢・関わり方が学べ、身につけることができます。
個別のフォローも実施していますのでご安心ください。

セミナーは【体験学習】です。テキストに沿って、
考え・書いて・聴いて・話して・また考えるというシステムで進行します。

あ!そうか〜。そうだったんだ!とその場で気づきを得る、という「体験」が目的です。
人はただ講師の話を聴くだけよりも、
自分で体験した事が深い学びとなり、記憶に残りやすいからです。
すると、
実生活に即、活かすことができるので
コミュニケーションに変化が起きます。自信に繋がります。

今よりもっと

子育てが楽しくなる・生き方そのものが楽しくなるセミナーです。

こんな方が対象です

    • 自分の子育てに不安を感じている
    • わが子の良いところに注目するクセをつけたい
    • 将来、わが子が上手に人とコミュニケーションとれるように、今のうちに家庭で自信をつけたい
    • 本当に伝えたい事が伝わる関わり方をインストールしたい
    • 子育てやビジネスに心理学の要素を取り入れたい
    • アドラー心理学をベースにした子育てを勉強したい
    • 心の自立を促す子育てをしたい
    • 子育てをもっと楽しみたい
    • アドラー心理学をベースにしたコミュニケーションを学びたい
    • 心理学に興味がある

アドラー心理学の真髄『勇気づけ』とは?

私はセミナー講師として、勇気づけコミュニケーションセミナーを通じて
それぞれのお子さんの特性や、その時の状態に合わせた工夫をお伝えしています。
そして『勇気づけ』の素晴らしさをお伝えしています。


発達に困り感のあるお子さんも、そこまでではないお子さんも、
コミュニケーション力と自己肯定感は、
身近な家庭で育まれるんです!!!


特にアドラー心理学の『勇気づけ』が効果絶大! 


もう、誰かに褒めてもらったり評価を意識しないで大丈夫
自分の価値は自分で認めていくんです。
自分の事を自分で勇気づけられる人になって欲しい!


『 勇気 』とは、困難を克服すること。

では『 勇気づけ 』とは?
『 困難を克服する活力を与えること。 』


人の悩みの全ては対人関係によるもの。
逆を言うと
幸せを得られるのも対人関係によるのです。


幸せとは、
対人関係の輪に入って、良好な関係性を構築し
・そのコミュニティの中で貢献できていると感じられ、
・そこが居場所だと感じられ、
・仲間を信頼できること


そのためのコミュニケーションを身につけられるのが、
今回ご紹介している
「勇気づけコミュニケーションセミナー」です

実はコミュニケーションって難しい!

人は人と関わらないと生きていけません。
誰とも会わない、話さない、というのはオンラインが発達した今でも、なかなか難しいことです。


そして私たち大人は気づいていますよね・・・実は、
人(他者)と関わっていくには、勇気とコツがいるということに。


今、学校教育も変わってきています。同級生とディスカッションする機会が1つの授業で大幅に増えました。
でも、土台となるコミュニケーションスキルは学校では習いません。
生まれてから一番最初に関わる集団 = 家庭内での経験を頼りにして実践していきます。
接する時間の長い、お母さんとのコミュニケーションは影響大!
お母さんが学んで身につけていくことで、子供のコミュニケーションスキルは家庭で育まれます。


ここで私の話をさせていただきますね。
実家にいた頃、私は親から褒めて育てられました。
でも、それは頑張って結果を出した時。私、個人について褒められた、というよりは
何かを達成した時の評価を与えてもらっていた気がします。
なので、褒められないと、頑張り方が足りなかったと感じました。
ダメ出しされたら、自分がいけなかったんだと反省していました。


こうして一生懸命、真面目に生きてきた私は、いつまでたっても
「こんな私でいい」とは思えず、自分に自信のない大人になりました。
人と関わる時こそ、自信のなさが色濃く影響し…長年、対人関係の難しさを感じていました。


どうやったら、もっと人と仲良くなれるのか? 
人の顔色を伺ったり、気を使わないで、
言いたいことを飲み込まないで意見を言えたらと、いつも考えながら人と接していました。


本を読み、あらゆる講座を受講して、知識は習得できるんですが、
自分のやり方・在り方を変えていくのは本当に難しい…でも私は変えていけました!


人と関わることがもっと楽になって、
わが子が可愛くて仕方なく、子育てが楽しくなったんです。


それは『 勇気づけ 』コミュニケーションセミナーに出会い、アドラー流のコミュニケーションを身につけたからです。


心理学の講座なので、スキルとマインドの両方を学べます。そのおかげで
自分の心のメンテナンスができるようになりました。
感情に振り回されないようになったことで
わが子を含み、相手の心を大切に関われるようになりました。



自分のコミュニケーションに自信をつけて、子どもと関わっていくと、すぐに子供に影響します。子供は敏感!吸収が早い!
子供のコミュニケーションスキルを育むために、
まずはお母さんから取り組んでみませんか?


なぜアドラー心理学がベースなの?

フロイト、ユングと並び称される深層心理学三巨頭の一人。
『 自己啓発の父 』とも呼ばれる心理学者、アルフレッド・アドラー
「 時代に一世紀先駆けた心理学者 」と呼ばれていました。


世界的ベストセラー『 人を動かす 』『 道は開ける 』のD.カーネギーが、A.アドラーのことを
「 一生を費やして人間とその潜在能力を研究した偉大な心理学者 」と紹介されているように、
彼の著作はアドラーの影響を受けています。
S.コヴィー『 7つの習慣 』も非常に耳にするベストセラー。アドラーの思想に近い内容です。
アドラー心理学は、自己啓蒙系の源流ということなのです。


自分を産み育ててもらった親や、関わってくれた方々へ、感謝を抱きつつも
今までのやり方では通用しないのだと、
子どもたちが教えてくれている今、


・自分の心を感じて
・自分で選択して決定し
・一人一人の違いを受け入れ
・人との違いを楽しみ
『 自分の人生の主役は自分自身 』であると、幸せを自分で掴みとっていく!
アドラー流の『 心の自立を促す子育て 』
へ今からチェンジしませんか?



共に学び、取り組んでいきましょう。
我が子の自立のために!



受講メンバーの声

40代 小3男の子のママ

自分の子育てがこれでいいのか分からないから、怒ったりしたら落ち込むし、甘やかしすぎ?と悩んだりしました。

職場でも、自分の言ったことが相手にとって不快な思いをさせてしまったのでは?と後から悩んだりしていました。

このセミナーに参加したことで、
相手の機嫌を伺わないで、自分の伝え方でいいんだと自信ができました。

小1 男の子のママ

講座を受ける前と後では、大きく自分が変わりました。こんなに視野が広がり、気持ちが楽になり穏やかな日がくるんだ〜〜!!っていうくらい、想いのメカニズムを解明していただいたようです!

息子や実家の母を勇気づけたいと思い参加したのに、すべての章で私が勇気づけられました。


小2 中2男の子のママ

気付きが多すぎました。複雑化していたのは自分であったと。奥底に蓋した自分の気持ちに気づいてあげること。怒りは悪いものではなく、怒りの目的を理解すると見えるものがあること。

自分の行動は自分で決め、自分の人生を引き受けること。

そして、自分が気づいていない良いところを発見することもでき、これからの生き方に多いに支えとなる考え方に出会った感じです。

 

小6 男の子のママ

褒めて育てるといい、とよく聞くけれど、なかなかわが子を褒めることができませんでした。褒めたとしても、特に喜ばないどころか、嫌がられる時もあって、どうしたら良いか困っていたところ、勇気づけに出会いました。

褒めなくていいけど、ピンチの時にわが子へ勇気を与えられる母になろうと、これからも実践していきたいです。

中2 高2女の子のママ

子供が大きくなって来て、関係性が悪くなって来ていました。一緒に過ごす時間が少ないのに、ダメ出しして反発され、喧嘩になるの繰り返しでした。
相手を変えようとするのではなくて、まずは自分が何を感じていて、何を伝えたいのか?自分と向き合ってからですね。
すぐに感情のやり取りになってしまうことがわかりました。
自分のクセが分かり、これからどうしていけたら良いか?光が刺したセミナーです。

幼稚園・3歳のママ

子供の気持ちに寄り添うってあげたいとは思うけれど・・・。家を片付けたり早く寝かせたりと、自分のやりたいスケジュールにあわせてて子供を動かしていたかもしれません。子供たちの為に良かれと思ってでした。

できるだけ完璧に近い母になりたいと頑張って来ました。でも、子供は完璧なお母さんよりも、幸せな笑顔の私でいる方が、のびのびとしています。

今ではお手伝いも、前よりずっと増えました。

他の心理学を学んだり、様々な子育ての講座で学んで来ましたが、自分の心を大切にして自分と向き合っていくことが一番大事だと思いました。
まずそこがスタートでした。

タイムテーブル
(3〜6日間に分けて開催します)

第1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
第2章 聴き上手になる.
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう.
第5章 自分のスタイルを明確にする.
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する.
第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分のよさを再発見する.
第10章 あたりまえの価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする
第3章 言い方を工夫しよう

開催概要

名 称 勇気づけコミュニケーションセミナー
日 時 2020年5月 計6回
1回2時間、
10:00〜12:00


場 所 ZOOMというオンラインシステムを利用します。
(当日、ミーティングに参加していただけるURLをお伝えします)

参加費用 全6回講座で52.800円
資料代込み

お問い合わせ

https://ws.formzu.net/fgen/S28146395

お問い合わせ

https://ws.formzu.net/fgen/S28146395

講師プロフィール

雨宮わかな (大阪府在住 横浜市出身)

  • 心理カウンセラー(アドラー心理学)
  • 勇気づけコミュニケーションセミナーELMトレーナー
  • 愛と勇気づけの親子関係セミナーSMILEリーダー
  • 人起こし・組織おこしリーダー
  • 発達科学コミュニケーショントレーナー


大好きなアドラー心理学を学び、
日常生活に子育てにおいて
日々、実践し研究し継続中。

少しでも多くのお母さん、お子さんへ
『勇気づけ』の素晴らしさを
一人でも多くのお子さん・お母さんへお伝えしたく
セミナーを開催しています。

発達に凹凸のあるお子さんのお母さん向けに
セミナー・お話会を開催中。
自分に自信が持てない、子育てが楽しくない等
心理カウンセラーとして、
個別カウンセリングを行なっています。

『勇気づけ』・『聴き上手』の関わり方に
高い評価をいただいています。


仕事を通じて、私はこの想いを伝えたい!

障がいある無い関係なく、
子供には夢を持って生きて欲しい。
夢を抱き、夢の実現に向かって人生を楽しんで欲しい。

そのためには、自分の好きなことを、否定されずに好きでいていい。
人と違っていてもいい、自分が自分のままでいていい。
自分を好きでいて、自分は自分の味方でいよう!

まずは身近なお母さんから。
お母さんか、自分のことを好きでいて、自分の味方でいること。
お母さんが自分自身を勇気づけられるようになること!!!

勇気づけコミュニケーションセミナーにて身につけ、習慣にしてください。

勇気づけの輪が広がりますように。