割りのいい副業「治験モニター」を知っていますか?

割りのいい副業を選ぶなら治験モニターがおすすめ!

世の中には色々な副業が存在します。
近年「本業だけでは収入が少ない」「本業だけでは不安だから副業を持ちたい」という方が増えているそうです。
また割りのいいバイトを探す学生さんや、本業はリタイアしたけどまだまだ収入を得たいシニアの方も多いと思います。
でも、体力を使う仕事や専門知識、技術を必要とする仕事となると、本業との両立が難しくなってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが治験モニターです。
モニター登録しておくと、医薬品や健康食品、化粧品の治験のご案内がメールにてお手元に届くので、自分の好みや条件にあったものだけ参加することができるんです!
簡単なのに割りがいい!と口コミで人気の副業です。

治験モニターの募集内容を見てみる

割りのいい副業に年齢制限や資格は関係ない!

普通、割りのいい副業というと特殊な技能や資格が必要だったり、危険を伴う仕事だったりします。
また、人が嫌がるような仕事、夜間や早朝など時間帯が特殊だったり、若い人限定ということも。

でも、割りのいい副業に就きたいと思う人の多くは50代以上からシニアと言われる人たちだって同じです。
治験モニターなら資格も経験も年齢も関係なく、高収入を得ることが可能です。

「でも、治験って健康な人が条件なんじゃ?」
と思われるかもしれませんが、持病や疾患がある方にはその条件にあった案件が紹介されます。

「平日は本業があるから土日だけ参加したい」
「夏休みや連休を利用して割りのいい副業がしたい」
「日帰りで興味のあるものだけ参加したい」
「化粧品の治験だけやってみたい」

そんなワガママもOKな治験モニター。

特に費用が掛かるということもありませんし、内容的に難しいことを要求されることもありません。
報酬は「謝礼金」という形で、案件ごとに現金払いか銀行振込されます。


割りのいい副業だと人気の治験モニターとは?

では、治験モニターとは具体的にどのようなことをして報酬を得るのでしょうか?

あなたも病院で薬を処方されたことがあると思います。
薬は次々と新薬が開発されて、色々な病気が治るようになってきました。
その薬の効き目や安全性を確認するために行うのが治験です。

もちろん、治験は厚生労働省の定めた基準に従って行われているので、万が一副作用が出た場合は速やかに治験を終了して対処してくれます。
治験の前には健康診断も無料で行ってくれるので、モニターさんの健康面にはかなり配慮してくれます。

治験の案件により報酬額は2,000円~300,000円以上となりますが、当然通院より入院の方が高額となります。

入院すると外出ができない、煙草やお酒は当然禁止となりますが、殆どが自由時間として過ごせます。
入院期間が長ければ長いだけ拘束時間が増えるので、報酬も高額となっていきます。

病院内で規則正しい生活ができ、食事も3食出してもらえて、薬を飲んだり採血されるだけで高額の報酬を得られるとあって、実は治験モニターは一部では人気の副業となっています。

ただし中にはSNSで治験モニターを募集してモニターさんに事前費用を請求する悪質なものもあります。
治験モニターを申し込むのであれば、きちんとした公式サイトからにしましょう。


治験モニター公式サイトはコチラから

副業で治験モニターを体験した人の体験談

20代・男性

5泊6日の治験モニターに初めて参加しました

夏休みを利用して友人と一緒に5泊6日の治験モニターに参加しました。
朝・昼・晩と3食の食事付きで宿泊した部屋も綺麗な所でした。
採血と採尿がちょっと面倒ではありましたが、薬を飲む以外は特に何もしませんでした。
携帯電話禁止だったのが少々辛くはありましたが、テレビを見たり本を読んだりして、久しぶりにダラダラした時間を過ごせた感じです。
それなのに、退院日には現金12万円もいただいてしまったので、かなりお得な副業でした。

30代・女性

サプリメントの治験モニターにチャレンジ!

私が参加したのは新薬ではなくサプリメントの治験でした。
薬より抵抗感が無かったので参加したのですが、サプリメントを飲むことより毎日記録する日誌が負担に感じましたね。
筆マメな方なら全く問題ないレベルだと思いますが。
あとは毎日サプリメントを飲んで、週に一度通院してちょっとした健康診断と尿検査のみです。
サプリメントは女性向きの治験だな~と思います。
また機会があったら是非、参加したいです!

30代・男性

無職になった機会に治験モニターやってみた

会社を辞めて次の仕事に就くまでの合間のお小遣い稼ぎに治験モニターをやってみた。
当日、同じ部屋になったモニターの方々に話を聞くと、自分と同じように無職やフリーターが多く、中には減給になったから有給を取って参加している人もいた。
治験の内容は朝・昼・晩と薬を飲んで、合間に採血と心電図を撮るというもの。
簡単で拍子抜けしたものの、5日間で10万円いただけたのはマジで嬉しい!
またやりたいと思ったが、一度参加すると4ケ月空けなくてはいけないそうだ。

40代・男性

メタボ向けの治験モニターに参加しました

自分でもメタボが気になっていたところに「メタボ向けの治験がある」と知り、興味本位で参加してみました。
通院型の治験の条件に合うと言われ参加したのですが、初回は健康診断がありました。
2回目からは問診と新薬の処方があり、その後は毎食後に薬を飲んで週に一度検査と問診。
モニター期間は3ケ月ほどでしたが、投薬のせいか健康状態もよくなり、謝礼金までいただけてしまったので、なんだか申し訳ない気持ちです。
今後はもっと健康的な生活を心掛けたいですね。

持病があっても治験モニターになれるって本当?

治験モニターは健康な人の方が参加できる案件が多くなります。
ですが、持病や疾患があるから治験モニターができないというわけではありません。
治験の目的に合った条件は健康診断で判断されたり、ある一定条件の持病がある人が募集対象になることもあります。
ですから、チャレンジしてみたい方は取りあえず治験モニターに無料登録しておいて、条件の合う募集があった時に参加してみてくださいね。

むしろ、治験モニターに向かない人は
  • 約束や時間を守れない人
  • 集団生活ができない人
と言えるかもしません。

治験モニターは特に大変なことはやらされませんが、いつくか決められた条件があります。
特に入院型の案件は、携帯電話を使えなかったり、外部の人との接触を禁止されることもあります。
また、個室を与えられないこともあるので、集団生活が苦手な人には不向きです。

治験は正しいデータを取ることが重要ですから、きちんと約束が守れる人に向いている副業と言えるでしょう。

治験モニターに無料登録してみる

割りのいい副業「治験モニター」のデメリットは?

いいこと尽くしのように思える治験モニターですが、参加するにあたってデメリットは無いんでしょうか?

強いて言えば、稀にですが新薬の検証で副作用が出ることが唯一のデメリットと言えるかもしれません。

もし副作用が出た場合は、製薬会社からの保証や医療手当が支給されるので、金銭面での心配はありません。

どうしても不安が残る方はサプリメントや化粧品の治験を選んでみてください。

また、妊活中や妊娠中の女性に治験はオススメできません。

この他、デメリットがあるとすれば、採血がほぼ毎日ある点や入院型の場合は煙草やお酒、間食などができないといった不便さが挙げられます。

ですが、割りのいい副業という観点から見ると、治験モニターはかなり優遇された内容だと思いますよ。

割りのいい副業「治験モニター」のメリットは?

では、治験モニターのメリットを挙げてみましょう。

  • 労働しなくても高額な報酬を得られる
  • 無償で健康診断を受けられる
  • 入院中は規則正しい生活を送れる
  • 通院型の案件は内容が簡単

治験モニターは仕事というよりは、医学に協力すると言った方が正しいかもしれません。

短期間で高額な報酬を得られるのに、どうして治験モニターの参加者がいっぱいにならないのか?というと、一度治験に参加すると、数ケ月は参加できない決まりがあるからです。

また、案件に申し込んでも条件に合わないと参加できないことも。

いい案件が来た時に、すぐに申し込めるように早目に登録だけしておくことをオススメします。


免責事項

  • 掲載情報については、調査、確認の上で掲載していますが、情報が変更になっている場合、誤りがある場合もございます。必ずリンク先、オフィシャルサイトで十分な確認をして下さい。
  • 万が一当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも、当サイトは一切責任を負えませんことをご了承ください。サイトの情報利用は利用者の方ご自身の責任でお願い致します。
  • サイト内には他のサイトへのリンクが含まれていますが、リンク先のサイトにおいて当該サイトに掲載された情報の正確性・合法性を保証したり、当該サイトの提供先自体および当該サイトに掲載されている商品・サービス等の品質の保証は致しません。
    万一、リンク先のサイトの利用につき問題が生じた場合、当該責任は当サイトでは負えませんのでご了承下さい。
  • 掲載情報については、調査、確認の上で掲載していますが、情報が変更になっている場合、誤りがある場合もございます。必ずリンク先、オフィシャルサイトで十分な確認をして下さい。