WAN University

新しい時代を、

自らの力で

切り開いていきたい

 

そんな学生が学び、実践する場

全国各地から学び、活躍したい学生たちが集い、
またここには様々な事にチャレンジできる環境があります。

イベントの開催や様々なプロジェクトを
学生主体で行っています。

Projects


  • ビジネスパーソンとのオンライン座談会の主催

  • SNSを活用した地方創生(Instagram/Twitter)

  • 学生向けビジネスモデル書籍の出版

  • SNSを活用した地方創生(Instagram/Twitter)

具体的な取り組み


ビジネスパーソンとのオンライン座談会

ビジネスパーソンと学生との座談会を、
少人数のゼミ形式で定期的に開催しています。
 


<第一回>
流山市役所マーケティング課課長
河尻和佳子 氏

全国の自治体で初めて”マーケティング課”を設置した千葉県の流山市役所。多くの自治体が人口減少や高齢化といった課題を抱える中、流山市への転入超過数は、全国で1700以上ある自治体のなかでも8位(平成30年)とトップクラスです。

しかし、かつては少子高齢化が急激に進む街でした。
この特異な変化の背景にある”マーケティング”について、お話を伺いました。

<全12回 連続講座>
NPO法人学生ネットワークWAN 理事長
森戸裕一 氏

大変革の起きている今、次世代に求められる力を。

未来を切り拓く仕事を創るためには、マーケティングスキルは必須。

ブランドのない「個」が生き抜くには?

企業においてもNewNormalなマーケティングに注目が集まる中、それを個人や学生に置き換えるとどうなるのか?

を、オンラインゼミナール形式で学びました。

WAN University マガジン

座談会の様子

SNSを活用した地方創生

近年、SNSの及ぼす影響は非常に大きくなっています。
それを活かし、学生たちの愛する地元・地域を全国へ発信しています。

地元から離れた学生でも、
今いる場所から地元のために何かできるというのが
大きな魅力の一つです。

Instagramでの地域の魅力発信

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

ぶらり新潟

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

鎌倉ぶらり旅

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

鎌倉ぶらり旅

●イベントの開催

2019年夏

「全国かき氷フォトコンテスト」

かき氷はその地域の特産物などを使っていて、
まさ地域性がつまったスイーツ。

「そんな素敵なかき氷が、その地域付近でしか
知られていないのはもったいない!

もっと全国へ発信して、それを食べに行きたいと思う人を増やしたい」

という思いから始まったイベントです。

公式アカウント
「#わたしの推しかき氷」で投稿していただいた
全国のかき氷を
リポストしています。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

受賞した投稿

学生向けビジネスモデル書籍執筆


学生がビジネスについてもっと気軽に学び

主体的に自身のキャリア選択を


起業家の山口豪志さんにご協力をいただきながら
進めているプロジェクトです。
書籍の執筆から出版までを学生主導で進行中!

本の制作を通して、ビジネスやはたらくことについて
学ぶことができます。


本づくりのプロセス

  • 文章を書く
  • 挿絵を描く
  • SNSでのファンづくり
  • 本として形にする
  • 本として形にする
「挿絵だけ描きたい!」「本づくりには興味ある!」
など、どれか一つだけやってみたいという方でも参加していただけます。

山口豪志さん

株式会社プロトスター 取締役COO
株式会社54 代表取締役社長
Protostar Hong Kong Limited 代表
2006年からクックパッド株式会社にて、広告事業・マーケティング事業の創成期より参加、2009年の同社IPOにトップセールスにて貢献。12年より3人目の社員としてランサーズ株式会社に参画し、ビジネス開発部部長、社長室広報チームリーダーを歴任。15年5月に株式会社54を創業。2017年7月、プロトスター株式会社に代表取締役COOとして参画。

大学生さえ子の仕事マガジン
ビジネスに気軽に触れられる機会を
noteでも発信しています。


メンバー募集中!

一緒にプロジェクトを進めるメンバーを
募集しています!

WAN Universityではこれからも
様々な活動を行っていきます。


「地方創生に興味ある」「何か新しいことに挑戦したい」
など、少しでも興味があればお気軽にご連絡ください。
「少し話を聞いてみたい」でもOKです!