イライラしない‼
いまどきワンオペ育児の秘訣

~これからの子育てに
 必須なたった1つのこと~

姫Lab ちょこらぼ講座 
【津島市生涯学習センター】
9月19日  10:00 〜11:30

参加費500円

こんなお悩みありませんか?

  • ワンオペ育児がキツイ
  • イライラする
  • なんか毎日疲れている
  • 子どもとの関りや将来のことに漠然と不安がある
  • 子どもに怒りすぎて寝顔を見て自己嫌悪することがある
  • 家事育児に協力的なよその旦那さんをみると羨ましく思う
  • 子どもとの関りや将来のことに漠然と不安がある

そのお悩みを解決します!

私自身が10年前に長女を出産し毎日悩んでいたこと…「子どもは可愛いのに何でこんなにイライラするの?」「子どもが生まれても生活が変わらない旦那さんはずるい」「私の方が負担多すぎない?!」「良くないと頭では分かっているのにカッと感情的に子どもに言い過ぎちゃう」「英語とかAIとか昔とは色々違うから自分の子育てが合ってるか不安。かと言って具体的に何をしたらいいの?!」etc...

幸せと希望に満ちた結婚&出産のイメージから現実は…
疲労困憊・余裕のない毎日・漠然とした不安・
とどめに優しそうな他の旦那さんを目にすれば隣の芝は青い病!
に覆われた毎日でした。

3年前からゼロ歳~12歳までの脳科学を学び
大人の脳の仕組み・男女の脳の違いを学び

家族・子育ての悩みはゼロになりました!!
それどかろか、子どもの将来も不安⇒ワクワク&希望しかなくなりました!

そのように変われた秘訣を時間の限りシェアさせていただきます。

こんな方が対象です

  • 心の底から楽しく笑って子育てしたい方
  • イライラ・不安・不満を手放したい方
  • これからの時代に必要な子育てを知りたい方
  • これからの時代に必要な子育てを知りたい方

10年後には65%が
今ない職業になる?!

アメリカのオックスフォード大学の研究チームによると10~20年後にはAIの普及によって今ある仕事の47%が機械にとってかわられるといわれています。明治維新や産業革命よりもすごい時代の過渡期に社会へ出ていく子どもたちに❝なに❞を渡すことが【我が子にとっての幸せ】なのか知っていますか?

この講座では私たち親が生きてきたこれまでの30年と、子どもたちが社会へ出ていくこれからの30年の違いを比較しこれからの子育てに必須の情報とスキルを学んでいきます。

ワンオペは変わらないのに
心に余裕と笑顔が増えたわけ

❝これからの子育てに必要なこと❞を学んだ私はそれを実践し始めたところ…【我が子にとっての幸せ】と【自分自身の幸せ】が両立できるものだったと実感として味わうことができました。

主人の職業や職場は変わらないのに、私の内側が変わったことで毎日の家事のやり方と子どもとの関り方が変わり
同じワンオペという状態なのに心の余裕と笑顔が増えました。それは、自分と子ども、家族の未来へ漠然と不安だった私がたくさんの希望と楽しみを見つけることができたからです。

100%の受講生が
今後お子様との関りに
変化がある!と回答!!

36歳 Mさん(4歳児のママ)
お悩み:イライラと自己嫌悪
良くも悪くも自分次第!いい意味でもっと気をつけていきたい!と気が引き締まりました!

子どもの幸せを願うあまり、なるべく苦労や失敗させないように自分が手を差し伸べていましたが、時代が変わるからそれだけでは危険だと知ることができてよかったです。
私が母にやってもらってきたこととは違う”今”必要なことをやっていきたいです。
34歳 Hさん(4歳と1歳のママ)
お悩み:ワンオペと罪悪感
ワンオペでイライラしていたのは自分自身の問題だったと衝撃を受けました!

『罪悪感は自分が幸せになっていイイ』のサインという言葉が衝撃でした。イライラや罪悪感・自己嫌悪の原因が心理学や脳科学で紐解かれていき納得でした。自分を後回しにしすぎていたんだな。と気がつけたので子どもも自分も大切にしていきます。
34歳 Hさん(4歳と1歳のママ)
お悩み:ワンオペと罪悪感
ワンオペでイライラしていたのは自分自身の問題だったと衝撃を受けました!

『罪悪感は自分が幸せになっていイイ』のサインという言葉が衝撃でした。イライラや罪悪感・自己嫌悪の原因が心理学や脳科学で紐解かれていき納得でした。自分を後回しにしすぎていたんだな。と気がつけたので子どもも自分も大切にしていきます。

開催概要

イライラしない‼いまどきワンオペ育児の秘訣
日 時 9月19日㈬10時〜11:30
場 所 津島市生涯学習センター
主 催 津島市市民協働課事業
参加費 500円
参加費 500円

講師紹介

沖田 厚子
mamaライフバランス プロジェクト主宰
1981年生まれ 10歳・5歳2児の母
『家庭から主体的な子どもを社会へ』をミッションに”心の底から”幸せな親子を増やすために活動しています。
2年前より講座を主宰し述べ260人の女性に”ママの私”と”個の私”のバランスをとり【子どもとママの幸せを両立する方法】を伝えている。
2018年3月 国連行事『国際女性デー』登壇
沖田 厚子
mamaライフバランス プロジェクト主宰
1981年生まれ 10歳・5歳2児の母
『家庭から主体的な子どもを社会へ』をミッションに”心の底から”幸せな親子を増やすために活動しています。
2年前より講座を主宰し述べ260人の女性に”ママの私”と”個の私”のバランスをとり【子どもとママの幸せを両立する方法】を伝えている。
2018年3月 国連行事『国際女性デー』登壇

このまま『お母さんの私』で人生終わっていくのかな…

『ママは大きくなったらなにになるの?』

この質問が苦手でした。

結婚して子どもを持つことが
"大きくなった私"のゴールだったから。

毎日の子育てに追われ気が付いたら
"夢"も"私"もなくなって、
"お母さんの私"しかいなくなっていました。

普通に幸せだったけれど
何か物足りなくて

不平不満・愚痴の多い毎日でした。
その結果、毎日の子育てはイライラすることが
とても多かったです。

ですが

たった1日立ち止まり
自分の夢を自問自答した経験から
私の人生はシフトしました。

現在は
子育ても、家庭も、仕事も
全て第一希望の日常にいます。

こちらの講座が
あなたにとっての
はじめの一歩になりましたら幸いです。