なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

子どものお昼の準備に困っていませんか?
インスタント食品ばかりじゃ、身体に悪いと心配していませんか?

コロナの影響もあり、外食が減り、お総菜やインスタント食品の出番が増えた我が家。

すると、気になるのが栄養。

子どもたちがお昼に自分で食べられるように、カップラーメンを用意して、ちょっと罪悪感があったり…

それを解消してくれたのが、わんまいるです。

温めるだけで管理栄養士と料理の匠監修の料理が食べられます。

公式サイトだとお試しセットが5食で3480円なので、ぜひ食べてみて欲しいと思います。

わんまいるがお勧めなのは、こんな人

・健康は気になるけど、料理は苦手な人
・コンビニのお弁当に飽きてしまった人
・健康診断で「ヤバイ」と感じた人
・美味しい食事を手軽に食べたい人
・解凍だけならラクだと感じる人

宅食と言えば、栄養士監修は当たり前。

わんまいるは、料理の匠が監修しているため、栄養バランスだけでなく、美味しさも抜群!

解凍するだけで主菜1品+副菜2品が出来上がるので、料理が苦手な方でも簡単です。

とっても魅力的ですが、実際に購入している方はどんな感想を持っているか気になりますよね?

そこで、わんまいるの悪い口コミと良い口コミをまとめて紹介します。

わんまいるの悪い口コミ

量が少ない
ダイエット中ならこんなものなのかもしれませんが、量が少ないと感じました。
ごはんを増やすとカロリーが高くなるので冷奴や納豆などでボリュームアップさせて食べています。
味が濃い
思ったよりも味が濃かったです。
不味くはないけど、ちょっと惜しいな~って感じですね。
野菜がべチャッとしていたり、やっぱり冷凍食品には限界があるのだと感じました。
意外と手間がかかる
解凍方法はレンジの料理もあれば、湯煎や流水解凍の料理もあり、めんどくさいと感じました。
トレーごとレンジに入れて、そのまま食べれる冷凍パスタに慣れていたので、お皿をそろえたり手間がかかります。
量が少ない
ダイエット中ならこんなものなのかもしれませんが、量が少ないと感じました。
ごはんを増やすとカロリーが高くなるので冷奴や納豆などでボリュームアップさせて食べています。
わんまいるはビニール袋に料理を入れ、冷凍された状態で届きます。

だから、お皿は自分で用意しなくてはなりません。

また、ご飯もついていません。

インスタント食品に比べると手間がかかるとは思います。

味付けに関しても、わんまいるは出汁を濃いめに感じる味付けなので、好みに合わないと言う口コミがありました。

食べてみないと何とも言えないので、まずはお試ししてみた方が良さそうですね。

わんまいるの良い口コミ

困った時に助けてくれる
体調が悪くて料理できなかったり、自粛で買い物に行きそびれたり、いざという時にわんまいるが冷凍庫にあると助かります。
リモートワークも増え、お昼に使っていますが、定食があっという間にでき、助かっています。
簡単で美味しい
宅食は初めてですが、冷凍のわりに美味しいと思いました。
何より、温めるだけでバランスのとれた食事がいただけるのは嬉しいです。
妊娠中の娘にも送ってみたら、「野菜より助かる」と言われました。
出汁の味がする
冷凍食品で出汁をしっかり感じる料理って、わんまいるが初めてでした。
さすが、料理の匠監修ですね。
国産の素材を使っているところも気に入っていて、子供にも安心して食べさせることができます。
揚げ物は焼くのがコツ
ちょっと高いなと感じていますが、揚げ物とか、解凍した後にオーブンで焼くとパリッとして、とても美味しいです。
家族分だとコスパが悪いけど、1人分の料理を用意する分には手間もかからないので上手く活用したいと思います。
食べたいときに食べたい分だけ
主菜1品と副菜2品の組み合わせで届きますが、我が家ではあまりとらわれずに、おかずの1品として利用しています。
と言うのも、冷凍庫が小さく、わんまいるだけに頼ると入り切らないんです。
ですが、手抜きなのに食卓に皿数が増え、豪華に見えて助かります。
簡単で美味しい
宅食は初めてですが、冷凍のわりに美味しいと思いました。
何より、温めるだけでバランスのとれた食事がいただけるのは嬉しいです。
妊娠中の娘にも送ってみたら、「野菜より助かる」と言われました。
仕事や育児、介護など、やることが増えると自炊って、思った以上にめんどくさいものです。

また、普段料理をしないと「野菜って、どうやって食べるの?」と困ってしまうこともあります。

その点、わんまいるは解凍するだけで、主菜と副菜2品が出来上がります。

メニューを考える場合、『一汁三菜』をそろえるのが基本なので、わんまいるのセットに汁物を組み合わせれば、立派な献立になりますよ。

冷凍食品…と思うと手抜きなイメージですが、実は冷凍することで野菜や肉の繊維が壊れ、味が染み込みやすくなるメリットもあります。

1品ずつ袋に入っているので、食べ方や分け方の自由度が高く、食卓がさみしい時に1品プラスするという使い方もお勧めです。

わんまいるは栄養バランスが良いって本当?

「量が少ない」と言う口コミもありますが、わんまいるは1食あたり約400kcalになるように計算されています。

白いご飯と一緒に食べると約600kcalです。

1日の摂取カロリーの目安は、成人女性で1日当たり1400~2000kcal、男性で2000~2400kcal程度なので、女性だとちょうど良いくらいかもしれませんが、男性だと少し物足りないかもしれません。

また、塩分は1食あたり3.5g未満で作られています。

主菜でタンパク質となる肉や魚、副菜2品でビタミンやミネラルの豊富な野菜を摂ることができ、栄養バランスは良くなっています。

偏った食生活が不安な方は、1日1食をわんまいるにすると栄養バランスをとりやすくなりますよ。

わんまいるは国産100%

スーパーに買い物に行くと、国産の野菜やお肉、魚の値段の高さに驚きませんか?

つい、安い輸入品を買ってしまう…と言う方も多いと思います。

ですが、わんまいるでは100%国産の食材を使用しています。

「値段が高い」と言う悪い口コミもありますが、それには理由があるのです。

個人的には、野菜価格が高騰している時とか、わんまいるはとてもお得だなと実感しています。

新鮮な国産食材を調理し、冷凍保存するから、味も美味しい♪

初めての方はお試しセットがあるので、ぜひ試してみて欲しいと思います。