お料理写真の撮影小物にアンティーク風なナイフ&フォークや
シックな色のお皿がなかなか見つからないとお悩みの方へ


100均アイテムの形が可愛いお皿や、ナイフ&フォークにスプーン1セットをクラシカルな1920年代の深みを増した味わい感じる風合いのアンティーク風に見事に大変身させる塗り方のスペシャルワークショップを秋のキャンペーン価格で開催します!

ワークショップに参加する

このお皿とスプーン&フォークは100均商品なんです


塗り方さえ覚えたらあなたも好きな色で塗り替えられるようになります。

そして撮影小物としてさっと取り出して使えるようになるんです。なかなか欲しいカトラリーグッズに出会えないですよね。

巡り合えたとしても手が届かないお値段だったり、、
アンティークは一点物のため出会ったらそれは運命。

でも、ちょっと、、、と悩んだあなたへ。
アンティーク好きな私がその風合をいかに簡単に表現するかを考えて生み出したペイント方法です。



お皿のBefore&Afterをご覧ください

塗る前

100均の白くて丸いシンプルなお皿です。
大きさも45cm×45cmの撮影ボードにも
納まりやすいサイズ感。

塗った後

ペンキのカラーは濃紺ネイビーです、艶が無いペンキを使っているのでマットな質感になります。
シックで大人な雰囲気に大変身しました!

スプーン&フォークのBefore&After

塗る前

100均のスプーンとフォークです。
形がすでにアンティーク風なので、塗り替えると装飾部分が引き立って来るのが想像出来ました。
サイズも45cm×45cmの撮影ボードにちょうどいいサイズです。

塗った後

左からアイアン風、アンティークゴールド系、ホワイト系の3パターンに塗り替えてみました。
まるで別物のように変身できましたよね!
いかがですか?撮影したくなってきましたか?

小皿もこの通り!おしゃれに塗り替え出来ました

塗る前

100均で見つけたこれまた、形が可愛い小皿です。
小皿はアクセサリーやカットしたフルーツや、お惣菜、薬味、調味料、粉末パウダー、キャンディーやチョコレート、ハーブを載せた小料理、の撮影にも活躍しそうです。

塗った後

ペイントすると100均だったとは思えない全く別の小皿に大変身しました。
同じ色を4枚揃えてテーブルコーディネート写真用の小皿にも使えますね。

お料理の写真に使うカトラリー
欲しいものが無くて困っていませんか?

  • 人を惹きつけるお料理写真を撮影したいけれど、雰囲気を演出する素敵なスプーンやフォークを持っていない
  • アンティーク雑貨が好きでスプーンやフォークナイフを探しているけれど見つかっても高価過ぎてなかなか手が届かない
  • おしゃれなお料理写真が撮りたくて、シンプルで色が素敵なお皿を探している

  • 自宅に古いスプーンフォークやお皿があって、形は良いがデザインが好みではなくて処分に困っている

  • お皿やスプーン&フォークがなんとかリメイク出来るなら、手作りが好きだしやってみたい方

  • 人を惹きつけるお料理写真を撮影したいけれど、雰囲気を演出する素敵なスプーンやフォークを持っていない
POINT

1

丁寧な説明であなたも素敵に塗り替えられます

このワークショップでは、普通の100均のお皿やスプーン&フォーク、ナイフをアンティーク風に塗り替えるものです。
ペンキを初めて塗る方でもご安心ください。

少人数4名様(女性限定)でのワークショップですので、講師との距離も近く質問も気兼ねなくしてください。
男性の場合は私が知るどなたかのご紹介か、女性同伴でお願いしております。


どうして小物を塗り替えようと思ったのか?


撮影用の小物選びに迷っている方々が多かったから



当アトリエでは、「一瞬で人を惹きつける写真が撮れる撮影ボード」を自分で気持ちを込めて作りたい方へ向けて、ニュアンスを付けたペイント方法をお伝えするレッスンしています。



完成した撮影ボードを使って、ご持参いただいたハンドメイドのアクセサリーや、キャンドル、石鹸、布小物に革小物、紙もの作品や、パンやシフォンケーキなどをスタイリングして撮影タイムを楽しむ時間を設けているのですが、



その時にとてもよく聞く声ベスト3の発表です!

1位「撮影小物って大事ですね!」
2位「何を選んで添えたらいいのかわからなくて」
3位「さちこ先生はどこで撮影用の小物を買っているんですか?」


私は、欲しいデザインの撮影小物が無かったら、「塗り替えて使う」ことを自然と日常の中でしています。

そんな時に、フードスタイリストさんから「お皿って塗り替えられますか?」というご相談を受けました。

「シンプルなお皿で好みの色が見つからないときに、塗り替えられたらな。」と、思ったそうなのです。


私はすぐに実験を始めました。




塗れる!塗れる!可愛い!


実験は大成功!

普通の100均の白くて丸いお皿が、マットな質感のネイビーのお皿におしゃれに大変身できました!

インスタグラムやフェイスブックにアップをすると「これが100均?!」「欲しいです!」という反響が大きかったです。

なので、「これはお伝えて行こう!」と思ったのです。



私は、自然と好きなものを集めて、アトリエ用に揃えているのですが、自分の中で何を基準に買って集めているのかを考えたら、


【 色は多色使いしない 】

気に入ったものを何でも買い集めるのではなくて、色のトーンを揃えていますね。

●明るい原色でポップなカラーでアメリカンにするのか?
●蛍光色で揃えるのか?
●淡いパステル調にするのか?
●ダーク系黒うや深いブラウン調で統一するのか?



この辺りを意識しています、アトリエでは、古材とドライフラワーとくすんだ色。



なので撮影ボードを使ってアトリエにある撮影小物をいくつか集めて、コーディネートしてみても、色合いが揃うので写真としてまとまるのでは?と思っています。



「無理かな」と思っていることが、ペイントすることで実現できることがたくさんあるんです!

私はそのことを、お料理の撮影でそっと添えるスプーン&フォーク、ナイフが好みのものが中々見つからなくて困っているあなたに伝えたいと思っています。


「そっと添えるだけなのに、どうして、こんなにも似合わないんだろう、、、。」
「逆にスプーンが目立ってしまって、写真が台無しになってしまう」


こんな風に感じたことはありませんか?


アンティークなスプーン&フォークが好きな方、塗り替えられるのなら、自分で塗り替えて、後日、自宅で眠る箱に入ったままの結婚式の引き出物で頂いたお皿やスプーンセットも塗り替えられるようになりますよ。


昔のスプーンのデザインは、装飾が素敵なものが多いので、塗り替えてみてください!

きっと素敵に変身しますよ!





撮影に添えてみた写真を集めました

ワークショップに参加しませんか?

ワークショップの詳しい内容

  • こちらであらかじめ下準備をした、100均の白くて丸い中皿1枚を塗り替えます。

    (色はアトリエにある色の中からお選びいただけます。)
    (但しパールの入ったゴールド系は選べません)

  • こちらであらかじめ下準備をした、100均の白くて丸い小皿1枚を塗り替えます。

    (色はアトリエにある色の中からお選びいただけます。)
    (但しパールの入ったゴールド系は選べません)

  • こちらであらかじめ下準備をした、スプーン&フォーク&ナイフのワンセットを塗り替えます。

    (①アイアン風 ②アンティークゴールド風 ③ホワイト系 ④くすんだシルバー)

    この4パターンの中から当日実物を見て、お選びいただけます。


  • 塗り変えたお皿とスプーン&フォーク&ナイフセットをアトリエにある撮影ボードを使って撮影タイム

    お好きな撮影ボードやナチュラル雑貨を選んで、撮影を楽しみましょう!

  • こちらであらかじめ下準備をした、100均の白くて丸い中皿1枚を塗り替えます。

    (色はアトリエにある色の中からお選びいただけます。)
    (但しパールの入ったゴールド系は選べません)

小皿1枚

中皿1枚

スプーン&フォーク&ナイフ

アトリエにあるペンキの色


私が大切に思っていることは

ただペイントのワークショップを提供するだけではなく
3時間を日常の喧騒を忘れて、隠れ家のような素敵な雰囲気のアトリエで過ごしていただきたい。

空間があなたの新しい想像力を湧き上がらせてくれると思っています。

実際、ここで撮影ボードを作った方で、ご自宅に戻られてからパーッと何かが降ってきて、夢中で夜から一気に料理の調味料を仕込みました!との声を聞きました。

とてもうれしいことです。


撮影ボードも使って撮影を楽しんでください

写真撮影用ボードの一例

秋のドキドキ!キャンペーン価格

特別価格でのご提供

4,300円(税込み)


この内容で通常価格8,600円(税込み)ですが、

秋のドキドキ!キャンペーン共同企画に参加しているため
半額以下の参加費が税込価格4,300円(材料費・レッスン代込み)

でのご案内ですので、大変お得なプログラムとなっております。

■ 日程

・11月5日(月)13:00~16:00
・11月12日(月)13:00~16:00
・11月14日(水)13:00~16:00



■ 持ち物


・汚れてもいい服装
・エプロン
・手袋はこちらで準備します
・カメラやスマートフォン
・お皿とスプーンフォークを持って帰る手提げ袋
・すてきなもの作るぞ!気持ちを込めて作るぞ!という気持ち

■ キャンセルについて

事前準備の必要があるワークショップですので、お振込み後のキャンセルには対応できません。

当日やむを得ない場合の欠席は講師が代行で制作をし、後日着払いで発送させていただきます。


■ 参加費のお支払方法

お申し込み後10日以内の事前お振込みをお願い致します。

お申し込み後こちらからお振込先をお知らせさせていただきます。




あなたに出会えることを楽しみにしています

メッセージ

思いやりとやさしさを込めたデザインペイント


大浦さちこ

あなたの写真が今よりも、もっと伝わる雰囲気になるように、ペイントという魔法を使ってお手伝いをしたいと思っています。

1人で参加するのも緊張して、勇気がいるな、、、と思うあなたでも大丈夫です。
私も元々、人見知りでしたからお気持ちよくわかります。

だからこそ「やってみたい!」と思うあなたを応援します。





【アクセス】

■大阪市営地下鉄四つ橋線「住之江公園」駅下車 南へ徒歩10分

■大阪駅・梅田から電車で約40分

■大阪市梅田からお車で約30分

■駐車スペースがありません。
お近くのコーンパーキングをご利用ください。

アトリエの詳細はお申し込みの方へお伝えさせていただきます。

【女性限定】参加お申し込みフォーム


以下の必要事項にご入力お願い致します。
特にご注意いただきたいのは、メールアドレスの誤入力です。
こちらから確実にメールが送信できるアドレスをお間違えの無いようにご入力お願いします。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください