2021.1.8
新型コロナウィルスによる不況。
安定しない経済状況の中、
廃業せざるを得ない現実。

これからの時代、
一体どういった仕事を選ぶべきか。
新型コロナウィルスの影響により、目まぐるしく変わりゆく私たちの生活は、効率化され豊かになった反面、未だ規制や失業、感染のリスクなどを常に抱えています。

今回は、そんな変わりゆく社会において、まず確保しなければならない安全と収入。
この記事では、私達の考えるそれらを両立できる仕事の選び方を共有できたらと思います。


1.対応スピードの速い職場
新型コロナウィルスがここまで深刻化した原因の1つとして、ワクチンなどの感染に有効な対策が行えていない事が挙げられます。
その為、ウィルスについて判明してない部分も多く、真偽の確認がままならない状態で情報が錯綜しました。

現在、こういった面はかなり落ち着きを取り戻してきたとはいえ、未だ分かっていない部分がある限り状況が急展開する事も十分考えられます。

そのため、常に信頼できる最新情報を基に、すぐさま職場環境に対策を講じる事が出来る企業を選ぶ事が大切になってきます。

そういった職場では、しっかりと感染症対策がなされ、コンプライアンス的にも問題のない営業を行うので、安心して働けます。
業務についても、コロナ禍においてGOサインを出す部分と自粛すべき部分の線引きをしっかりと行なってくれるので、不安を覚えず胸を張って働けます。

また、このように対応スピードが速いということは、それだけリソースを割く余裕があるので、ちゃんと利益を出しているという面でも信頼が出来ます。

例:体温測定や、時短営業などいち早く実践していた。新しい要請や有効な対策を先導して行なっているなど。


2.密や対面を最低限に保つ職場
現状、感染症対策として有効とされているものの1つが、密や対面を避けるということですよね。

当然のように職場が密や対面の制限を疎かにしており、毎日のように狭い場所で多くの人と長時間過ごさなければいけないようでは、いくらマスクをしていても感染リスクが極端に高まります。

また、現在アフターコロナまでの見通しが立ってない以上は、いつどんな状況でどういった内容の規制や要請が出るかわかりません。

上記のような職場だと、営業を続けられなくなったり、人員削減をしなければならない状況になったとしてもおかしくはありません。

そのため、安全と収入を考えるのであれば密や対面を行う状況を最低限までへらしたり、減らす努力をしている企業を選ぶ事が好ましいといえます。

例:営業を予約制にして、来客数を調整して密を防いでいる。社内手続きは基本的にオンライン上で済ませられるなど。


3.新システムを取り入れる事を惜しまない職場
コロナ禍において、目まぐるしく変わりゆく社会や生活様式にあわせて、私達を取り巻く社会システムも大きく変わってきましたよね。

こういった便利なシステムを導入している職場か、していない職場かも仕事選びに大きく関わってきます。

便利なシステムがある職場と、無い職場、どちらが多くの不満が高まるでしょう?
もちろん無い職場ですよね。

また、コロナ禍に注目される新システムというのは、その利便性と共にいずれも感染のリスクを抑えてくれるものが大半を占めます。

感染の不安を抱えながら不便な職場で働きたく無いのは皆さん同じなので、どんどん社内満足度が下がっていき、離職率の増加、業績の悪化に繋がります。

また、新システムの導入に積極的な企業は、中長期的なプランを基に経営を行なっているであろう事が推測できるので、従業員に対する新システムの研修を怠らない、安定して長く働けるといった指標にもなります。

例:ICT化やフレックスタイム制、リモートワークや電子契約など、新型コロナウィルスに有効とされる新基準のシステムで働ける職場であるなど。


4.求人の探し方
「上に書いてある内容は分かったけど、どうやって条件を満たす職場を探すの??」
ここまで読んでいただいたら、そういった疑問が浮かび上がってきたのではないかと思います。

解決策としては、
求人サイトを利用する、SNS求人を探す、企業に問い合わせてみる、などがあります。

また、上記の方法で満足いく結果を得られるか不安な方は私達にご相談ください。

私達 WAL(ウェール) では、企業様に対して行うSNSマーケティング事業をはじめに、様々な事業をマルチに展開しております。
その内の一つとして、無料お仕事紹介もさせて頂いております。
コロナ禍の中で、安全と収入を確保できるもので、
あなたの条件に合ったお仕事を無料でご紹介させていただきます。

大半が大手企業様で働いて頂ける求人なので、上記の条件も満たしており、安心して働いていただけます。

ご相談やご質問だけでも承りますので、
まずはこちらからお気軽にご連絡ください。
※リンク先はGoogleフォームで作成されたものです。

まとめ
コロナ禍において、失業や感染のリスクは誰しもが抱えており、先行きも見えない現状において、最優先に確保しておきたい安全と収入といった面で、今回は私達の考える仕事の選び方を共有してみました。
この記事が皆様の仕事選びの参考になれれば幸いです。

条件を満たしている可能性が高い業界の例:
ECサイト、携帯キャリア、在宅コールセンターなど

wal 公式サイト
walofficial.com