社長と幹部が一緒につくる

新規ビジネス
開発実践セミナー

~新たな収益の柱となるビジネスの発想法と起ち上げ方~

今、「選択と集中」を大事にしてきた社長ほど苦しんでいます。

新型コロナウィルスの影響で、会社の収益を本業のみ依存している会社や、特定顧客からの受注に依存している会社は、その事業がストップしてしまったら最後、収益源を失ってしまいます。この状態が長く続くと経営に与える影響は計り知れません。

一方、本業以外にも収益源となる新事業を行っている会社は、仮に本業がストップしてもそちらで稼ぐことができます。その稼ぎがあれば、次の手を打つまでの時間を稼ぐことができます。また、何よりもこの環境下でも稼げる事業があることは、社員に希望を与えます。

例えば複数の業態の外食チェーン店を経営している会社では、大打撃を受けています。しかし、この会社は丼を提供する業態も営んでいます。この業態では、サービスをすぐにテイクアウト主体に切り替えました。そうすることで収益を前年比で大きく伸ばし、居酒屋業態の落ち込みをカバーしました。

このように、一つの企業の中で複数の事業を走らせることは、経営の安全性を高めると同時に、先行きに不安を抱く社員の士気を高めます。そのような経営の柱を創るのは経営者の重要な役目です。

そこで今回、新規ビジネスを考え、自ら開発する実践セミナーを開催します。新規ビジネスは、片手間では立ち上がりません。「何が何でも起ち上げる」強い覚悟が必要です。その覚悟は危機意識から生まれます。もし今、あなたが危機意識を持っているのであれば、今がチャンスなのです。
弊社はこれまで、数多くのクライアントの新規ビジネスの発想から企画立案を支援してきました。特に重要なのは発想です。多くの経営者が「新規ビジネスはしたい。でも何をしたらよいかわからない」と言います。
発想にはセオリーがあります。そのセオリーに従えば、必ず、自社の強みを生かした事業を立ち上げることができます。
また、アイデアを思い付いた後でも
「思いついたアイデアはあるが、本当にこれでよいのかどうか今一歩自信が持てない」
「アイデアが複数あるが、どちらを選ぶべきか優劣が付かない」
「このアイデアをどのようにして現実にしていったらいいのかがわからない」
など、経営者の悩みは尽きません。そこにヒントをくれるのが、セミナーに参加する仲間です。
このセミナーに参加する仲間に自分のアイデアをプレゼンすることで、仲間からフィードバックが得られます。
それにより、経営者は「そうすればよかったのか」という多くの気づきと確信を得ることができます。
弊社はこれまで大企業から中小企業まで、多くの会社の新規ビジネスの発想・企画立案・立ち上げ支援をしてきました。
実際に事業化され、その会社の収益の柱となっている事業もあります。
今回、コロナ禍に直面している中小企業の危機突破のためにそのノウハウを惜しみなく公開します。
そして、このコロナ禍を共に乗り切っていきましょう!

講座概要

内容 第1回:新規ビジネスの必要性と発想法
第2回:新規ビジネス案の評価(第一次選抜)
第3回:新規ビジネス案の評価(第二次選抜)
第4回:新規ビジネス案のブラッシュアップ
第5回:新規ビジネス企画書+利益計画書の作成
第6回:新規ビジネス起ち上げまでのプロセス開発
開始日時 第1回   7月18日(土)10:00~18:00  
第2回   8月29日(土)10:00~18:00  
第3回 10月  3日(土)10:00~18:00  
第4回 10月31日(土)10:00~18:00  
第5回 12月  6日(日)10:00~18:00  
第6回   1月12日(火)10:00~18:00  
個別相談随時
参加資格 中小企業経営者 または 中小企業を支援する経営コンサルタント
定員 6名(定員なり次第締め切り)
会場 カネジュービル
リアル+オンライン(ZOOMでも)参加可能
費用 198,000円(税込)
定員 6名(定員なり次第締め切り)

講師紹介

酒井英之(さかい ひでゆき)
(株)V字経営研究所 代表取締役社長

慶応義塾大学経済学部卒業後ブラザー工業㈱に入社。
商品開発と営業を経験した後、戦略コンサルタントに転身。
東海総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))で21年間コンサルティング業務に従事。
この間約400社の指導に関わる。
2001年に著した『勝ち組になる会社なれない会社』が4万部のベストセラーに。
2014年、事業領域を「中小企業の次世代リーダー育成」に特化するために独立。
「人生送りバント」をモットーに、成果が出るまで現場に入り込み、粘り強く個別指導を行っている。
近著に『小さくても儲ける会社の社長のチェックボックス』(明日香出版)がある。岐阜市在。57歳。
https://vjiken.com/

「カネジュービル」へのアクセス



場所

〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武1丁目2−1 カネジュービル 3F

公式サイト

https://www.seminar-info.jp/entry/pages/access7



お申込み方法

わくわくビジョン開発セミナー
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。