わくわく絆-KIZUNA-祭り


「ご縁に感謝を、出来事を大切に」
大阪発、地域のコミュニティを大切にしたローカル盆踊り!


日本には約30万ものお祭りがあります。 しかし多くの地域では
少子高齢化などで祭りに元気がなくなってきています。
盆踊りを通して和文化に触れ、多様な価値観、多世代が交流し新しい
「縁」を育む場を創り、コミュニティの活性及び国際化に貢献します
いま未来の地域の在り方が問われていす。未来にどんな地域を残したいのか?
私たちが子供のころは、地域のお祭りが一つのコミュニティを創っていました。
祭りがあるから学校以外の友達ができるし、地域の人の顔が浮かびます。
小学生の面倒を自然と中学生が見て、高校進学 大学進学就職などはそんな相手に
相談することが できていました。
近所のおじいちゃんが風邪をひいたらみんなで心配して家に行ったり、
公園で遊んでいたら近くのおばちゃんがおにぎり持ってきてくれたり・・・
地域が一つになっていたように感じます。
それは祭りを通して普段からの交流があったからだと思います。
何より、私たち実行委員は「踊るのが大好き!」
日本人のソウルダンス!
盆踊りは上座も下座も国籍も地位も関係なく老若男女が一つの輪になってみんなで
「楽しい!」を共有しあえる素晴らしい日本文化です。
私たちは「盆踊り」という文化を通じて、ご縁のあった様々な人たちとの
「和」と「絆」を広めていきます。

すべての出来事には意味があり、出会った人たちへの感謝の気持ちを届けたい。
一人一人、いろんな個性と価値観を持った人達の「和」がこのお祭りを形作っています。「わくわく絆-KIZUNA-祭り」はみんなの「楽しい」が結集した大阪発、地域のコミュニティを大切にしたローカルなお祭りです。

楽しいに国境はない」

わくわく絆-KIZUNA-祭りは偏った思想を押しつけたり
啓蒙しようとするお祭りではありません。

私たちは楽しいことする「場」を作ります。

来場されるみなさんは「みなさん自身の価値観」
お祭りを楽しんで欲しいと願っています。

その一つ一つの「楽しい」が集まってわくわく絆-KIZUNA-祭りが完成します!

わくわく絆-KIZUNA-祭りのテーマは「ご縁に感謝を、出来事を大切に」

実行委員のメンバーをはじめ、多様な価値観を持った人が「ご縁」で集まるのがわくわく絆-KIZUNA-祭りの大きな特徴です。

わくわく絆-KIZUNA-祭りは個人の価値観に対して正解、不正解などのジャッジは決して入れません。

あらゆる価値基準に対して柔軟性を持ちたいと言う願いがあります。
その根底にある想いは「ヒューマニズム(人間性の尊重)」です。
国籍や人種を問わず、すべての人間が違いを尊重して批判し合わない共生社会への理想と想いを込めてお祭りを作り上げています。
「楽しい!」と言う感情は平等であり、そこに国境はありません。

わくわく絆-KIZUNA-祭りは「みんなが、それぞれが、楽しい」を提案します。

祭りのテーマ お祭りを通してご縁のある方々への感謝を表すとともに、新たな絆を生み広げていく
ポリシー 「好き!」「楽しい!」と言う気持ちに正直になる
理念 他者の利益ばかりを考える利他精神ではなく、他者と自分の利益の両方を大事にする「中道精神」を大切にする
祭りの目標
多文化共生を理想とし、国や人種を超えた「一人の人間」としての価値観を最も尊重する
外国の方に向けて
日本に住む海外の人たちが気軽に参加できるコミュニティである
外国の方に向けて
日本に住む海外の人たちが気軽に参加できるコミュニティである

実行委員からの挨拶

実行委員からみなさまへ

わくわく絆-KIZUNA-祭り 実行委員一同

プログラム

昔ながらの河内音頭や江州音頭を中心に、将来的には現代風の盆踊りソングで普段盆踊りに馴染みのない人でも楽しんでもらいやすい場を作りたいです。
日本人なら誰もが楽しめる定番の餅つき!五穀豊穣、一人ではなく子供も大人も家族総出、町内会や 地域でするもので、みんなで作り上げみんなで助け合う。 それぞれに人の手がかかっている行程に感謝できます。
大阪のソウルフード、ジャンルレスな飲食ブースをはじめ、和文化を体験できる体験ブースや和にちなんだグッズや雑貨の物販もあります。
大阪のソウルフード、ジャンルレスな飲食ブースをはじめ、和文化を体験できる体験ブースや和にちなんだグッズや雑貨の物販もあります。

ブースを出店したい/ボランティアの募集

わくわく絆-KIZUNA-祭りではブース出店者様を募集しております。
飲食ブースをはじめ「和」にちなんだ体験・ワーク・物販など。
申し込みは下記フォームからお願いします。

また、お祭りを一緒に盛り上げてくれるボランティアも募集しております。
ボランティア希望の方はwakuwakufes2019@gmail.comまでご連絡下さい。

よくあるご質問

  • Q
    「絆祭りは毎年、いつ開催しているの?場所は?」
    A
    毎年5月末に大阪本町の南御堂で開催を予定していますが、社会状況に寄り日程や場所が変更になることもありますので、ポスター又はSNS配信にてご確認下さい。
  • Q
    「来場者の年齢層は?毎年、何人くらい来てるの?」
    A
    昨年は、来場者1000人弱で幅広い年齢層の方々がご来場下さいました。
  • Q
    「どんなブースがありますか?」
    A
    生け花や小物作りのワークショップや、かき氷・たこ焼きなどの飲食ブース・くじ引きや忍者体験(子供向け)等の約20ブース出店致しております。
  • Q
    「絆祭りのプログラムは?」
    A
    河内音頭や江州音頭、車椅子盆踊りといった盆踊りから和太鼓やゴスペル、ジャンルレスな音楽を取
    り入れながら一日中楽しめるプログラムを作っています。
  • Q
    「小さな子供連れでも大丈夫ですか?」
    A
    はい、大丈夫です。こどもブース・授乳室を設置しておりますのでぜひご家族でご来場ください。
  • Q
    「盆踊りを踊った事がありませんが参加できますか?」
    A
    踊った事がなくても参加可能です。観覧席も少しですがご用意させて頂いてます、出店もあります、踊りたくなれば踊っている方の間に入っていただき見よう見まね、またオリジナルで踊って頂いても大丈夫なので、ぜひご来場下さい。楽しんで頂けると幸いです。
  • Q
    「お祭りには、浴衣を着て行った方が良いですか?」
    A
    特に決まりはありません。浴衣・洋服・コスプレ・ジャージ等々、ご自身の好きなスタイルでご来場下さい。
  • Q
    「どんなブースがありますか?」
    A
    生け花や小物作りのワークショップや、かき氷・たこ焼きなどの飲食ブース・くじ引きや忍者体験(子供向け)等の約20ブース出店致しております。
編集画面では動画は再生されません。

わくわく絆-KIZUNA-祭り 公式YouTubeチャンネル

わくわく絆-KIZUNA-祭り 公式YouTubeチャンネルです。
ぜひ下のボタンからアクセスしてください!