Wako Home

和幸ホーム
ー事業概要ー

不動産賃貸事業

社会問題となっている空き家や空室を、安心して快適に暮らせる住まいとして再生し、
価値を高めたうえで安価に提供します。

高齢者や障がいのある方、女性など住まい探しに苦労している方に、
安心して暮らしていただける物件を提供しています。

経営理念 - concept -

1、地域社会に貢献できる事業運営

社会問題である空き家や空室問題への解決を目指しながら、
価値ある住まいを提供することは、地域や社会への大きな貢献だと考えます。

2、「自分らしく生きる」を応援する事業運営

高齢の方や障がいのある方など住まい探しに困っている方も、そしてそうでない方も
安心して自分らしく過ごせる住まいを提供していきます。

高齢者向きアパート 

例えばこのような高齢の方、障がいをお持ちの方に
・一人暮らしになり、コンパクトな住まいを探している。
・階段のない住まいを探している。
・退院後の住宅を探している。
・親族の近くに引っ越したい。
・年金で支払える家賃、残りは自分の楽しみに使いたい。

高齢の方や障がいのある方が安心して暮らせる賃貸住宅

高齢の方や障がいのある方が安心して暮らせる賃貸住宅
・賃貸住宅、つまりアパートですので、いわゆる「施設」ではありません。
・ご自身のペースで自由に暮らしていただけます。
・ご自宅での生活を望まれる高齢の方や障がいのある方が、安心して暮らせるお部屋を提供します。
・ご自宅で、自分らしい暮らしを営んでいただきたい。そのお手伝いができれば嬉しいです。

「バリアあり~」の暮らし
・段差があっても共生できるよう、危険予知能力の維持を目指しています。段差解消に無駄な費用はかけません。
・手すりや反射材等の目印で、段差はあってもわかりやすく、越えやすい工夫をします。自然の機能訓練になる生活です。

 

生活保護を受けていらっしゃる方、保証人がいない方もご相談ください。

IHコンロ、エアコン、トイレ、お風呂完備
・火災の心配を軽減します。
・災害時のための二方向避難経路を確保します。

高齢の方だけの住まいと限定しません。
様々な世代の方が入居することで生まれる世代間交流を大切にしたいと思います。

IHコンロ、エアコン、トイレ、お風呂完備
・火災の心配を軽減します。
・災害時のための二方向避難経路を確保します。

SDGsへの取り組み
- 地域のために・日本のために・地球のために -

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
当社は持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みに大いに賛同し以下の取り組みをおこなっています。
全ての人に健康と福祉を
 手すりや反射材等の目印をつけることで、高齢の方や障がいのある方も安心して暮らせる住まい作りを行います。あえてバリアフリーにしないことで、日常的な機能訓練をしながら、長く健康に住んでいただきたいと願っています。
安全な水とトイレを世界中に
 リフォーム工事を行い、和式トイレから洋式トイレに変更したり、手すりをつけた安心安全なトイレを提供します。
働きがいも経済成長も
・住まいによって、お客様が元気になり、心からのありがとうをいただいた時、本当の意味での働きがいを感じることができます。
・単なる住宅を提供するだけでなく、住まいを通してお客様の生きがいや夢を応援しています。
人や国の不平等をなくそう
 年齢や性別によって区別されることなく、自分らしく暮らせる住まいを提供します。
住み続けられるまちづくりを
社会問題になっている空き家や空室ですが、リフォーム工事やリノベーション工事を施すことで価値ある住まいとして立派に生き返らせることができます。再生により、お客様に喜んで住んでいただけるという循環を作ることは地域や社会への大きな貢献だと考えます。
つくる責任つかう責任
 環境に優しいエコな材料を使ってリフォームを行います。また、まだ十分に住むことのできる空き家を解体してしまうのではなく、使える住宅は長く大切に活用していくということは大きなエコになると考えます。持続可能な社会のために、エコ意識は常に持ち続けています。
平和と公正を全ての人に
 年齢や性別によって区別されることなく、自分らしく暮らせる住まいを提供します。また、二方向避難を確保することで、安心して暮らせる住宅にします。
パートナーシップで目標を達成しよう
・SDGSに共感している事業者との勉強会や情報交換を行います。
・ホームページにおける発信や広報活動に努めます。
安全な水とトイレを世界中に
 リフォーム工事を行い、和式トイレから洋式トイレに変更したり、手すりをつけた安心安全なトイレを提供します。

関連物件情報 - infomation -


準備中

開業状況や募集状況は各担当者へお問い合わせください。 ☆を@に変えてメールでお問い合わせください。
開業状況や募集状況は各担当者へお問い合わせください。 ☆を@に変えてメールでお問い合わせください。

募集物件情報 

現在募集物件はありません。






※その他の詳しい物件情報をご希望の場合は、併せてご連絡ください。

お問い合わせ先 

お問い合わせ
和幸ホーム 担当:瀬尾
(営業時間:09:30 ~ 18:00)