シェアハウス わっか

共に歩こう。共に生きよう。

大好きを生きよう。

生きるために仕事をするのか。仕事をするために生きるのか。
私はどちらも正解だと思う。いろんな生き方があるから。

自分の好きなことを仕事に出来たら。形に出来たらどうだろう。
自分も相手もハッピーになることが仕事だったらどんなに幸せだろう。

夢のような話だけど、夢を形にするのは自分しかいない。
やるか、やらないかは自分が決めて行動しかない。

そんな大好きを生きたい仲間を私は応援したい。

一緒に住もう。

シェアハウスはただ、住まいを共有するだけじゃない。
そこに住まう家族と共に生きる。人生を共有する。
何か嬉しいことがあった時、相談したい悩みを抱えた時、
家族にはいいずらかったり、友達に会えなかった時、
近くに仲間がいてくれたらきっと独りにはならない。
喜びも悲しみも分かち合って、同じ時間を過ごすこと。
嬉しいも悲しいも飾らず等身大でいられること。
温かい飲み物を飲んだ時にほっとするような空間。
それがシェアハウスだと私は思う。

高崎に住もう。

群馬県の南部にある高崎市。
都心からは新幹線を使えば1時間もかからない。

駅の周りには、個性的なお店がたくさん。
駅から少し離れれば、田んぼや畑。
さらに行けば、温泉。湖。

この都会でもなく、田舎でもない。この高崎が大好きだ。
人と人とを繋ぐ物語も。高崎の温かさも。
その建物が立った背景も。

私の大好きな高崎にぜひ来てほしい。

シェアハウス わっか

高崎市 乗附町

5LDK一軒家 家賃28,000円~(共益費10,000円+税)デポジット30,000円

お部屋の種類


【定期入居者】
デポジット 30,000円(入居時の敷礼金)
女性ドミトリー 30,000円 4名  残り2名
男性ドミトリー 28,000円 3名  空室
2F個室     38,000円 1名 もしくは友達との相部屋(その場合は1名23,000円)
※いずれも1名当たり共益費 10,000円+消費税

【短期入居者】
仕事の関係で。研修で。友達に会いに。
群馬や高崎に住んでみたいなど、短期の住居者の方も
まずはお気軽にお問合せ下さい。

リビング、キッチン、バス、トイレは共有です。
共有スペースの一人暮らしに必要な最低限の家電は
用意してあります。わっかの仲間入りは自分の気持ち次第ですぐにでも。

button

入居までの流れ

話をしよう。

シェアハウスは共同生活。お互いを知ることは大事。まずは、話をしよう。
あなたのことを教えて下さい。夢や将来のことも一緒に語れたらいいなぁ。

家をみよう。

どんな場所で、どんな雰囲気なのか。
ぜひ、わっかを見に来て下さい。時間が合えば、一緒に住む住人ともお話ししよう。

引っ越しをしよう。

日程を決めたら、あとは引っ越しです。
今日からあなたも家族です。
おかえりなさい。

今読んでくださっている、あなたへ。

シェアハウスに興味がある。一人暮らしをしているけど、一人はさみしい。
高崎に興味がある。様々な理由でこのHPに辿り着いたと思います。

おかえりなさい。

私の家庭は幼いころから、両親が共働きで家に帰っても相談できる人がいませんでした。
弟もいるのに、なぜか抱えて、その感情を胸の奥にしまい込んでました。
感情を抑え、センチメンタルを抱えながら明るく振舞うことが自分の美徳でした。
今思うと、とてもナンセンスですね。笑

30歳を迎えた誕生日。
やっと気づきました。ひとりではないということを。
周りに大好きな人がいるように、応援したい人がいるように。
私も愛され応援されてます。みんなそうなんです。
そんな当たり前のことに最近気づきました。

ただいまがあって、おかえりがある。
そんな温かい場所から、そこに住むそれぞれの家族が
いってきますとただいまを重ねられる空間が出来たらいいなと心から願っています。
私だけじゃない。住むみんなで造る空間です。

そして、この街で精一杯、一生懸命生きる仲間を応援したいです。
大好きなこの場所から。 

                                      シェアハウス わっか 堀口 亜希子

シェアハウスわっかについてお気軽にお問合せ下さい。

akko@hapihapi.jp

※メールが3日間すぎても返信がない場合はエラーの可能性があります。