快朝ピラティス

早起きを習慣にしたい人、
朝時間を有効活用したい人のための、
パジャマのままできる心と体を変える朝習慣

ご存知ですか?

多くの起業家やアーティストなどの夢を叶えた90%以上が、6時前に起き、それぞれの朝習慣があります。

 

その理由は、

①朝が一番エネルギーも高く、思考力も高い!

そのため、夜型より朝型の方が高いパフォーマンスを発揮できる。

 

②朝の時間は誰にも邪魔されることがない!

突然の電話や、様々な誘惑も少ないため、自分の時間をしっかりと確保することができる。


夢を叶えた多くの人が、早起きし、朝の時間を有効活用することで、夢を叶えているのです。

快朝ピラティスとは

あなたの
「早起きを習慣にしたい!」
「体を動かしたい!」という願いを、

 朝のたった15分、パジャマ姿のままオンラインをつなげるだけで、同時に叶えることができます。




・早起きを習慣化したい・朝の時間を有効的に使いたい・朝、体をうごかしたい人
・心と体を整えたい


そんな方のためにできた、毎朝5時45分から6時までの15分間オンラインでの、ピラティスセッション


※ピラティスとは、
ヨガのようにゆっくりと呼吸をしながら体を動かしていきます。
ヨガとの大きな違いは、まず呼吸法。
ピラティスは、体幹を主に鍛えていくた腹式ではなく、胸式呼吸をしていきます。
また、ヨガに比べてアクティブで、体の内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えていきます。

酒本和希からのメッセージ

はじめまして!!

快朝ピラティス代表の酒本和希です!

現在3歳の娘と旦那と3人で埼玉県に住んでいます。

昔から家族の誰より早起きで、体を動かすことが大好き!

学生時代は部活動で、毎朝一人で朝練をしたり、社会人になってからも、出勤前に走り、仕事の後や休みの日はジムに通っていました。

最終的には転職し、いつも体を動かせるピラティスのインストラクターになり14年。社員制のインストラクターから独立し、海外での指導もしてきました。



(毎朝の習慣)

毎朝4時起き→朝のランニング30分→裸足で畑に水やり(アーシング)→旦那のお弁当を作り→ピラティス→瞑想→旦那のお見送り→掃除・洗濯家事 (この流れを遅くとも8時には終了)

 この習慣を1年以上継続。

早朝に走ることに関しては、10年以上継続。



(座右の銘)
せっかく生まれてきた人生、楽しまなきゃ損損! 自分らしく自由にいきる!



《快朝ピラティスのルーツ》

学生の頃から、毎日のように体を動かしていた私でしたが、

思うように体を動かせない時期がありました。

 
それは妊娠・出産。

 

妊娠中でも朝、1時間以上のお散歩をしたり、マタニティピラティスなどをしていましたが、子供が生まれてからは、なかなか自分のための時間がつくれず、体を動かす時間がしっかりとれず悩んでいました。


そこで始めたのが、みんなが寝ている早朝に走る!!

 
朝4時に起床し、30分間走る。

 
早朝なので、空気もきれいで、人も少なく気持ちよく走ることができ、さらに、そのままピラティスや瞑想など、朝の時間を充実させていきました。

 
すると、朝早くきて動くことで、時間に余裕ができ、掃除や洗濯なども朝のうちに終わらせることができ、気持ちにも余裕ができました。

 

さらに、こどもの心配もせずに思う存分体を動かすことができ、

ストレスも解消され、産後の体もあっという間に戻すことができました。

 

その方法を知人に話したところ、
「早起きしたい!」「体を動かしたい!」ということで、

始まったのが「快朝ピラティス」です。


一緒に朝の時間を有効的に使い、ストレスのない、充実した毎日を送りましょう!!

お友達登録で、
【ママが美しくなる心と体のオンラインセッション60分】
プレゼント!!