神戸の津軽三味線教室
創造力と感性を高める
津軽三味線ジュニアレッスン

津軽三味線で創造力感性を高め
個性を最大限引き出そう

はじめまして、倭奏(わかな)津軽三味線教室 講師の松永訓明です。

津軽三味線は、日本を代表する和楽器のひとつ。力強い撥さばきや音色に魅了され、日本だけでなく、海外でも大人気な楽器です。

津軽三味線の歴史を辿ると、決して煌びやかなものではありませんでした。壮絶な歴史の中で育まれたものは、まさに「弾く人の生き様を表す楽器である」と先生はよく話をします。

そういう意味でも、特に津軽三味線は弾く人の性格・個性がとても出やすい楽器であり、そこが最大の魅力でもあります。

実は先生も、小学生の頃から津軽三味線を始めました。当時サッカー少年だった先生は、友達や先生に三味線をやってることを言えませんでした。恥ずかしかったからです。

でも、あの時からやっていたからこそ、今こうしてプロになることができ、日本中や世界に向けて、日本の楽器、津軽三味線の魅力を自信を持って発信できています。

日本の楽器でありながら、まだまだ、津軽三味線を知らない子供たちに、気軽に三味線に触れてもらおうと、教室ではジュニアレッスンに力を入れはじめました。(2016年、2017年の大会優勝・入賞者も輩出)

現在、東海地区、京都などで教室を開いていますが、2017年7月神戸市中央区でジュニア向けレッスンを新設することになり、プロから本格的に津軽三味線を学びたいジュニアを募集中です。

趣味でも頑張って極めたい、周りの子がやってないような自慢できる特技を身につけたいなど、向上心溢れるジュニアを育てていきます。

津軽三味線で創造力や感性を高め、個性を最大限引き出し、一人でカッコイイ「津軽じょんがら節」を弾きましょう!

講師プロフィール

主宰・講師 松永訓明

三重県四日市市出身の津軽三味線奏者。
全国の津軽三味線大会において数々の受賞、三味線ロックユニットKUNI-KENのメンバーとして、三重県文化新人賞を受賞、メジャーデビューを果たす。オリジナル曲は、国内外でCMタイアップやバラエティー番組のBGMに起用されている。2016年8月より四日市市観光大使に就任。

アーティスト業の傍ら、講師として曲弾きに特化した津軽三味線教室を運営。東海地区を中心に、個人・グループレッスンを展開。大会の個人・団体戦において入賞者も輩出し、ジュニア育成にも力を入れている。
15th anniversary NEW ALBUM リリース
ZERO TO ONE / KUNI-KEN

頑張るジュニア紹介

神戸教室に通う小学6年生の生徒さんは、昨年7月の名古屋大会を皮切りに、11月滋賀、4月東京、5月青森(金木)で開催された津軽三味線の全国大会・小学生の部で連続優勝を果たしました。

津軽三味線の曲弾きに憧れ、幼稚園児の頃から三味線を手に取った生徒さんですが、長く民謡の教室で三味線を学び、曲弾きは独学でした。小学生になって何度か、神戸の大会にチャレンジするものの、年々周りの出場者たちが上達していき、独学の難しさと挫折を味わったそうです。

そして、小学4年の暮れ、京都で教室を開いている先生の元に、「大会で入賞できるようになりたい」「かっこよくじょんがら節が弾きたい」と神戸からはるばるやってきました。先生は、基礎から徹底的に指導し、約半年で名古屋大会で優勝するまでに成長させました。

先生の指導だけでなく、生徒さん自身のひたむきな頑張り、上手くなりたい気持ち、先生を信じる気持ちが、この短期間での上達に結びついたのだと思います。

今年からは、さらなる高みを目指し、格上の中高生の部に出場し、優勝を目指して頑張る生徒さん。彼の挑戦はまだまだ続きます。ぜひ、彼に続いてください!

  • 2016年 第10回 全日本津軽三味線競技会 名古屋大会 小学生の部《優勝》
  • 2016年 第4回 津軽三味線全国大会 in びわ湖 少年少女の部《優勝》
  • 2017年 第20回 津軽三味線コンクール 小学生の部《優勝》
  • 2017年 第29回 津軽三味線全日本金木大会 小学生の部《優勝》

倭奏 神戸教室

2017年10月1日(日)神戸ハーバーランドのデュオこうべで開催された「まち開き25周年ライブ」に神戸教室ジュニアを含めた教室選抜メンバーの風乱部が出演させていただきました。

大会団体戦で演奏するオリジナル曲や、先生との「津軽じょんがら節 師弟対決」など、30分のステージを地元のみなさまにお楽しみいただきました!

詳しいレポートはこちら>>

レッスンを体験しよう

津軽三味線 教室 神戸

体験レッスンでは、まず、三味線の基本の構えや音の出し方を学びます。その後、この動画の練習曲にチャレンジ!簡単な曲ですが、津軽三味線の基本フレーズ満載です。

実際に触れて、音を出し、メロディーを奏でるところまで体験してみてください。

《おしらせ》
レッスン枠に空きがないため、しばらくの間、新規募集及び体験レッスンの募集は休止します。

教室案内

レッスンは、少人数制(2~3名)のグループレッスン。
経験者またはある程度のレベルに達した方は、プライベートレッスン(1名のみ)の受講が可能です。

10年以上国内外でプロ活動を続ける講師から、本格的な津軽三味線の曲弾きを学び、趣味だけど、プロからしっかり学びたいジュニアを募集中。

津軽三味線 教室 神戸

日程 講師指定の土曜日(月1回)
時間 ペアレッスン 40分 ※満員
プライベートレッスン ※満員
会場 神戸文化ホール 練習室
(兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4番3号 神戸市男女共同参画センター内)
料金 グループレッスン:3,000円
プライベートレッスン:5,600円
楽器 初心者の方にはレンタル三味線(無料)を用意します。
経験者は、マイ三味線一式をお持ちください。
対象 小学生以上の学生(20代前半まで)
日程 講師指定の土曜日(月1回)

よくある質問

何歳から習えますか?
小学生から受講できます。小学生以下の場合は一度ご相談ください。
レッスンは月1回だから、家で練習しないと上達しませんよね?
もちろん、家で練習しないと上達しません。マイ三味線は、なるべく早いタイミングで検討するのがベストです。購入だけでなく有料レンタルもありますので、必ず講師にご相談ください。適切なアドバイスをします。
レッスンは、毎回親が付き添ったほうがいいですか?
お子様が三味線の扱いやレッスンで習ったことを自宅で練習することに慣れるまで、習い始めからしばらくの間レッスンの付き添いをお願いしています。ただし、親が付き添うことで、お子様に甘えが出てしまう場合は、レッスン時間の間、退席していただくこともあります。講師にご相談ください。
倭奏の生徒さんのように、大会に出て競い合うようになって欲しいと思ってますが、大丈夫でしょうか。
大会にチャレンジするには、基礎を習得し、津軽じょんがら節をまともに弾けるようになる必要があります。技術が伴い、本人に出場への強い意志があると判断したとき、大会出場に向けたレッスンに移行していきましょう。それまでは、コツコツ頑張ると共に、大会を見学に行き、出場者の演奏を沢山聴いて勉強しておいてください。
どのくらい(期間)で弾けるようになりますか?
自分の三味線を持って意欲的にコツコツ練習する人であれば、初心者から始めても1年経たないうちにじょんがら節の練習に入ることは可能です。ただし、環境や練習に対する意欲や姿勢によっても大きく差がでます。
レッスンは、毎回親が付き添ったほうがいいですか?
お子様が三味線の扱いやレッスンで習ったことを自宅で練習することに慣れるまで、習い始めからしばらくの間レッスンの付き添いをお願いしています。ただし、親が付き添うことで、お子様に甘えが出てしまう場合は、レッスン時間の間、退席していただくこともあります。講師にご相談ください。
不明点やご相談等ございましたら、お気軽にお問合せください。

活動の場を広げる

みんなと合奏できるぐらい上達してきたら、ぜひ演奏会に参加して、活動の幅をどんどん広げていきましょう。

津軽三味線 教室 神戸
演奏会に参加しよう!

デイサービス訪問、地域のお祭りなどに出演し、人前で演奏する経験を積んでいます。
また、日頃の練習の成果発表の場として、2年に一度発表会も用意しています。
みんなと合奏できるレベルに達したら、1曲でも参加しましょう!

津軽三味線 教室 神戸
大会にチャレンジしよう!

希望者には、津軽三味線の大会(個人戦・団体戦)の出場サポートを行っています。
チャレンジしたい、目指したい方は、ご相談ください。

2017年5月 本場青森の2大会に出場!

  • 金木大会 団体Bグループ 優勝
  • 金木大会 個人:小学生の部 優勝
  • 世界大会 個人:B級 入賞



津軽三味線 教室 神戸
大会にチャレンジしよう!

希望者には、津軽三味線の大会(個人戦・団体戦)の出場サポートを行っています。
チャレンジしたい、目指したい方は、ご相談ください。

2017年5月 本場青森の2大会に出場!

  • 金木大会 団体Bグループ 優勝
  • 金木大会 個人:小学生の部 優勝
  • 世界大会 個人:B級 入賞



動画は、小学生を含む選抜メンバーで出場した大会本番の演奏です。
2017年5月 津軽三味線全日本金木大会 団体Bグループ 優勝