神戸の津軽三味線教室
創造力と個性を伸ばす
津軽三味線ジュニアレッスン
神戸でジュニアレッスン開講します
はじめまして、倭奏(わかな)津軽三味線教室 講師の松永訓明です。

力強い撥さばき音色に魅了され、今なお、人気の高い津軽三味線。伝統楽器である和楽器を、若い世代の子どもたちに触れてもらおうと、教室ではジュニアレッスンに力を入れています。(2016年、2017年の大会優勝者も輩出)

東海地区、京都に教室を持つ倭奏津軽三味線教室では、2017年7月神戸教室新設にあたり、プロから本格的に津軽三味線を学びたいジュニアを募集します。

ワークショップ、体験レッスンを開催しますので、ぜひご参加ください。
自慢できる特技を身につけよう

先生に津軽三味線を習って1年で2冠!
神戸市在住 Sくん(11歳)

生徒さんが小学4年の冬、「松永訓明先生に津軽三味線の曲弾きを習いたい」とお母様よりご相談をいただきました。

幼稚園の頃から津軽三味線を習い始めたものの、曲弾き(ひとりで弾くスタイル)は独学。大会の個人戦にチャレンジを続けるも、入賞することはできず。共に戦う同世代の出場者がどんどん上達していくのが悔しかったと言います。

そんなとき見つけた、「一人でカッコ良く津軽三味線を弾こう!」のキャッチフレーズと、松永先生の存在。この教室だ!この先生だ!と確信したそうです。そして、神戸から月1回の京都レッスンに通い始め、同年7月の名古屋大会小学生の部で優勝、続いて11月の滋賀大会少年少女の部で優勝、さらに2017年4月の東京大会小学生の部で優勝と、習い始めて1年3ヶ月で3冠という素晴らしい成績を修めました。

生徒さんに素質があるだけでなく、レッスンでの先生の指導を余すところなく吸収し、大会で入賞したいという強い気持ちを持って、人の何倍も練習に励んできたからこそ、得ることができた成果です。

ぜひ、Sくんに続いてください!

新聞に掲載されました!
神戸新聞 2017/2/18付け

『みんなが驚く演奏を 津軽三味線大会 眞田君全国V』

朝日新聞(2017/3/15付け)

『兵庫)津軽三味線に魅せられ、神戸の小5、3度目V狙う』

朝日新聞デジタル記事はこちら>>

朝日新聞(2017/3/15付け)

『兵庫)津軽三味線に魅せられ、神戸の小5、3度目V狙う』

朝日新聞デジタル記事はこちら>>

レッスンを体験しよう
津軽三味線を体験するワークショップ(定員6名)、体験レッスン(1名のみ)を開催します。実際に触れて、音を出し、メロディーを奏でるところまで体験してみてください。講師および2016年から津軽三味線3大会で優勝した生徒さんのデモ演奏も予定。

本レッスンご希望の方は、ワークショップ、体験レッスン終了後、講師までご連絡ください。(先着順で決定します)

神戸 津軽三味線 教室

練習曲にチャレンジ!
ワークショップでは、まず、三味線の基本の構えや音の出し方を学びます。その後、この動画の練習曲にチャレンジ!簡単な曲ですが、津軽三味線の基本フレーズ満載です。
ワークショップ(ジュニア限定)
日時 7月22日(土)9時30分~(90分)
会場 神戸文化ホール 練習室2
(神戸市中央区橘通3丁目4番3号 神戸市男女共同参画センター内)
定員 6名
料金 3,000円
楽器 初心者の方にはレンタル三味線(無料)を用意します。
経験者は、マイ三味線一式をお持ちください。
対象 小学生以上の学生(20代前半まで)
会場 神戸文化ホール 練習室2
(神戸市中央区橘通3丁目4番3号 神戸市男女共同参画センター内)
よくある質問
何歳から習えますか?
小学生から受講できます。小学生以下の場合は一度ご相談ください。
三味線を買うタイミングは?子供の場合、買い替えは必要?
自分の三味線は、なるべく早いタイミングで検討するのがベストです。小学生でも大人と同じ「太棹(ふとざお)」の三味線でレッスンしますので、成長に伴って三味線を買い替える必要はありません。購入や有料レンタルについては、講師がアドバイスしますので、ご安心ください。
レッスンは、毎回親が付き添ったほうがいいですか?
お子様が三味線の扱いやレッスンで習ったことを自宅で練習することに慣れるまで、習い始めからしばらくの間レッスンの付き添いをお願いしています。ただし、親が付き添うことで、お子様に甘えが出てしまう場合は、レッスン時間の間、退席していただくこともあります。講師にご相談ください。
倭奏の生徒さんのように、大会に出て競い合うようになって欲しいと思ってますが、大丈夫でしょうか。
大会にチャレンジするには、基礎を習得し、津軽じょんがら節をまともに弾けるようになる必要があります。技術が伴い、本人に出場への強い意志があると判断したとき、大会出場に向けたレッスンに移行していきましょう。それまでは、コツコツ頑張ると共に、大会を見学に行き、出場者の演奏を沢山聴いて勉強しておいてください。
レッスンは、毎回親が付き添ったほうがいいですか?
お子様が三味線の扱いやレッスンで習ったことを自宅で練習することに慣れるまで、習い始めからしばらくの間レッスンの付き添いをお願いしています。ただし、親が付き添うことで、お子様に甘えが出てしまう場合は、レッスン時間の間、退席していただくこともあります。講師にご相談ください。
ワークショップ予約
ジュニアワークショップの予約フォームです。
受付開始は5月5日(金)8時~。
体験レッスン(個人レッスン1枠)
個人レッスン枠、1枠のみ新規募集につき、体験レッスンを開催します。大人の方も受講いただけるレッスン枠です。個別指導を希望の方は、体験レッスンを受講ください。
日時 7月21日(金)21時10分~(40分)
会場 神戸文化ホール 練習室2
(神戸市中央区橘通3丁目4番3号 神戸市男女共同参画センター内)
定員 1名
料金 3,000円
楽器 初心者の方にはレンタル三味線(無料)を用意します。
経験者は、マイ三味線一式をお持ちください。
対象

大人の方も受講できます。
他の教室・流派で習っている方は一度ご相談ください。
受講は先着順です。

会場 神戸文化ホール 練習室2
(神戸市中央区橘通3丁目4番3号 神戸市男女共同参画センター内)
体験レッスン予約
体験レッスン(1枠のみ)の予約フォームです。
受付開始は5月5日(金)8時~。
さらに楽しもう!

三味線に限らず、上達には「自分の楽器を持つ」ことが重要になってきます。新品購入だけでなく、レンタルなど、方法はいろいろありますので、ご相談ください。

そして、みんなと合奏できるぐらい上達してきたら、ぜひ演奏会に参加して、活動の幅をどんどん広げていきましょう。

自主練習を習慣づけよう!

どの楽器を習うにも、自分の楽器を持つことが必須。レッスンで習ったことの復習、次のレッスンまでに予習をすることが大事。「自主練習」をどれだけ目的をもってできるかで、上達スピードに差がでます。ジュニアの生徒さんの場合は、練習が習慣づくまで、保護者のサポートをお願いしています。

また、マイ三味線購入は、必ず講師にご相談ください。(和楽器の購入は不透明な部分が多いため、きちんと説明します)

演奏会に出演しよう!
デイサービスさんを訪問したり、地域のお祭りや音楽イベントに出演して、日頃の練習の成果を披露し、人前で演奏する経験を積んでいます。人前で演奏するのは緊張して上手くいかないこともありますが、その経験がまた成長に繋がるはずです。みんなと合奏できるレベルに達したら、1曲でも参加しましょう!
演奏会に出演しよう!
デイサービスさんを訪問したり、地域のお祭りや音楽イベントに出演して、日頃の練習の成果を披露し、人前で演奏する経験を積んでいます。人前で演奏するのは緊張して上手くいかないこともありますが、その経験がまた成長に繋がるはずです。みんなと合奏できるレベルに達したら、1曲でも参加しましょう!
大会にチャレンジ!
希望者には、津軽三味線の大会(個人戦・団体戦)の出場サポートを行っています。参加したい、目指したい方は、ご相談ください。

講師 松永訓明

三重県四日市市出身の津軽三味線奏者。
全国の津軽三味線大会において数々の受賞、三味線ロックユニットKUNI-KENのメンバーとして、三重県文化新人賞を受賞、メジャーデビューを果たす。オリジナル曲は、国内外でCMタイアップやバラエティー番組のBGMに起用されている。2016年8月より四日市市観光大使に就任。

KUNI-KEN 公式サイト

最新情報をメールで受け取りたい方は、無料発行の教室メルマガを登録ください。
不明点やご相談等ございましたら、お気軽にお問合せください。